ミニマリストがペットボトルを断捨離してBRITA浄水ボトルを使えば年間10万円の節約に

スポンサーリンク


外国為替証拠金取引の外為オンライン





BRITA

きょうた
こんにちは!きょうたです。(@Kyouta_Gotsubo)

日本は水道水が飲めるのにペットボトルをわざわざ買うのはどうなのだろうか?

僕は年間飲み物にいくら使っているのだろうか?

ミニマリストになってこんな悩みを持つようになりました。

 

そこで毎日ペットボトルを買うかわりに「BRITA」という浄水ボトルを購入することにしました。

今回はペットボトルを断捨離してBRITAを使ってみたレビュー記事です。

 

ミニマリストのペットボトル断捨離~BRITAを使うだけで年間10万円の節約に~

年間の水道代

あなたは年間に平均して飲み物にいくら使っているか考えたことはありますか?

仮に150円のペットボトルを一日2本飲むとします。

 

これを一年間続けると150円×2本×365日=109,500円です。

10万円も飲料代だけでかかってるなんて驚きですよね?

 

「BRITA」を使えば飲料代を毎年0円にできるので毎年海外旅行に行くことができます。

 

BRITAの特徴①デザインがおしゃれだから普段使いができる

BRITA

「BRITA」のいいところはしっかりと浄水してくれる機能性がありながらも見た目がオシャレなこと。

普段から使う浄水ボトルだからこそ見た目もオシャレなのがいいですよね。

「BRITA」はデザインがオシャレなので会社でもジムでもアウトドアでも気にすることなく使うことができます。

BRITAの特徴②コスパがいいのが嬉しい

BRITAの値段は2,354円と買いやすい値段がうれしい。

上に書いた通り年間の飲料代を考えればすぐに元がとれます。

これが1万円とかしたら買う意味がありません。

ミニマリストがペットボトル断捨離してよかったこと

ペットボトルを断捨離してよかったことはペットボトルを保存しておくスペースが必要ないこと。

冷たすぎる水は体に悪いので僕は常温の水で充分です。

さらにペットボトルを断捨離してよかったことは、ゴミの日までペットボトルを部屋に置いておく必要がないことです。

 

ペットボトルのゴミは家においておくとコバエがどこからかきて本当に嫌なんですよね。

ミニマリストのペットボトル断捨離まとめ

ペットボトルボトルを断捨離するというよりは浄水ボトルの「BRITA」を買ったおかげで外で飲み物を買わなくてよくなったということです。

僕は普段からジュースやお茶は飲まないので浄水ボトルがあれば充分です。

普段から水しか飲まないのであれば年間で10万円の節約になるので「BRITA」を購入してみるのはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。