スポンサーリンク







ミニマリスト

吊るせるバスポーチがあれば日常生活から旅行まで幅広く使えてとても便利

更新日:

ProCaseバスポーチ
こんにちは!ミニマル投資ブロガーのきょうたです。

旅行に行く時に便利なバスポーチがほしい・・・

旅先のホテルにバス用品がなくて困った・・・

 

こんな経験はありませんか?

僕は普段から旅行用の「バスポーチ」を使っています。

 

バスポーチがあれば歯ブラシ、洗顔、シャンプーなどお風呂用品を一つにまとめられるのでとても便利です。

今回は僕が購入したバスポーチについてご紹介します。

 

機能性抜群のバスポーチ「ProCase」を購入

吊るせるバスポーチ

バスポーチを探したことがある方はわかるかもしれませんが意外と種類が多いですよね。

中には

[voice icon="https://kyoutagotsubo.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_4499.jpg" name="きょうた" type="l"]めちゃくちゃ安いけど大丈夫なのか・・・[/voice]

みたいなものまで普通にあります。

バスポーチは何個も買うものではないのでできれば自分にあったバスポーチを買いたい。

僕がバスポーチを選ぶ時に選んだポイントを以下にまとめまとめました。

[box class="blue_box" title="バスポーチを買う時の条件"]

  • 色は絶対に黒色
  • 縦の長さが20㎝、奥行きが10㎝以上
  • 歯ブラシを止めるバンドがついている

[/box]

いろんなバスポーチがある中で僕が購入したのは「ProCase」という名前のバスポーチです。

値段は税込み1,680円(税込み)で2,000円でおつりがくるのはうれしい。

 

この記事では僕が購入したバスポーチ「ProCase」の中身をご紹介します。

 

吊るせるバスポーチProCaseの中身

吊るせるバスポーチ

僕が【ProCase】に入れている中身を左奥からご紹介。

[aside type="boader"]

  1. サプリケース
  2. ハユールの石けん箱
  3. 歯磨き粉
  4. 無印のシャンプーボトル
  5. 無印の化粧水

[/aside]

真ん中だけでもこれだけのバス用品が入ります。

家でよく使う背の高いシャンプーボトルはケースが閉じられなくなるのでシャンプーを入れたい人は無印などで背の低いシャンプーボトルを購入してください。

 

吊るせるバスポーチ「左側のポケット」

吊るせるバスポーチ

僕が特に気に入っているのが左側の歯ブラシを入れられる部分。

歯ブラシを支えるようなバンドがついていないバスポーチは意外と多いです。

 

歯ブラシを横向きにしてネットの部分にいれるのは嫌ですよね?

女性ならアイライナーのような細いコスメグッズを入れてもいいですね。

 

吊るせるバスポーチ右側のポケット

吊るせるバスポーチ

僕は持ち物が少ないので特に使い道がないのですが右側のポケットは左側に比べてバンドの幅が広いのでクシや化粧ブラシを入れられます。

 

吊るせるバスポーチProCaseの概要

ProCaseの概要をまとめておきます。

[aside type="boader"]

  1. 各長さ25×24×11cm
  2. 防水機能付き
  3. 吊り下げ用のフック付き
  4. 値段:Amazonで1,680円(税込み)

[/aside]

 

吊るせるバスポーチまとめ

バス用品を収納できて簡単に持ち運ぶためにバスポーチ「ProCase」を購入しました。

「ProCase」があれば洗面台付きの物件を探さなくてもミニマルに生活ができます。

 

そのままキャリーケースにも入れられるので旅行をする人にもおすすめの商品です。

[aside]バスポーチの中身はこちらの記事から

[/aside]

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© サラリーマン脱出計画 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.