お酒が体に悪い理由が怖すぎる、急性アルコール中毒になったのがきっかけでお酒をやめた話

スポンサーリンク

外国為替証拠金取引の外為オンライン



きょうた
こんにちは!きょうたです。

あなたはお酒は好きですか?

お酒っておいしいですよね?

飲んでいると楽しくなるし疲れた時や頑張った時にはついつい飲みたくなります。

 

昔は僕もお酒が大好きでした。

しかし去年お酒を飲みすぎて「急性アルコール中毒」になってからはお酒をやめました。

少量のお酒なら「酒は百薬の長」ともいうし体にいいんだ!って人も中にはいます。

 

本当にそうでしょうか?

この記事では僕が調べたお酒が体に与える悪い影響についてご紹介しています。

 

お酒を飲むと体にはこんな悪いことがおこっている⁈

ただ頭ごなしに「お酒は体に悪いからダメだ!」と言われても納得できないと思います。

では具体的にお酒を飲むと体にどんな悪い影響があるのでしょうか?

 

具体的に説明します。

お酒を飲むと体に悪いこと①肝臓に負担がかかる

お酒

肝臓はお酒意外にさまざまなものを化学反応で分解する臓器です。

肝臓が正常に機能するお酒の量は決まっていて男性なら日本酒2号、女性なら日本酒1号が目安です。

 

一日に飲むお酒の量をここまで意識して抑えるのは相当むずかしいです。

よく聞く「休肝日」を設けましょうという言葉もあるくらい適度に肝臓を休ませて上げる必要があります。

 

肝臓は負担がかかっても症状がわかりにくいため毎日お酒を飲む人は知らず知らず肝臓の中性脂肪が増えて「脂肪肝」という症状になる可能性が高いです。

 

きょうた
これでもあなたはお酒を飲みますか?

お酒を飲むと体に悪いこと②脳が縮む⁈

お酒で縮む脳

あまり知られていませんがお酒を飲んでいる人と、飲んでいない人とでは「脳の萎縮率が」違います。

ある実験によるとお酒を飲む量と脳の萎縮の程度は比例していることもわかっています。

 

高齢者におおい脳が原因で引き起こされる認知症やアルツハイマー病になる確率は、飲んでいるお酒の種類や休肝日などに関係なく「よりお酒を多く飲んでいる人」ほど上がる実験データがあります。


きょうた
脳が萎縮だと⁈さぁこれでもまだお酒を飲みたいですか?

お酒を飲むと体に悪いこと③場合によっては死ぬことも⁈

お酒で死ぬ

体に悪くても「死なないなら大丈夫でしょ!」と考えたあなた。

僕がお酒をやめる原因にもなった「急性アルコール中毒」は場合によっては死に至ることがあります。

 

急性アルコール中毒は字のごとく「急激にアルコールを摂取」したことにより肝臓がお酒を分解できずに体にたまることが原因で起きます。

僕もお酒が弱いわけではありませんがテキーラなどの度数が強いお酒を一気に飲むとなる場合があります。

 

急性アルコール中毒になった場合、通常の酔いと違い「点滴」などで体のお酒を分解させないと症状はよくなりません。


きょうた
この世に命よりも大切なものはない、お酒やめませんか・・・

 

お酒をやめて一年がたってわかったメリット

僕がお酒をやめてから一年がたったのでお酒をやめることで感じたメリットをまとめました。


  • お酒代がいらいない
  • 太らない
  • 食事がおいしくなる
  • ガンになるリスクが減る

少し考えるだけでこれだけのメリットがあります。

一つずつ説明しますね。

毎月の酒代はいくらだろうか?

お酒代

お酒を飲んでいる時と飲んでいないときでは年間のお金がいくら違うのか考えてみました。

例えばビール缶一本200円を週に3日飲むのを一年間続ければ28,800円です。

 

居酒屋にいくと一回で最低でも5,000円は使いますよね。

そう考えると年間の飲酒代はもっと上がります。

 

これだけでもお酒をやめるメリットはじゅうぶんにあります。

必然的に痩せる

禁酒で痩せる

僕は毎週ジムに通っているのでデブではないけどお酒をやめるとかんたんに今まで以上に痩せた。

単純にお酒はカロリーが高いのもあるけどお酒を飲むと食欲が促進されてしまうのでいつもより多く食べてしまうことが原因。

 

太るのが好きな人がいるならいいけど僕は「オッサン」になりたくないので。

 

お酒飲まない方が料理おいしい

よく「この料理お酒に合うよね~」って言ってる人いるけど。

前からわかっていたことだけどお酒を飲まなくなったら本当に食事がおいしく感じます。

まとめ

僕がお酒をやめるのは誰のためでもなく「自分のため」

将来の自分を決めるのは未来の自分ではなく間違いなく今の自分。

今が楽しいからと言って体に悪いお酒を僕は飲まない。

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。