ミニマリスト×幸せな生き方・考え方

きょうたブログ

スポンサーリンク







プロフィール

きょうたのプロフィール

更新日:

こんにちは!きょうたです。

頑張って生きているけど、なんだかうまくいかない僕の人生を記事にしました。

 

幼稚園でさっそく人生のピークをむかえる

 

いきなりですが幼稚園のころに親の仕事の都合でアメリカに住んでいました。

家の周りには住民だけが使えるプールがあり、それなりに大きな一軒家に住んでいた。

僕の人生はこれからキラキラになると自分でも思っていました。

 

しかし人生ってうまくいかないですよね、僕は幼稚園をピークにどんどん坂を転がり落ちることになります。

 

①父が仕事をクビになり学生時代から突然貧乏になる

 

日本に帰国後、中学生受験をしてバカなりに私立の学校に通います。

しかし学生時代に衝撃的な事件がおきました。

リーマンショックの影響で父が仕事をクビになったのです。

父親が厳しくて嫌なあなたへ、あきらめたら絶対にダメだ。

こんにちは!父親が厳しすぎてグレました、きょうたです。 僕の父親はサラリーマンでしたが広島の有名な自動車会社から東京にヘッドハンティングされて単身赴任で働いていました。 そう、父親は優秀な人間でした。 ...

続きを見る

今までの習い事、塾・家庭教師・テニススクールなど全てやめて学費も申請して半額にしてもらいました。

周りはそれなりにお金がある友達ばかりでしたが、

自分の家だけ突然貧乏になり当時は自分が貧乏になった事実をまったく受け入れられませんでした。(貧乏金持ち)

 

②親が離婚して金がなくなるが自由になる

 

実は父が仕事をクビになったことが原因で親が離婚しました。

父はすぐに暴力をふるうタイプの人間で家族の誰からも好かれていなかったので、

金の切れ目が縁の切れ目ということで離婚したわけです。

 

離婚にはマイナスのイメージがあると思いますが、

僕は父の束縛から解放されたのでとても嬉しかったと今でも思っています。

 

親の離婚が幸せなこともあると僕は思う、なぜなら僕は幸せだから

こんにちは!きょうたです。 僕の親は離婚しています。 親戚の中で離婚しているのはうちの家庭だけなのでよく祖父母から、   母さんが離婚したから寂しい思いをさせてごめんね とよく心配されていま ...

続きを見る

 

③美容師を目指して上京するも2年で挫折する

 

死ぬほど嫌いな父がサラリーマンで仕事をクビになったこともあり、

僕はスーツを着てサラリーマンには死んでもならないと固く決意していました。

好きだった髪とファッションを仕事にするために上京して美容学校に入学します。

 

卒業式の日に学ランのまま美容室に行って金髪にしてくるというイキった野郎でしたね。

 

憧れの青山で美容師として働くも2年で挫折

 

憧れの青山のサロンに就職したものの、この世の地獄。

入社3日目で先輩に注意され裏で泣く(´;ω;`)ウゥゥ

当時の美容師の世界はものすごく厳しい縦社会で

 

パイセン「1年目は毎朝8時出勤の夜12時帰りが原則!」

パイセン「交通費はチャリで通って給料に宛てろよ!わかったか一年目」

俺「はい!わかりました!」

 

いやいや、死ぬって、、お金なさすぎて

毎日レッドブル一本か、うまい棒を砕いて白米にかけて食べてたからね。

どこの共産主義国家かと思ってしまったよwww

 

美容師から転職するならとにかく早いほうがいい理由~元美容師の話~

美容師を二年でやめて今年で28歳になるきょうたです。 美容師は資格をとったはいいけど、 給料が安いことや、労働時間が長いことでやめる人が多い業種です。   僕と同じ美容学生時代の友達もばほと ...

続きを見る

 

④お金がなさすぎて寝ずにクラブで働く

クラブ

 

お金がなさすぎて美容学生時代の後輩の紹介で、

美容師をしながら先輩たちにバレないように寝ずに働いていたのがダンスクラブ。

クラブにはだれもが知っている芸能人や大企業の社長がVIPとしてくるお店でした。

 

VIP客が使う金額は桁違いで、数時間で僕の年収をかるく超えるお金を使うお客さんが何人もいた。

 

チップで1万円を口に突っ込まれた時は

俺がぁぁ・・・こ・・・こんなに苦労して稼いだ1万円を

紙切れみたいにくれるのか・・・もしや・・神?

