ミニマリスト×幸せな生き方・考え方

きょうたブログ

スポンサーリンク







おすすめ本

【レビュー】禅の入門本「禅マインド ビギナーズ・マインド」を読めば禅の心を理解できる

更新日:

こんにちは!きょうたです。

あなたは「禅」をご存知でしょうか?

禅と言われてイメージするのは座禅を組んで瞑想する様子ではないでしょうか。

 

僕も始めは禅に興味がなかったのですが「スティーブ・ジョブズ」の伝記を読んだ時にやたらと「禅」っという言葉が出てきたので気になってたので調べてみることにしました。

 

禅に関する本はたくさんあり入門書がほしかったのでスティーブ・ジョブズさんの愛読書だった「禅マインド ビギナーズ・マインド」本を読むことにしました。

この記事では「禅マインド ビギナーズ・マインド」を読んだ僕なりの禅に対する考え方をわかりやすく紹介しています。

 

「禅マインド ビギナーズ・マインド」解説①「初心を大切に」

いろんな場面で使われる言葉「初心を大切に」この言葉にはとても深い意味があります。

人は物事を学ぶときは「空」の状態で何事も積極的におこない魅力的に感じます。

 

[aside]魅力的に感じること

  • 初めての仕事
  • 初めての趣味
  • 付き合いたての彼女、彼氏

[/aside]

 

しかし一度慣れると当たり前になってしまし人は感謝をすることができなくなります。

僕も貧乏でお金がない時にはとても苦労したのに、いざお金を手にすることになれると勘違いを起こして無駄遣いばかりしていました。

 

僕は全てを失うまでお金の大切さには気が付けませんでした。

今はミニマリストとして暮らしているのでモノの大切さやありがたさはよくわかります。

 

「初心を忘れなければ何事もうまくいく」ということを禅を知ることで再認識することができました。

 

「禅マインド ビギナーズ・マインド」解説②空気はいつでもひとつ

あなたが生きている限り必ず「呼吸」をしています。

「禅」では呼吸をとても大切にしています。

 

外から吸い込む空気と内から吐き出す空気は同じ空気です(酸素、二酸化炭素みたいな化学的概念は忘れてください!)

「禅」では僕たちの体はその空気を出し入れする回転扉のようなものだと考えます。

 

「ちょっと何言ってるかわけがわからないよ!」って感じの人もいると思うのですが、そこまで考えこまなくても大丈夫です。

「禅」はありのままに感じることが重要です。

 

しかし何も考えないのもだめです。

[voice icon="https://kyoutagotsubo.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_4499.jpg" name="きょうた" type="l"]どっちやねん(笑)[/voice]

僕も禅の考え方を理会するのに三回読み返してようやく理解できるようになりました。

ありのままを感じるのが大事なのは人に対しても通じることがあります。

 

例えば「あいつ何でおれの言うことまったく聞かないの?マジで意味わかんねぇんだけど!」

ってことありますよね?

 

そんな時はこの考え方を思い出しましょう。

「あいつが言う事を聞かないのには何か理由があるはずだ、そうだ原因はもしかしたら自分にあるのかも!」って感じで広い範囲で物事をみれるようになるからです。

 

ここで間違っても「あいつはあいつ!俺は俺だ!」ってならないようにそれだと何も解決してないので意味がないです。

「禅マインド ビギナーズ・マインド」解説③忘れるくらい努力する

この本で僕が一番しっくりきた言葉が「忘れるくらい努力する」という言葉。

がむしゃらに努力するって意味ではなく努力という行為を忘れられるくらい自然にできなければいけないということです。

 

日本にはできていなくても「やることに意味がる」って考え方がありますよね。

あれは間違っているわけです。

 

自分で「意識」してやらなければ継続がむずかしいことはそもそも向いていないとゆうこと。

「意識」なんてしなくても「呼吸」をするように出来ることが自分にとって本当に大切なことです。

 

自分がしている「努力」がとても苦しいことならさっさとやめてしまうのもありです。

自分では気が付かないくらい「無意識」に楽しくてやってしまうことがあるならそれがあなたにとって向いていることです。

 

「禅マインド ビギナーズ・マインド」まとめ

ありのままの自分ってなんでしょうか?

他人のことが良く見えて自分がとてもみじめに見える。

 

人間なら誰しもそんな時があるはずです。

そんな時にぜひとも読んでいただきたい一冊です。

スポンサーリンク







-おすすめ本

Copyright© きょうたブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.