ミニマリストな僕が布団を極めた結果寝袋が一番だと気がついた話

スポンサーリンク

外国為替証拠金取引の外為オンライン



封筒サイズの寝袋

きょうた
こんにちは!きょうたです。

みなさんはどんな布団をつかって寝ていますか?

布団派?ベッド派?

 

あなたは引越しのたびに「解体がめんどくさい」「捨てるのにお金がかかる」

こんなことで悩んだことはありませんか?

僕は7回の引越しを経験したことで「寝れたらいいんだから寝袋でよくね?」という結論にいたりました。

 

この記事ではミニマリストの僕が寝袋で寝ることが一番だと考えた理由を書いています。

ベッドのデメリットを考えてみた

ベッドを使うことでデメリットを考える人はいないはず。

僕はあえてベッドのデメリットを考えてた。


  • 運ぶのに解体する必要がある
  • 値段が高い
  • 重い

 

ベッドの欠点は重くて持ち運びができないうえに解体する必要があるということ。

全てのモノが小さくなっているのにベッドだけはいまだに変わらない。

そんな悩みを解決してくれるのが寝袋なのです!

封筒サイズの寝袋を購入してみた

封筒サイズの寝袋

なんと僕の悩みを一発で解決してくれる寝袋を見つけました。

それが「封筒サイズになる寝袋」

購入するまで「本当に封筒サイズの寝袋があるのか?」と疑ってました。

 

実際に商品が届くと


きょうた
小さっ!

これなら引越しの時もスーツケースにそのまま入る!

使用してみた感じは普通の寝袋!

寝袋を使用してみた感想はいたって普通の寝袋(笑)

生地が薄いすぎることもなく快適に寝ることができる。

 

僕は一年を通して使える寝袋を探していたので部屋の中で使うのにはちょうどいい。

ただしこの寝袋をキャンプのような屋外で使うと正直寒いと思うのでおすすめできません。

あくまで部屋の中で使うのがおすすめ。

 

収納は3分で完了!

寝袋の収納は3分もあれば収納できます。

寝袋を開いた状態から縦に二回折ってからくるくると丸めれば完了。

 

最後に袋の横にある四か所のベルトを引っ張るとさらに小さくなる。

この4箇所のベルトがあることで封筒サイズまで縮めることができるんですね。

 

寝袋になれると布団がどれだけ無駄かわかる

封筒サイズの寝袋

寝袋になれると「布団いらなくね?」ってなります。

夏はジップを全部開いて敷布団変わりして冬は体全体を包んでくれるのでとても暖かい。

洗濯するのも普通の洗濯機で丸洗いできるのでとても清潔。

 

いざ地震や災害があったとしてもすぐに逃げれるので便利かな(笑)

 

まとめ

僕が使っている封筒サイズになるNatureHikeの寝袋を紹介しました。

引っ越しで「布団っていらなくね?」って問題に直面した人は思い切って寝袋にしてみることをおすすめします。

絶対はまりますよ!

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。