「お金2.0 新しい経済のルールと生き方 」書評、新しい時代のお金の教科書

スポンサーリンク

外国為替証拠金取引の外為オンライン



きょうた
こんにちは!ミニマル投資家のきょうたです。

仮想通貨やVALUやタイムバンクなどこれからの経済がむずかしすぎる・・・

これからのキャッシュレス、フィンテック時代についていけそうにない・・・

あなたはこんなことで悩んだことはありませんか?

僕も自身ブログを始めるまで「Twitterのフォロワー数が多くて意味あるの?」「評価経済ってなに?」と全くわかりませんでした。

 

「お金2.0」はそんな悩みにとてもていねいに教えてくれている本です。

この記事では「お金2.0」を読んだ僕なりの解釈で書いています。

 

お金2.0~これからの時代は評価経済へ~

お金2.0

今の若い人達は「お金」「モノ」に対して執着がない。

反対にTwitterのフォロワー数を気にしたりインスタグラムのいいね数を気にしたりします。

 

これは価値が「お金」「モノ」から「承認欲求」に移行してる証拠です。

最近の若い人に人気な職業が「Youtuber」なのは承認欲求が一番満たせるように見えるからです。

 

これからの時代は「札束を見せびらかして高級車に乗る人」ではなくTwitter、インスタグラムのフォロワー数が多い人が羨ましいと思われる時代になります。

なぜなら一億円があれば一億円を使いきれば終わりですが、Twitterのフォロワー数が一億人いれば何度も「クラウドファンディング」などで資金を集めることも可能だからです。

それくらい評価経済の力は絶大なので。

 

お金2.0~価値観は流動的に変化する~

お金2.0

今までは固定化された価値観というのが社会にはあって、それにあった価値観を持っていない人は変人扱いされていました。

今まで当たり前と言われていた価値観を以下にまとめました。


  • 立派な家を持ってないといけない
  • ブランドものをもっていないといけない
  • 車を持っていなければいけない

しかしこれからの時代は違います。

自分の好きなことをどれだけ思い切ってやれるかが重要です。

 

モノを所有することの価値観がすぐになくなることはないけれど、いずれは車も家もモノも「みんなで使える時だけ使えればいいよね」ということになるでしょう。

 

お金2.0~これからは国も都市も街も自由に選べる時代に~

お金2.0

仮想通貨に使われているブロックチェーンような技術がさらに浸透すれば自分が好きな通貨を持つように、好きな国に選んで好きな通貨を使うような時代にいずれはなるかもしれません。

実際国籍を変えることはできないかもしれないけど、VRのような仮想空間ならそれも可能になる。

自動翻訳の技術が発展すれば国境という概念はありつつも国際交流はもっと簡単になるかもしれない。

 

お金2.0~まとめ~

「お金2.0」はお金から個人の評価に価値が移り変わっている今の時代を説明しているような本です。

なぜ今インフルエンサーが今の時代に求められているのか?

SNSを利用してどのようにお金が動いているのかなど理解するのにおすすめな本です。

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。