ミニマリストになって僕が断捨離したものと断捨離方法を解説します

スポンサーリンク

外国為替証拠金取引の外為オンライン



きょうた
こんにちは!きょうたです。

モノが多くて困っている・・・・

断捨離してすっきりした部屋で暮したい・・・

 

こんな悩みはありませんか?

僕自身昔はミニマリストどころかモノが多いマキシマリストでした。

 

この記事では僕がミニマリストになって断捨離したモノと具体的な断捨離方法を書いています。

 

ミニマリストになって家を断捨離⁈どうやってくらしているのか?

家断捨離

僕はむかし家賃9万円のマンションに住んでいました。

しかし彼女と同棲を解消することになったのがきっかけで家を引っ越すことになりました。

 

突然の引越しと猫を彼女が飼っていたので清掃費が20万円もかかってしまいました。

その時に僕はこう思いました。


きょうた
高い家賃払っても意味ないな・・・そうだ家を断捨離しよう!

そうして僕は住んだこともないシェアハウスに住むことになりました。

家賃は二万円ですが会社から徒歩2分なので満員電車のストレスから解放されてとても気持ちがいいです。

 

家を断捨離したいと考えたのは「堀江貴文さん」が本でホテルに住んでいることを知ったことがきっかけです。

これからはいろんな場所で仕事が出来る時代になるので固定の家を持つことは意味がないということでした。


きょうた
そうは言ってもいきなりホテル暮らしはきついな・・・

そこでシェアハウスを選びました。

家を断捨離するのはさすがにやりすぎたかなと思いましたが案外なんとかなりました。

将来は金銭的に余裕ができたらホテルに永住したいと考えています。

 

家具家電を断捨離すると移動範囲がおどろくほど広がる

家具家電

引っ越す時に僕が一番ジャマだなと感じたのは「家具家電」でした。

家具家電は人間が生きていく上で必ず必要ですよね。

 

流石に僕も家具家電を断捨離するのは気が引けましたがシェアハウスには持っていけないので断捨離しました。

シェアハウスには家具家電が備え付けてあるので家具家電を断捨離してもなんとかなりました。

 

僕が家具家電を断捨離してよかったと感じたのは「移動距離が格段に広がる」ということでした。

家具家電を断捨離したので引越しは30分かかりません。

旅行に行く感覚で世界中どこでも移動しながら生活ができます。

 

ベッドを断捨離

家具家電の中でも特に断捨離できないのが「ベッド」ですね。

しかし僕はシェアハウスに引っ越すタイミングで「ベッド」も断捨離しました。

 

僕のシェアハウスは布団をレンタルできるのですが完璧に断捨離したかったので寝袋で寝ることにしました。

僕が寝ている封筒サイズになる寝袋について書いた記事はこちら

ミニマリストな僕が布団を極めた結果寝袋が一番だと気がついた話

通勤ストレスを断捨離

通勤のストレス

僕は東京に10年住んでいるのですがどうしても「通勤電車」が好きになれません。

そこで会社から徒歩2分のシェアハウスに引っ越しました。

 

そうです、通勤時間をも断捨離したのです(笑)

毎日歩いて通勤できるので通勤ストレスもないうえに毎日きちんと睡眠をとることができます。


きょうた
通勤ストレスの断捨離最強・・・

 

服を断捨離

シェアハウスにある収納は限られているので服も最低限まで断捨離しました。

夏は「夏服のみ」冬は「冬服のみ」持つようにしています。

 

高すぎる服だと捨てるにに躊躇するのでなるべく頑丈で安い服を着ています。

基本的には僕のファッションはいつも同じで以下の通り。


ミニマリストの持ち物

  • ユニクロのTシャツ黒3枚
  • ユニクロのパンツ黒1本
  • ユニクロの白シャツ3枚
  • 無印ジャケット黒
  • スタンスミスの黒

基本的にシャツ以外は全て黒でまとめています。

 

服を簡単に断捨離する方法

服をかんたんに断捨離する方法があります。

それは「服を着ている期間を基準に断捨離する」方法です。

 

あなたがその服を3ヵ月着ていなかったらその服はおそらく来年も同じ場所にあります。

「もったいない」を基準にしてしまうと全てもったいなくなりどれも断捨離出来ないので3ヵ月着ていなかったら問答無用で捨てましょう。

 

万が一断捨離した服がほしくなることがあればまた買えばいいだけです。

ちなみに三か月着ていない服は断捨離してもまたほしくなることがない場合が多いです。

 

僕が断捨離したものまとめ

僕がミニマリストになることで断捨離したものを以下にまとめてみました。


  • 家具家電
  • 電車のストレス
  • 着ない服

あなたが生きるのに最低現必要なモノはどれくらいでしょうか?

モノが溢れている今の世の中だからこそいらないものは断捨離して「本当に必要なもの」を見つめ直す必要があります。

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。