100着の服を持っていた元美容師の僕がミニマリストになった理由

スポンサーリンク

外国為替証拠金取引の外為オンライン



ミニマリスト

きょうた
こんにちは!きょうたです。

「家に服があるのに新しい服をかってしまう・・・」

「家に服があるのに着る服がない・・・」

こんな悩みを抱えている人も少なくないのではないでしょうか?

 

今回は100着の服を持っていた僕がミニマリストになった理由をご紹介します。

昔は服が多すぎて毎回迷っていた

出かける時になって


きょうた
今日は何を着ていこう・・・待ち合わせまで時間が・・・

クローゼットに服はたくさんあるのに毎回出かける前に悩んでいました。

結局自分の中でお気に入りの服は決まっていて「だいたい同じようなコーディネート」になる。

 

僕がミニマリストになったのは「私服の制服化」という言葉に興味を持ったことがきっかけ。


きょうた
私服の制服化?何それ?

私服の制服化であまりに有名なのがApple創業者のスティーブ・ジョブズ。


きょうた
そういえばいつも黒のタートルネックとブルージーンズとスニーカーだな・・・

スティーブ・ジョブズのファッションを調べると本当にいつも同じ服を着ていることを知りました。


スティーブジョブズのファッション

クレイジーから引用

「こだわりが強いとかのレベルじゃない・・・ある意味かっこいいかも」

気がつけばミニマリストに興味を持っていました。

私服の制服化を試してみた結果

僕も私服の制服化を試してみたくなりました。

美容師のころは本当にファッションが好きだったので古着だけでも100着はあった。

 

売るだけでも大変な量。


きょうた
着もしない服をこんなに持っていたなんて・・・

 

 

度重なる断捨離の結果、僕の服は以下の通りになりました。


僕の毎日の私服

  • 白シャツ2枚
  • スキニー1本
  • スニーカー1足

 

減らしすぎたか・・・

私服の制服化をして一番よかったのは出かける前にあれだけかかっていた服を選ぶ時間を短縮できたこと。

 

今では出かけるまでの時間は10分もかかりません。

本当に好きな服を毎日着れる幸せ

今は毎日お同じ服を着ています。

昔はあれだけ服が好きだったのは何だったのかよくわからないですね(笑)

 

昔の自分は本当に好きな服がわかっていなくて自分に自信がなくて服をたくさん買っていたのかもしれません。

今では自分に自信があるのでむねをはって生きています。

ミニマリストになると自分が「本当に好きなことがなんなのか」を自分で理解することができる。

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。