ミニマリストなYoutuber

きょうたの個人ブログ

スポンサーリンク







Youtube ミニマリスト

100着以上の服を持っていた元美容師の僕がミニマリストになった理由

更新日:

こんにちは!きょうたです。

僕は今でこそミニマリストとして活動していますが、

昔は美容師をしていたこともありたくさんの服を持っていました。

 

どれくらい服を持っていたかというとおそらく100着は持っていたと思います。

購入した服だと300着以上は超えているのではないでしょうか?

美容師の頃は入る給料を全て服につぎ込んでいました。

 

お金がない時は下北沢の古着屋に行って服を売り、

そのお金でまた服を買っていました。

 

 

各コーディネート事に服を持っていた

 

美容師だった頃は本当に服が多くてコーディネート事に服を持っていました。

カジュアルコーデ、ロックコーデ、ミリタリーコーデ等々。

雑誌でよく聞く言葉ですよね。

 

靴もそれに合わせてかなりの数持っていたと思います。

 

服には価値がないことに気がつく

 

以下の動画でも話していますが、

 

 

僕は以前ホームレス寸前になったことがあるのですが、

その時にシェアハウスに住むためにありとあらゆる服をお金にするために売りました。

しかし全然お金にならなかったんですよね。

 

なんならタダでもいらないとさえ言われてしまいました。

僕の中でも価値があっても世間一般には価値がないものだったわけです。

 

服を大量に持つためにはコストが必要

 

服を大量に持ち続けるためにはコストが必要です。

服を入れる大きなクローゼットが必要だったり、

服を吊るすハンガーだったり、

 

パンツや下着を入れる収納ボックスだったりコストがかかります。

さらに引っ越す際にはそれらを全てダンボールに入れなければならないため、

これまたコストがかかります。

 

僕は服のために生きるのは嫌になったので服の数を減らすことを決意しました。

 

人は同じ服ばかり着ると気がつく

 

僕は常時100着の服を持っていたわけですが一日に着れる服は1コーデのみ、

一週間でも7パターンの服しか人間は着ることができません。

もちろん重ね着という定義もあるとは思いますが誤差の範囲だと思います。

 

さらに言うと人は同じ服ばかり着ます。

僕は上半身は違う格好をしていてもパンツはいつもお気に入りのスキニーで、

靴はヨウジヤマモトとドクターマーチンがコラボしたブーツを履いていました。

 

人が服を選ぶ時間は人生で6ヶ月

 

人が服を選ぶ時間は人生で6か月にもなるそうです。

6ヶ月ってヤバいですよね?

まぁあなたがローラさんとか渡辺直美さんみたいに、

 

インスタグラマーだったらその六か月は意味があるのかもしれませんが、

おそらく凡人の僕が服を6ヶ月選んだところで何にもならないでしょう。

 

有名人で言えばアップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏も、

毎日同じタートルネックにデニム、スニーカーを履いていたそうです。

 

最後に

 

今回は元100着の服を持つ美容師だった僕が、

なぜミニマリストになったのか?ということお話でした。

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きょうた

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

広島の4畳半の何もない部屋に住むミニマリスト。ブログ、Youtube活動をしています。ブログでは主にミニマルで便利なガジェット類や生活用品を紹介しています。

-Youtube, ミニマリスト

Copyright© きょうたの個人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.