ミニマリスト×幸せな生き方・考え方

きょうたブログ

スポンサーリンク







働くということ

すぐに相手を怒る人がいますが僕べつに怒らなくていいと考えています。

更新日:

こんにちは!きょうたです。

最近のゆとり世代は怒ったらすぐにやめるから怒れない!

最近こんな話よく聞きません?

 

僕ね、ほらゆとりじゃん?だからね、そう言われるとじゃあ怒らんでよくない?って思ってしまうんよね。(クズ)

だって目的は怒ることが目的ではなくて教育することだよね?

だったら怒らんでよくない?(笑)

 

たまにいるじゃん、俺だって怒りたくて怒ってるんじゃない!みたいなやつ。

いやいやいや、え?つまり、お、俺は怒りたくないのに体が勝手にいぃぃぃ!おれは二重人格なのかあぁぁぁ⁈

ってこと?それやばいから、怒ってないでいますぐ病院行ったほうがいいよ。

 

今回は怒られるのが死ぬほど嫌いな僕が人を怒るのってどうなの?ってことについて書きました。

 

怒れないことは恥ずかしいという変な教育をあらためて考え直す

怒れないのはお前があいつのことを真剣に考えていないからだ!っ人いますよね?

誰がそんな都合のいい言葉を考えたのか知らんが、え?それ単に怒りたいお前が怒る理由を正当化したいだけだろ・・・

としか思えない。

 

性格上、僕みたいに怒られたら頭に血が上って、は⁈なんでおまえおれに怒ってるわけ⁈ってなる人いるかもしれないじゃん。

ライチ
おまえ、クズだな

 

怒れないのは悪いことではない、大切なのは相手を理解させること

すぐに怒る人ってだいたい物事の伝え方が下手だよね。

自分の説明がへた→相手に伝わらない→相手がミスをする→できてないことを怒る

だいたいこのパターンでキレます。

 

もうメンヘラは顔だけにしろよって話ですよ。

相手がわかるように説明するか、きちんと理解するまですることができれば怒る必要はないよね。

大切なのは怒ることではなくて相手に内容を理解してもらうことだからね。

 

これに反論ある?(クズ)

僕は怒られている時にいつも頭の中でこ、え?の人なんでこんなに怒ってんだろ・・・こわ・・・

と考えています。

 

ライチ
おまえの理解力がないからだろ

 

すぐに怒る人は伝え方がヘタ

うえに書いたこととかぶりますがすぐに怒る人は伝え方ヘタ。

基本的に全て自分の思い通りに物事が動くと思っている人が多い。(たぶんね)

だから他人が理解できないこと=自体が理解できないという思考です。

 

たまにいるじゃん、頭の中身以心伝心系のやつ。マジで困るよね。

 

怒らなくても伝える方法はたくさんある

人に物事を伝える時に怒りながら伝えると相手の認識能力が落ちることは近年の研究でわかっています。

昔からあるスパルタ教育は意味がないわけです。

だって怒られてるのに、くそおぉぉ次こそはあぁぁ~とかもうドМがすぎるよ。

 

人にモノを伝えるには文章だったり、図で説明したり方法はいろいろあるじゃんね。

怒ったから伝わるわけではない。

むしろ僕みたいに怒られるのが嫌いなタイプの人間は怒られている時、内容はどうでもよくて怒られている時間を早く終わらせたいので適当にわかったふりをします。

 

はい、はい、そうですね、おっしゃるとおりです、あなた様が全てただしいです、はいはい~ってね。

ライチ
おまえ、よく生きてるな(笑)

 

怒れない人は具体的にどうすればいいのか?

 

怒れない人は具体的にどうすればいいのかってことですが、僕はほっとけばいいと思っています。

だって怒らないとやらない人って基本何やってもダメだからさ、怒るだけ体力の無駄よ。

できるやつは怒らんでもちゃんとやるからさ。

 

まとめ

今回は怒るということについて記事を書きました。

サラリーマンしてるとクレーム対応で頭下げて、会社に帰って上司に頭下げてってもうね、職業謝罪かってくらい謝るよね。

僕思うんですけど、結果的に起きてしまったことは仕方ないからさ、もう怒るのやめたらいいと思うんですよ。

 

むしろ大事なのってその後どう対処するかだったりするわけだからさ。

今日はこんな感じです、じゃあね~

スポンサーリンク







-働くということ

Copyright© きょうたブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.