 

となんだか悲しい気持ちになりながらも、一万円というお金をヘラヘラしながら断れず

「あざっす!」とか言いながら貰っている自分にダサっせぇなぁ俺・・・

って悔しくて、後悔したのは今でも忘れていません。

 

クラブで働いたことでお金への執着が今まで以上に増したのは間違いありません。

結局、美容師は2年でやめてクラブの正社員として働き、

気が付けば4年がたっていた。それが25歳の時の話。

 

4年間クラブで働いた僕が教える副業で夜職を選ぶメリット、デメリット

こんにちは!~きょうたです。 副業がしたい・・・副業がしたいお金がないとそんなことが頭に浮かびますよね? 僕は20代前半の美容師時代にお金がなかったので夜にクラブで働いていたことがあります。 &nbs ...

続きを見る

 

自分もVIP客のように金持ちになりたいと思うようになる

 

上に書いたように僕が働いていたクラブは桁違いの金持ちが遊びにくるところでした。

「え?日本って不景気なの?(笑)」と感覚がおかしくなるほど毎日万札が飛び交っていました。

もしそんなところで働いていたらあなたならどう思いますか?

 

僕はね、とてもわかりやすく、俺も金持ちになりてぇ!社長になる!起業する!

となったわけですね(笑)

 

起業するためにIT企業へ就職

 

あなたは「お金持ち=社長」だと思ってませんか?

僕は金持ちは社長意外になる方法はないんだと思っていました。

社長になると思い立ったはいいものの、

 

どうやったら社長になるのかすら知りませんでした。(毎回勢いで生きてる)

とりあえずクラブの社長に紹介してもらった投資家さんを目の前にして言いました。

これからはITの時代だからIT系の仕事で起業したいです!とドヤ顔で。

 

ドヤ顔でそんなことを言うもんだから当然、投資家さんはこう言いました。

投資家さん「そうか、君はITの知識があるんだね」

まぁ普通そう思うよね・・・

 

さらにドヤ顔でいいました。

「いえ、全くパソコンとかわからないんですけど、とにかく起業したいんです!」

投資家さん「え・・・うん・・・君たぶん今起業したら確実に路頭に迷う気しかしないから、

とりあえず俺の会社で働きなよ・・・雇ってあげるからさ」

 

こんなことで大学も出ていない僕はパワーポイントも触ったことがない状態で運よく

IT起業にサラリーンマンとして就職することができました。

(後から聞いたらその時の顔は不満そうだったらしい、とんだクズ・・・)

 

大学に行かない人生ってどうなの?美容学校卒でIT企業でサラリーマンになった僕

やりたいことが決まっていて大学には行きたくない! だけど親や先生に止められて困っている。 あなたがこの記事を見たということはそんなことで悩んでいるのかもしれません。   高校生の頃にすでにや ...

続きを見る

自分の限界を知ることで自分のやるべきことがわかるようになる

何かうまくいかないことがあると自分の限界を決めてしまうのが人間です。 俺の限界ってこんなもんかぁ~と物事が思い通りに行かないと ついつい思考がネガティブ思考になりがちです。   あ~人生詰ん ...

続きを見る

 

⑤家賃が払えずにホームレスになりかける

 

クラブで働いていた時に僕は彼女と同棲していました。

そこそこお金を稼いでいたので、それなりに高い家賃のところに住んでいたのですが、

サラリーマンになるタイミングで彼女と別れて、

 

同棲を解消するタイミングで家を出ることになりました。

※家は僕の名義で家賃の支払いは全て僕

家を出た理由は上に書いたように起業の勉強のためにサラリーマンになったために給料が半額以下になったからです。

さらに家を出る時に彼女が飼っていた猫が汚した部屋の清掃費で、

 

20万円のお金が必要になりました。※動物禁止の家で猫を飼っていた僕が悪い

ここで引っ越し資金がゼロになりホームレスになるしかない状況になりました。

※万が一のために一切貯金をしていなかった僕が悪い

 

さすがにホームレスになるのは嫌だったので、転がり込むように家賃2万円の二段ベッドシェアハウスに住むことにしました。

 

