ミニマリスト×幸せな生き方・考え方

きょうたブログ

スポンサーリンク







クラブ

4年間クラブで働いた僕が教える副業で夜職を選ぶメリット、デメリット

更新日:

こんにちは!~きょうたです。

副業がしたい・・・副業がしたいお金がないとそんなことが頭に浮かびますよね?

僕は20代前半の美容師時代にお金がなかったので夜にクラブで働いていたことがあります。

 

普段の仕事をしながら副業をするなら夜がおすすめです。

寝ないで働く覚悟があるんならな!(何キャラ⁈)

とはいえ、男性は夜に働く仕事が中々ありません。

 

ホストがありますが、お酒を飲んでいては昼間の仕事に影響がでるのでおすすめはできません。

そこで男性が夜に働く仕事におすすめながダンスクラブです。

今回は僕がクラブで働いていた経験をもとにクラブで働くと、どんなことがあるのか記事にしました。

 

クラブってどんな場所なの?

クラブって音が好きな人は行ったことがあると思うんですけど意外と行ったことがない人がおおいですよね?

なんか怖いイメージありませんか?

先に言っておくとクラブはルールを守って遊べば全然楽しい場所です。

 

やんちゃな人はたまにいますけど怖くはないです。(いるのかよ)

フロアにはDJがいて曲を流していて、それに合わせてお客さんが自由に踊って騒ぐ場所です。

かんたんに言えば大人の遊び場といったところでしょうか?

 

ちなみにお酒が出る場所なので20歳以下の人は入れません。

 

働くにはどうすればいいの?

 

クラブで働くにはどうすればいいのかって疑問があると思います。

実は意外と大手求人サイトにも求人があります。

働いている人の中には男性で時給が高くいけど普通の飲食店だと思って応募したらクラブだったという人もいましたね。

 

何歳から働けるの?

 

実は知らない人が多いのですがクラブは18歳から働くことができます。(お店による)

従業員はホストではないのでお酒を飲みません。

実はここが夜に働く副業としておすすめな理由。

 

クラブはお客さんはお酒を飲むことはあっても従業員は特別飲む必要はありません。

時給も高いので男性で「お酒は飲みたくないけど夜に働きたい」って人はおすすめです。

 

クラブで働いてよかったことは?

 

ナイトクラブでは普通に生きていたら経験できないことを、たくさん経験することができます。

僕が経験したクラブで働いてよかったことを説明します。

 

知らないお酒に詳しくなれる

 

クラブで働く嫌でもお酒に詳しくなれます。

普段自分では絶対に買わないような高級なお酒も見ることができるので、お酒に詳しくなりたい人はおすすめ。

僕は働く前はシャンパンとスパークリングワインの違いも知らないレベルでしたが、クラブで働いたおかげでお酒にだいぶ詳しくなりました。

 

さらにシャンパンやワインボトルの開け方も教えてもらえるので女子に格好つけたい時に使えるかも(笑)

僕がプライベートで披露する場面は今のところないけどね・・・お酒飲めないし・・・

 

脱インキャラできる

 

クラブにくるお客さんは基本的にウェイウェイしてます。

僕はウェイウェイしてる人が本当に嫌いなんですけど(笑)

お客さんがウェイなテンションなのでこちらもウェイで強制的にウェイなテンションが必要です。

 

基本ローテンションな僕もクラブで働いたおかげでウェイ系になれることができました(笑)

 

いろんな仲間ができる

 

これは僕が経験した感覚なんですけどクラブで働いている人は「変な人」が多いです。

芸人を目指している人、俳優を目指している人、歌手を目指している人、画家を目指している人など

普通のバイト先では出会わないような人と友達になれます。

 

クラブで働くとこんないいことも

 

クラブにはVIPシートというのがありまして一回の利用料金がアホみたいに高い席があります。

そこにどんな人がくるかというと「お金持ちシャッチョサン」がくるわけです。

社長の人達ってすごいんですよ。

 

昼間も仕事して明日も朝から仕事なのに夜も寝ずに全力で遊ぶんです。

世の中のバリバリ働いている社長さんと知り合いになれるチャンスが転がってるのは楽しいですね。

 

クラブで夜に働くデメリット

 

夜に働くということはいいことばかりではありません。

僕がクラブで働いて感じたデメリットも紹介します。

 

労働時間が意外と長い

 

クラブによるのですが、クラブはお客さんが全員出てから掃除を始めます。

5時に営業が終了しても掃除が終わるのは7時とかになるので労働時間は意外と長いです。

キャバクラみたいな短時間勤務ではできないので注意が必要です。

 

体質が夜型になることも

 

僕は長い間夜に働いていたせいで長い間夜型から抜け出せませんでした。

これは人によるみたいで休みの日は昼に起きれるひともいました。

 

クラブで働くのがむいている人

 

僕が考えるクラブで働くのがむいている人を以下にまとめました。

クラブで働くのにむいてる人

  • 多少つらくても高い時給がもらいたい
  • 夜に働くことが苦痛じゃない
  • ウェイウェイするのが好き

以上です。

 

クラブで働くことまとめ

 

僕がクラブで4年働いた経験をもとにクラブで働くメリット、デメリットについて書いてみました。

興味がある人は働いてみるのもおもしろいですよ。

最速で最適な求人検索なら『ギガバイト』

スポンサーリンク







-クラブ

Copyright© きょうたブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.