ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







プロフィール

投資家を目指すきょうたのプロフィール

更新日:

本名:郷坪 恭太(ごうつぼ きょうた)

1990年生まれの28歳、広島生まれ。

18歳で上京して10年、猫が好き。

 

ざっくりした経歴

  • 高校卒業とともに美容専門学校へ入学するため上京
  • 憧れの青山で美容師をするも二年で挫折
  • 美容師時代に副業で働いていたクラブで正社員として4年働く
  • 起業したいと思い、クラブで知り合った投資家さんにお願いしてIT企業に転職
  • サラリーマン中に起業ではなく、独立がしたいと気付く(今ここ)
  • 2019年から地元広島に戻り独立

 

幼稚園が人生で一番裕福な時代

 

僕が生まれたのは広島なのですが、

父は普通のサラリーマンだったにも関わらず、

バブル終わりということもあり駐在員としてアメリカで仕事をしていました。

 

父に合わせる形で僕が幼稚園まで家族全員アメリカで暮らしていました。

家の周りには住民だけが使えるプールがあり、

それなりに大きな一軒家に住んいたのをうっすら覚えています。

 

正直大人になった今だからわかるのですが、

相当贅沢な暮らしをしていたと思います。

そんないい人生が長く続くと思わないじゃないですか?

 

そうです、幸せは長続きしないものなのです。

 

勉強が嫌いすぎてテニスしかしてない中学時代

 

教育熱心だった父親に育てられたこともあり、

中学受験をして私立の高校に入学。

僕が入学した学校はエスカレーター式で受験をしなくても、

 

併設した高校へ行けたため勉強を一切しなくなりました。

代りに好きだったテニスに没頭していました。

なんか頑張りすぎて部長とかしてましたね。

 

バンドに明け暮れた高校時代

 

勉強にうるさい父が高校時代に離婚していなくなったこともあり、

高校生になるとさらに勉強をしなくなります。

大学に行くつもりもなかったので毎日バンドに明け暮れていました。

 

さすがに学校で受けるセンター試験を休んだ時には先生にこっぴどく怒られましたね(笑)

 

大学へは行かずヘアメイクアーティストを目指して上京

 

バンドをしていた影響で髪やファッションに興味があり、

さらに映画も好きだったので将来は映画のヘアメイクになりたいと考え、

ヘアメイクアーティストになるために上京。

 

代々木にある山野美容専門学校へ入学。

 

ヘアメイクアップアーティストになるつもりで入学したのに、

学校で「資格を取ったのだから美容師になったほうがいい」と言われ、

青山の超有名サロンを練習のつもりで受けたら受かってしまいます。

 

青山のサロンで美容師として働くもえぐい労働環境

 

青山で美容師デビューを果たします。(アシスタント)

しかし当時は空前のカリスマ美容師ブーム。

青山の美容師はえげつないブラックな労働環境でした。

 

毎日の睡眠時間は平均4時間で手取りは11万円。

そこから家賃が7万円で残りは服代や皮膚科の病院代に消えます。

お金がなさすぎて白米にうまい棒をかけて生活していたことも・・・

 

美容師をしながらなんとか生きていくために寝ずにクラブ働くことにします。

 

六本木のクラブで働いて人生が大きく変わる

 

僕が働いていたクラブ(DJがいるクラブ)では、

簡単にチップで数万円が稼げたりして、

週末のバイト代だけで美容師の給料を余裕で上回るお金がもらえました。

 

僕はもっともっとお金が欲しいと思うようになり、

美容師をやめてクラブで正社員として働くことを決意します。

 

VIPのようにお金持ちになりたいと思うように

 

クラブには高級な金額を払うことで使えるVIP席というのがあります。

VIP客の中にはありえない金額を使うお金持ちがたくさんいて、

一般人の僕にとってはどの光景も衝撃の連続でした。

 

僕は単純人間なのでVIPの人達を見て

「よし!俺も起業して社長になって将来は大金持ちだ!」

と起業することを決意します。

 

・・・ハリウッドでヘアメイクの夢はどこへ行ったんですかね(笑)

 

起業するためにIT企業へ転職

 

起業すると決めたが何で起業していいかわからない。

社会人経験だって、美容師挫折(髪切れない)、クラブ店員。

の経験だけで起業できるほど甘くないのはバカな僕でもなんとなくわかっていました。

 

そもそも起業するお金もない。

そこでこれからはITの時代だと思い(既にITの時代だったけど)

クラブで知り合った投資家さんにお願いしてIT企業に就職します。

 

転職するもホームレスになりかける

 

クラブで働いていた時の金銭感覚が直らず、

元々モノが大好きで浪費癖がすごかった僕はサラリーマンになり、

給料が半分以下になったことでホームレスになりかけます。

 

ミニマリストになったのはホームレスになりかけて強制的モノを全て失ったから

こんにちは!きょうたです。 突然ですがあなたはどんな理由からミニマリストになりましたか? モノが多いのに飽きたから?   モノを断捨離してスッキリしたかったから? 人それぞれ理由は色々あるか ...

続きを見る

 

リスクをとって行動しないと人生は変わらないと知る

 

起業するために自己啓発本、起業のための本、投資の本など、

ありとあらゆる本を死に物狂いで読み漁る日々が続きました。

当時はまだまだお金がない、アイデアがないなど、

 

いろんな理由で自分を守り行動を避けていました。

しかし死ぬほど本を読んで気が付いたことがありあます。

それは「どれだけ勉強しても人生を変えるには行動しかない」ということです。

 

アイデアがないとか、お金がないとか、コネがないとか関係ありません。

兎にも角にもまず行動しないと始まりません。

本来仕事を紹介してもった時の約束は「3年は続けろ」でしたが、

 

投資家さんにお願いして2年半でサラリーマンをやめることを決意します。

 

2019年Youtuber活動開始

 

誰がなんと言おうと独立します。

そしてもう一つやることがあって、

それが幼稚園の幼馴染と始めるYoutube活動。

 

僕は撮影、編集担当なので動画に登場するかは不明です。

将来的にはYoutuber活動もしつつ当初の目標どおり起業します。

今はブログだけですが、将来的にはブロガー、Youtuber、会社経営と

 

多方面で活動できるようにする予定です。

今までなんだかんだ人生思うようになってきました。

僕は頭が悪いので考えるよりも先に行動してしまうからだと思います。

 

石橋を叩きすぎてどころか石橋を叩いた記憶がそもそもありません。

なぜなら失敗しても人生なんとかなるからです。

 

最後に

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

僕はありがたいことに、いつも周りの先輩方に助けていただいて生きてます。

恐らく僕が考えもなしに突っ込んで行動するから、

 

心配させているのかもしれません。

 

僕はブログでこれから発信活動をしていきます。

どうぞ暇な時で構いませんのでたまにブログ読みに来てください。

才能も何もない凡人の僕が気合と根性でどこまで成長できるのか、

 

暖かい目で見てもらえると幸いです。

スポンサーリンク







-プロフィール

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.