シェアハウスには家具家電を持っていけないので全て処分しなければならず、

15万円ほどお金をかけて全て処分しました。※ここでついに貯金がマイナスになる、人生オワタ

どうしてもお金がなかったので処分費とシェアハウスの預け金は友人に頭を下げてお金を借りました。

 

4年間付き合った彼女と分かれて借金を背負い、家やモノを全て失ってホームレスになりかけた話

こんにちは!きょうたです。 ぼくは今二段ベッドのシェアハウスに住んでいます。 結果的には色んな人と出会い会社にも徒歩二分で通勤しているのでとても満足しているのですが、正直シェアハウスに引っ越した時は ...

続きを見る

100着の服を持っていた元美容師の僕がミニマリストになった理由

こんにちは!きょうたです。 家に服があるのに新しい服をかってしまう・・・ これは服が好きな人にかけられた禁断の魔法なのかもしれません。   ライチただの物欲だろ   僕自身今はミニ ...

続きを見る

【2018年最新版】アラサーミニマリストが最後まで残した持ち物

こんにちは!きょうたです。 必要最低限のモノだけで暮すミニマリストに魅了されてから、 ミニマリストになり一年が経ちます。   昔は少ないモノだけで生きていくなんて絶対に無理だ! とか考えてた ...

続きを見る

 

シェアハウスに住んでモノの価値がないことに気付き、ミニマリストに

 

シェアハウスに住むタイミングで10年かけてコツコツ集めたこだわりのインテリアや

100着の服を全て処分しました。

お金の足しにするために26万円の時計を売りに出した時に驚きました。

 

なんと状態がとても綺麗で、箱と保証書付きなのに9万円でしか売れなかったんです。

ここで26万円が9万円ってモノの価値ってなんなんだろ・・・

と相当落ち込みました。

 

モノを処分して何もない部屋に寝ころんで途方に暮れている時に、

知ったのがミニマリストという人達の存在。

数いるミニマリストで一番興味をひかれたのが「ミニマリストしぶ」さん。

 

彼の記事を初めから全部読んで気がつきました。

モノに価値はないし多く持っていても維持するのに

金がかかるだけだ、俺もミニマリストになる!

 

と、これが僕がミニマリストなった理由です。

 

東京のシェアハウスに一年住んでわかったメリット、デメリット

シェアハウスに住んでみたいけど、 どんなところかわからないから不安だ・・・ シェアハウスに住む前ってこんな悩みありますよね。   大人になって年齢も性別も職業も違う人同士が一緒に住むなんて同 ...

続きを見る

 

サラリーマンになっても社長や金持ちになれないと知る

 

サラリーマンとして働いていてから本当にいろんなことを学ぶことができました。

働ききながらいろんなビジネスの勉強をしてあることに気がつきました。

しかしある時きがつくんですね。

 

サラリーマンだとどれだけがんばってもサラリーマンじゃん・・・

むしろ起業ってしようと思えば明日にでもできるじゃん・・・

ってね。

 

サラリーンマンから幸せな投資家へなるぞ!

 

僕が投資家になろうと考えたのはサラリーンマンとして僕を雇ってくれた人が投資家さんだったからです。

見た目は普通なのですが誰でも優しく、みんなから好かれて、

いろんな会社の社長に投資をして生活している、まさにザ・投資家

 

そんなの目の前で見せられたたらそりゃ影響されるじゃん、

なりたいって思うじゃん、じゃあなっちゃおって思ったんです(笑)

だってなりたいならなればいいじゃんね!やりたいならやればいいじゃんね!

 

こうして僕は社長になることなくサラリーンマンから投資家を目指すことを決意したわけです。

 

幸せな投資家がしているお金を稼ぐためにしているたった一つの方法

こんにちは!きょうたです。 突然ですがあなたはお金持ちになりたいと思ったことはありますか? 正直僕はあります。   え⁈ない?あるよね、絶対、お金があればなんでもできる!とか考えたことないで ...

続きを見る

 

プロフィールまとめ

 

記事を書いている2018年ではまだサラリーマンです。

2019年からは宣言どおり何が何でも独立します。

このミッションを成功させる方法はただ一つ、ヤるしかないんです。

 

スポンサーリンク







-プロフィール

Copyright© きょうたブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.