ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







ミニマリスト

働きたくないあなたが知っておくと得する働かない生き方

更新日:

もう働きたくねぇぇぇぇ!

この記事を読んでいるあなたはこんなことを考えているのではないでしょうか?

毎日、毎日働きすぎて辛い。

 

いっそのこと仕事をやめてのんびり暮らしたい。

しかし現実は働きたくないと言っても、生きていくのにはお金が必要です。

今回はもう働きたくない!と思ったあなたが仕事をやめる前に知っておくと得する。

 

働かないで生きる方法をご紹介します。

 

働かない生きる方法~ニートになる~

 

働かない生き方として一番はじめに思い浮かぶのが、

ニートになるという方法でしょう。

ニートを進めるとはなにごとかという当然の意見もあると思いますが、

 

親がそれでいいならそれもありなのではないでしょうか?

働きたくない!と思っているのに誰にも相談できずに命を落としてしまう人と、

ニートではあるけど生きていてくれるのはどちらがいいのか?

 

と考えると後者のほうがいい気もします。

ほとんどの親であれば、死ぬよりは生きていてくれたほうがいいと考えるはず。

ただしニートは親に全ての経済状況を委ねているので、

 

親がいなくなればニートを続けるのは難しいことは覚悟しておく必要があります。

 

働かない生き方~自給自足で生きる~

 

働かない生き方として次に考えられるのが自給自足の生活です。

実は世の中には自給自足だけで生きている人がけっこういます。

当然都会に住むと得られるような便利な生活は望めませんが、

 

自分が生きていく分だけ自給自足すれば生きることは可能です。

以前シェアハウスで出会った友人は農業を手伝う代わりに、

家賃や光熱費をタダにしてもらって自給自足をして生きていました。

 

自給自足の生活だと年間の収入が100万円以下でも生きていけるそうです。

もちろん子供がいたり結婚しているとそのような生活はなかなかできないですが、

あなたが独身なら試してみるのもおもしろいでしょう。

 

働かない生き方~投資の利益だけで生きる~

 

よく耳にする、不労所得、お金に働いてもらうというセリフ。

しかし投資をするには、元本とある程度の投資知識が必要です。

もちろん稼いだ後に不労所得を狙って投資するのもありかなとは思いますが、

 

投資には才能も必要なので万人に勧められる生き方ではないかなと思います。

 

 

働かない生き方~まとめ~

 

働きたくねぇ~って感じたなら働かないのも人生。

休みたいときは休みましょう。

持たない幸福論の著者phaさんは無職で年収は100万円程度で生きています。

 

働かない生き方に興味がある人はぜひ読んでみてください。

 

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.