ミニマリストの僕がサラリーマン時代にした好きなことでいきるためにした時間とお金を確保する方法

スポンサーリンク

外国為替証拠金取引の外為オンライン



きょうた
こんにちは!きょうたです。

昔は夢があったけど年齢とともに諦めてしまった・・・

家庭ができてしまって夢はあるけど時間がない・・・

やりたいことはあるけどお金がなくてできない・・・

こんな悩みはありませんか?

 

僕も以前は同じような悩みをかかえていました。

この記事では僕がサラリーマンをやりながら好きなことで生きるためにお金と時間を確保した方法を記事にしました。

まずは時間を確保しないとなにもはじまらない

やりたいことをするには「時間の確保」が必要不可欠です。

サラリーマンは必ず8時間拘束されるので家に帰るとそれだけで時間がありません。

 

家に帰ったらクタクタで気がつけば0時すぎで寝てしまったなんてこともあるでしょう。


きょうた
どうやっても時間を確保できない・・・

僕が時間を確保するためにした具体的な方法

僕がまずしたことは通勤時間を短縮すること。

例えば片道の通勤時間が一時間半なら往復で3時間なので「毎日3時間損をしている」ことになります。

 

僕は以前の片道45分の家から会社まで徒歩2分の家に引っ越しました。

徒歩2分だと家賃が高いと思われがちですがシェアハウスなので家賃は2万円です。

これで通勤時間を往復4分に短縮しました。

睡眠時間は必ず確保する

よく好きなことを実現するために「寝る時間を削る」人がいますが僕はきちんと寝ます。

睡眠時間が少ないと脳が休まらないためパフォーマンスが低下することは最近では良く知られている。

 

本業に支障がでては本末転倒なので睡眠時間は必ず確保しましょう。

全ての時間が有限だといつも意識する

時間にはかぎりがあります。

僕はいつも意識して無駄なことに時間を使わないようにしています。

 

サラリーマンの時は毎日定時で必ず帰るようにして家に帰ったらすぐにご飯を食べてすぐお風呂に入る。

お風呂から上がったらすぐにパソコンを開いてブログを書く。

 

これだけでもかなりの時間を自分のために確保できます。

休みの日も無駄な遊びは一切ししません。

 

これだけ見るとかなりストイックに見えるかもしれませんが自分の目標達成のためなのでつらくはない。

休みの日に「頑張った自分へのご褒美だ!」といってむだな買い物やな飲みで時間やお金を浪費しているといつまでたっても目標に近づくことはできないでしょう。

お金を確保するには自分が何にお金を使っているかを理解する

お金を確保するためには「自分がどのくらいのお金を使っているか」を理解する必要があります。

毎月かかる固定費が高い人はできるだけ減らして好きなことのためにお金を使えないか考えましょう。


僕の固定費

  • 家賃3万円(家賃2万円+共益費1万円
  • 通信費1万円(スマホ代+wifi代+スマホ分割代)
  • クレジットカードの支払い1万円
  • オンラインサロン台2,980円
  • 食費2万円

合計で72,980円です。

あとは全て自分で使えるお金なので毎月5万円以上は貯金に回すことができます。

 

できることならお金は投資にまわす

上で「貯金にまわす」と書きましたが僕は貯金はしていません。

余ったお金はすべて投資に回しています。

 

お金が余る=生きるのに必要ないお金ともいえるのでぼくは積極的に投資にお金を回している。

もちろん損をすることはありますが最後はお金が増えています。

 

投資するかは人それぞれですが投資をするとお金の知識もつくので勉強も兼ねて投資することをおすすめします。

まとめ

サラリーマンだから時間がない・・・

時間はあってもお金がない・・・

 

そんな声をよく聞きます。

しかし工夫すればサラリーマンをしながらでも時間とお金は確保できると僕は考えています。

人生やりたいことで生きれたら幸せですよね?

この記事を読むだけではダメなのですぐに行動しよう!

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。