東京のシェアハウスに一年住んでわかったメリット、デメリット

スポンサーリンク

外国為替証拠金取引の外為オンライン



シェアハウス

きょうた
こんにちは!ミニマル投資家のきょうたです。

シェアハウスに住んでみたいけどトラブルがあると心配・・・

シェアハウスに住んでみたいけど同居人とうまくいくか心配・・・

あなたはこんなことで悩んだことはありませんか?

 

僕も自身シェアハウスに住む前は同じ悩みを抱えていました。

今回は東京のシェアハウスに一年住んでいる僕がシェアハウスのメリット、デメリットをご紹介します。

 

シェアハウスに住むメリット

僕がシェアハウスに住んで感じたメリットはたくさんあります。

以下にかんたんにまとめてみました。


シェアハウスのメリット

  • 固定費が抑えられる
  • いろんな人生経験の人と出会える
  • 荷物を減らせる

一つずつ詳しく説明します。

 

シェアハウスに住めば固定が驚くほど抑えられる

シェアハウスは電気代、水道代、ガス代が家賃に含まれている物件が多いです。

僕の住んでいるシェアハウスはパソコンが一台あり、wifi代まで無料です。

 

さらにシェアハウスは家具家電が備え付きであるので一人暮らしを暮らしをこれから始める人におすすめです。

シェアハウスはだいたい前の住人が食器などを置いて引っ越すので食器や調理器具にも困りません。

 

「人と同じ食器を使いたくない!」とたまに言われることもありますが僕から言わせれば


きょうた
レストランも使い捨てじゃんくて洗った食器だから同じだろ!

という意見です(笑)

 

シェアハウスに住めばいろんな価値観、人種の人に会える

シェアハウスに住めば年齢や国籍がバラバラの人達とたくさん触れ合うことができます。

僕の経験だと「海外に住んだことがある人」が多いです。

 

海外だとシェアハウスは当たり前なので海外での生活経験がある人はシェアハウスに住むことに抵抗がないようです。

僕は世界一周をしていた人に会えたことで価値観が変わったのは大きかったですね。

 

シェアハウスに住めば荷物を減らせる

シェアハウスには自分の荷物を置くスペースがあまりありません。

必然的に荷物を減らす必要があります。

 

引っ越す前に荷物を減らせるので持ち物を断捨離したい人はおすすめです。

 

シェアハウスに住むデメリットは?

上にはシェアハウスに住むメリットを書きました。

シェアハウスは他の人と共同で暮らすので当然メリットばかりではありません。


シェアハウスのデメリット

  • 他人と住むので一人の空間がない
  • トイレのタイミングが被るとつらい
  • お風呂や洗濯機を使うタイミングが被ると困る

一つずつ説明します。

シェアハウスは物件によっては一人の空間がないことも

シェアハウスは物件のタイプがいろいろあります。

僕が住んでいるシェアハウスはドミトリーと言われる「二段ベッド」だけが自分のスペースのシェアハウスです。

共有のリビング以外は広いですがそれ以外の場所は全て共有です。

 

物件によっては「一人部屋」があるシェアハウスもありますが「家賃が高い」のが問題。

たまには一人の空間でのんびりしたいって人はむずかしいこともあります。

 

シェアハウスのトイレのタイミングが被ると困る

シェアハウスでたまに困るのが自分がトイレに入りたいタイミングで誰かが入っていたら困るという問題があります。

僕のシェアハウスは男女20人が住んでいてトイレは男女で一つづつなのでもう少しトイレの数があればいいなと思うともあります。

 

お風呂や洗濯のタイミングが被ると困る

僕のシェアハウスはシャワーしかありません。

シャワーを使いたい時間を共有スペースにあるホワイトボードに書いてから使用するルールになっています。

 

僕はシャワーを夜にしか使わないのですが朝に入る人達は時間が被ると大変みたいです。

また洗濯機も時間が被ると困る時がありますが意外と時間は被らないので実際はそこまで困っていません。

 

具体的にシェアハウスに向いている人はどんな人?

シェアハウス

シェアハウスに住むにはどんな人がむいているのでしょうか?

僕が考えるシェアハウスにむいている人は「あまり他人に興味がない人」です。

 

他人と住んでいるのに「他人に興味がない人」だと矛盾しているようですが、それには理由があります。

共有のリビングなどで誰が何をしてても興味がない人でないとシェアハウスに住むのはむずかしいです。

 

シェアハウスでは自分が本を読んでいても周りが楽しそうに雑談をするなんてことは普通にあります。

そんな時にいちいち「本読んでるのにうるさいな!」とか考えてもきりがないからです。

 

「人は人自分は自分」と割り切れる人がシェアハウスには向いています。

 

シェアハウスまとめ

今回は僕が一年間シェアに住んで実際に感じたことをメリット、デメリットでまとめました。

僕はこれからシェアハウスに住む人はどんどん増えてくると考えています。

 

なぜならシェアリングエコノミーが普通に利用できる若者ならシェアハウスに住むことは自然なことだからです。

シェアハウスが気になっている人はぜひ!


The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。