ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







ミニマリスト

浄水ボトルBRITAまとめ

更新日:

美味しい水をいつでもどこでも飲みたい!

そんな人におすすめな浄水ボトルがあります。

BRITAという浄水ボトルで水道水を入れるだけで、

 

BRITAは飲み口で自然にろ過してくれる凄い商品なんです。

さらに普段の飲料代をBRITAに変えればなんと年間で10万円の節約にもなります。

この記事では浄水ボトルBRITAをご紹介しています。

 

 

BRITAとは?

 

BRITAを知らない人のためにBRITAについてご紹介します。

BRITAとは世界中に2億5000万人もの人に愛用されている浄水ボトルです。

生活シーンに合わせて選べる浄水ボトルは見た目もオシャレ。

 

BRITAの特徴

 

BRITAには他の浄水ボトルにはない魅力がたくさんあります。

BRITAの魅力①飲むだけで経済的

 

BRITAは普通の水道水を入れてのみので実質的に飲料代はタダです。

しかし水道水をろ過するディスク150ℓ、もしくは4週間に一回交換する必要がります。

とはいえ、ディスクのみの値段は3枚入りで1,407円程度(Amazonの場合)なので、

 

1枚当たりは400円程度と大変お得です。

 

 

BRITAの魅了②画期的なろ過システム

 

brita.co.jpから引用

 

以前からある水をろ過する方法は、家の台所に大きな浄水機を取り付けて、

そこから水を水筒などに入れる必要がありました。

家族がいるならいいかもしれませんが、

 

一人暮らしで台所に浄水機を取り付けるのはかなりの手間。

そこでおすすめなのがBRITAなのです。

BRITAのろ過ディスクは飲み口のすぐ下にあるので、

 

水を飲みながらろ過することができるんです。

これは便利ですよね、お子さんはスポーツなどで、

外の水飲み場で水を飲むことも多いでしょう。

 

しかし、外の水道水をそのまま飲ませるのは衛生面で危ない気もします。

そんな時に水筒の代わりにBRITAを持たせておけば安心です。

 

 

BRITAの魅了③環境にも優しい

 

brita.co.jpから引用

 

私たち日本人は普段から水はペットボトルで飲むのが当たり前だと思っています。

飲もうと思えば水道水から水を飲むことだってできるのにです。

ペットボトルを製造するには石油を使いますし、

 

ペットボトルを運ぶには船やトラックが必要です。

一人、一人がBRITAで水を飲めば経済的だけでなく、

環境への配慮にもつながります。

 

BRITAシリーズ

 

BRITAの浄水ボトルにはライフスタイルに合わせた二種類のボトルがあります。

 

BRITA fill&goは普段使いがおすすめ

 

 

見た目もカラフルで可愛く、ビジネス、プライベートの両方で、

違和感なく使えるのがBRITA fill&goです。

蓋がついているので、カバンの中で万が一漏れる心配もありません。

 

BRITA fill&go概要

  • 価格:980円(Amazonの場合)
  • サイズ:幅7.4×奥行7.4×高さ23cm
  • カラー:パープル、ピンク、ブルー、ライム
  • フィルターディスクカートリッジ1枚付き
  • 容量:0.6L
  • 生産国 カートリッジ:ドイツ 本体:中国
  • カートリッジ交換目安:150リットルの水をろ過、または4週間まで可能。
  • 除去物質:遊離残留塩素、総トリハロメタン、2-MIB(カビ臭)、CAT(農薬)、テトラクロロエチレン、ブロモジクロロメタン、トリクロロエチレン、ジブロモクロロメタン、プロモホルム
  • 本体重量(kg):0.17

 

BRITA fill&go Activeはスポーツ好きな人におすすめ

 

 

BRITA fill&go ActiveはBRITAの機能はそのままに、スポーツやアウトドア時に、

すばやく水分補給ができるように考えられた商品です。

通常のBRITA fill&go違い蓋の取り外しができるのが特徴です。

 

BRITA fill&go Active概要

  • 価格:1,442円
  • サイズ:幅75×奥行75×高さ235mm
  • カラー:パープル、ピンク、ブルー、ライム
  • 付属品:マイクロディスクフィルター1個
  • 材質:ポリプロピレン、ポリエチレン、シリコーンゴム ・
  • 容量:0.6L
  • 除去物質:遊離残留塩素、総トリハロメタン、2-MIB(カビ臭)、CAT(農薬)、テトラクロロエチレン、ブロモジクロロメタン、トリクロロエチレン、ジブロモクロロメタン、プロモホルム
  • 本体重量(kg):0.146ブロモクロロメタン、プロモホルム

 

BRITA マイクロディスク

 

 

上にも書きましたがBRITAは150ℓ、もしくは4週間に一度

ろ過ディスクを公開する必要があります。

購入時に一枚ディスクはついていますが、

 

それ以降はディスクだけ購入すれば大丈夫です。

 

BRITAディスク

  • 価格:1,407円(Amazonの場合)
  • サイズ:幅5.5×高さ6mm
  • 生産国:ドイツ
  • 材質:活性炭・不織布
  • 除去物質:遊離残留塩素、総トリハロメタン、2-MIB(カビ臭)、CAT(農薬)、テトラクロロエチレン、ブロモジクロロメタン、トリクロロエチレン、ジブロモクロロメタン、プロモホルム
  • 本体重量(kg):0.007
  • カートリッジ交換目安:150リットルの水をろ過、または4週間まで可能。

 

BRITAまとめ

 

今回は浄水ボトルBRITAをご紹介しました。

BRITAを使えば経済的にゆとりがでるだけでなく、

場所をえらぶことなく、清潔な水を飲むことができます。

 

ジュースやお茶ではなく、水派の人はぜひ購入してみてください。

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.