ミニマリスト×幸せな生き方・考え方

きょうたブログ

スポンサーリンク







ミニマリスト

シェアハウスのメリット、デメリットまとめ

更新日:

都内に住みたいけど家賃が高くて住むのをあきらめている・・・

こんな人がいたらぜひともシェアハウスに住んでほしいです。

シェアハウスなら都内の主要駅から徒歩5分圏内に住むことが現実となります。

 

とはいえシェアハウスが安いからと言っても、

どんなところかわからなければ住むのが不安だと思います。

今回は2年間シェアハウスに住んでいる僕が、

 

シェアハウスのメリット、デメリットをまとめました。

 

シェアハウスのメリット

  • 何もしなくても年間30万円のお金が貯まる
  • 都心近くに住めるので、満員電車のストレスから解放される
  • 家具家電は備え付けで持ち込めないので強制的にミニマリストになれる

 

シェアハウスに住むメリット~お金が嘘みたいに貯まる~

 

シェアハウスの家賃はピンキリですが、

僕のように独り身で周りの目を気にしないタイプの人なら、

東京都内でも格安の物件に住むことができます。

 

しかも主要駅からは徒歩5分です。

どのくらい安いかというと僕の住んでいるシェアハウスは、

中目黒駅から徒歩5分で家賃は3万円です。

 

さらに光熱費、水道代、wifi代も家賃に含まれています。

都内近郊に一人暮らしで1K6畳アパートの場合、

ボロい物件でも家賃は6万円はします。

 

それに光熱費や水道代を合わせて1万円、

wifi代が5千円とすると合計で7万5千円です。

毎月これだけのお金が浮くのであれば、

 

少し贅沢な趣味や買い物をしても毎月3万円は余裕資金ができることになります。

 

シェアハウスに住むメリット~東京で徒歩通勤が可能に!~

 

最近のシェアハウスは駅から徒歩5分以内の場所にある物件も少なくないです。

会社が駅近にある人は会社の近くのシェアハウスに住めば徒歩で通勤が可能。

さらに毎月の交通費もかからないので上記のお金にさらにプラスして貯金ができます。

 

シェアハウスに住むメリット~ミニマリストになれる⁈~

 

シェアハウスは共有スペースに自分の物は置けません。

個人のスペースも最低限に限られているため、

引っ越すのであればモノを減らす必要があります。

 

ミニマリストになりたいけど踏みとどまっている方は、

思い切ってシェアハウスに住むことをおすすめします。

 

シェアハウスに住むデメリット

 

シェアハウスに住んでいて何も良いところばかりではないです。

僕がシェアハウスに住んで困るなぁと思う点を上げてみました。

シェアハウスに住むデメリット

  • トイレに行きたいときに、長くトイレに入れられると漏れそうになる
  • お風呂のタイミングが被ると困る
  • 黒い靴下等、間違えやすいアイテムがたまに片方なくなる
  • 友達や彼女を家に呼べない
  • シャワーのみのためお風呂につかりたいときは銭湯に行かなけらばいけない

まぁ、これくらいの悩みであればそこまで気にならないですが神経質な人には無理ですね。

 

シェアハウスに住むメリット、デメリットまとめ

 

シェアハウスに住むかどうかは人それぞれです。

僕は東京に住んで高い家賃を毎月払って毎日満員電車に耐えて

通勤するのってつらすぎ・・・

 

と思ったので、シェアハウスに住むことにしました。

周りに対する見栄なんてさっさと捨ててシェアハウスに住めば、

浮いたお金で毎月海外旅行へもいけますよ。

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© きょうたブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.