ミニマリスト×幸せな生き方・考え方

きょうたブログ

スポンサーリンク







ミニマリスト

布団を断捨離して寝袋で生活したら思いのほか楽だった話

更新日:

みなさん寝袋で、ねてますかぁ~(猪木風)www

寝袋があれば何でもできる、こんにちは!きょうたです。

出だしから意味不明ですみません。

 

じつは、僕、隠してたんですけど、寝袋で寝てるんですよね。(誰も知らんって)

なぜ寝袋で寝るようになったかというと、今まで東京で9回引っ越してるんですけど、

毎回ベッドを解体して、引っ越し先で組み込みたててを繰り返して気づいたんです。

 

はぁん?ベッドで何でこんなに重くて持ち運びに不便なの?ってね。(キチガイ)

もうさ、寝袋でいいじゃんかと悟ったわけです。(なぜその方向へいったんだ)

今回はそんな誰も理解してくれない理由で寝袋で寝てる僕が寝袋の良さを伝授しようではないか!(何様だ)

 

ベッドのデメリットを考えてみる

 

ベッドを使うことでデメリットを考える人はいないはず。

僕はあえてベッドのデメリットを考えたわけです。決して暇だったわけではありません。

ベッドのデメリット

  • 運ぶのに解体する必要がある
  • 値段が高い
  • 重い

ベッドの欠点は重くて持ち運びができないうえに解体する必要があること。

まぁ欠点なんて言ったらベッド業界の人から怒られそうですが(笑)

ドラゴンボールのホイポイカプセルみたいな画期的な商品がでればいいのにとかどうでもいいことを妄想しています。

 

布団を断捨離した変わりに封筒サイズの寝袋を購入

 

まだまだホイポイカプセルは登場しそうにないので、僕が変わりに購入したのが「封筒サイズになる寝袋」

ふ、封筒⁈人が寝る大きさなのに封筒サイズになるだと⁈

いくら僕がチビだからといっても封筒サイズはむりじゃね⁈

 

っと思ったのですが、いざ商品が届くと

小さっ!これなら引越しの時もスーツケースにそのまま入るじゃないか!と大満足の寝袋でした。

ミニマリスト布団

 

 

封筒サイズの寝袋を使用してみた感じは普通の寝袋

 

封筒サイズの寝袋を使用してみた感想はいたって普通の寝袋です。(普通なのかよwww)

生地が薄すぎることもなく快適に寝ることができます。

僕は一年を通して使える寝袋を探していたので部屋の中で使うのにはちょうどいい。

 

しかもこの寝袋洗濯機にそのまま入れて洗濯できます。めちゃくちゃ便利!

さすがにマットレス丸洗いする人はいないじゃないですか?(あたりめーだろ)

しかしこの封筒サイズの寝袋なら丸洗いができるのでダニや汚れが気になりません。

 

封筒サイズへ収納は3分で完了!

寝袋の収納は3分もあれば収納できます。

寝袋を開いた状態から縦に二回折ってからくるくると丸めれば完了。(動画撮れよwww)

最後に袋の横にある四か所のベルトを引っ張るとさらに小さくなります。

この4箇所のベルトがあることで封筒サイズまで縮めることができるんですね。

 

布団を断捨離して寝袋に慣れると意外と大丈夫だった

ミニマリスト布団

寝袋になれると布団必要ないっってなります。

夏はジップを全部開いて敷布団変わりして、冬は体全体を包んでくれるのでとても暖かい。

いざ地震や災害があったとしてもすぐに逃げれるので便利かなと(笑)

 

彼女がいる人はやめましょうね大切な人を寝袋で失うことになりますよ。

 

布団を断捨離してみたまとめ

 

ミニマリストの僕が布団の変わりに使っている封筒サイズになる「NatureHikeの寝袋」を紹介しました。

引っ越しで「布団邪魔だな」って問題に直面した人は思い切って寝袋にし

床で寝ると姿勢が治るのは本当か?一年間床で寝た僕が感じたメリット、デメリット

こんにちは!きょうたです。 あなたは普段どこで寝ていますか?こんなことを言ったら いや、ベッドか布団しかないだろ!という声が聞こえてきそうです。   実はこの世界には床で寝る人が一定数存在し ...

続きを見る

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© きょうたブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.