ミニマリストなYoutuber

きょうたの個人ブログ

スポンサーリンク







ミニマリスト

封筒サイズのCAMTOAという寝袋を購入した

更新日:

こんにちは!きょうたです。

上京してから9回の引っ越しを経験して気が付いたことがありまして、

引っ越しの度に毎回ベッドを解体して、また引っ越し先でベッドを組み込みたててを繰り返して・・・

 

ベッドって重くて持ち運びに不便ですよね

 

寝るだけなら、寝袋でいいじゃんないかというこで、

今回は寝袋で寝ているミニマリストの僕が使っている、

封筒サイズになる寝袋をご紹介します。

 

ミニマリストおすすめ寝袋の特徴~封筒サイズになる寝袋~

 

 

僕が購入した封筒サイズになる寝袋

正式名称はCAMTOA アウトドアシュラフです。

人が寝られるサイズの寝袋が封筒サイズになるなんて便利な時代です。

 

寝袋なのに片手で楽々持つことができます。

これなら引越しの時もリュックやキャリーケースにそのまま入るので安心だし、

災害があってもそのまま持ち出すことができるので、災害対策に買うのもいいでしょう。

 

ミニマリストのおすすめ寝袋の特徴①寝心地はいたって普通

 

封筒サイズの寝袋を使用してみた感想はいたって普通の寝袋です。

(普通なのかよ)

生地が薄すぎることもなく快適に寝ることができます。

 

僕は一年を通して使える寝袋を探していたので、部屋の中で使うのにはちょうどいい。

外で使うには少し薄すぎる感じがします。

 

ミニマリストのおすすめ寝袋の特徴②洗濯機でそのまま洗える

 

封筒サイズの寝袋のいいとこはそのまま洗濯できること。

マットレスは洗濯できませんが、寝袋なら洗濯できます。

ちなみに乾くのもとても早いので、晴れた日に外で一日干せばすぐに乾きます。

 

ミニマリストのおすすめ寝袋の特徴③すぐに収納できる

 

寝袋の収納は3分で収納できます。

寝袋を開いた状態から縦に二回折ってからくるくると丸めれば完了。(動画撮れよwww)

最後に袋の横にある四か所のベルトを引っ張るとさらに小さくなります。

 

寝袋を入れる袋の隅にある4箇所のベルトを引っ張ると、封筒サイズまで縮めることができます。

 

ミニマリストにおすすめな寝袋まとめ

 

ミニマリストの僕が布団変わりに使っている、

封筒サイズになるCAMTOA封筒サイズになる寝袋を紹介しました。

引っ越しで布団邪魔だなって問題に直面した人は、

 

思い切って寝袋にしても面白いかもしれません。

 

 

床で寝ると姿勢が治るのは本当か?床で寝て感じたメリット、デメリット

こんにちは!きょうたです。 あなたは普段どこで寝ていますか?こんなことを言ったら いや、ベッドか布団しかないだろ!という声が聞こえてきそうです。   実はこの世界には床で寝る人が一定数存在し ...

続きを見る

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

広島の4畳半の何もない部屋に住むミニマリスト。ブログ、Youtube活動をしています。ブログでは主にミニマルで便利なガジェット類や生活用品を紹介しています。

-ミニマリスト
-

Copyright© きょうたの個人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.