ミニマリスト×幸せな生き方・考え方

きょうたブログ

スポンサーリンク







ブログ運営

ブログを書く時間がない!サラリーマンをしながらブログを書く時間を作る5つの方法

更新日:

こんにちは!きょうたです。

ブログで副収入を得たいけど、サラリーマンをやっていたらブログ書く時間がない・・・

わかる、わかるぞその気持ち。

 

しかし僕はサある方法でサラリーマンをしながらブログを書く時間を確保しました。

もちろん睡眠時間は大切なのできちんと睡眠時間も確保しています。

今回は僕がサラリーマン時代にブログを書く時間を確保した方法をご紹介しています。

 

ブログを書く時間がないのはなぜなのか考えてみる

 

サラリーマンは就業時間が決まっています。

しかし実際はブログを書く時間がありませんよね?

な、なぜだ⁈

 

まずあなたが何に時間を使っているのか具体的に考えてみましょう。

僕がサラリーマンの時にブログを書くのに邪魔だと考えたのは以下のとおり。

ブログを書く時間をうばうもの

  • ダラダラした残業
  • 意味のない飲み会
  • 帰宅の通勤時間
  • 無駄なテレビの時間
  • 無駄なスマホいじり
  • 無駄な休日のすごし方

どうでしょう?上に上げた中にあ、俺これやってるわ・・・ってのがある人はいるんじゃないですか?

僕はサラリーマンをしながら上に書いたすべてを排除してブログを書く時間にあてました。

 

①ブログを書く時間がないなら絶対に残業はしない

 

あなたがもし本気でブログで稼ごうとしているのなら無駄な残業はやめましょう。

周りの目が気になるという意見もわからないでもない。

しかし、しかしだ!僕らサラリーマンはただでさえ時間以上がないのだ、そんな言い訳をしている場合ではない。

 

いいわけするのはいいがブログを書く時間が増えるわけではない。

それならば残業を共用する上司がいたらぶん殴ってでもブログを書こう!(殴ったらだめだよ)

 

②ブログを書く時間がないなら飲み会には参加しない

 

僕はブログで稼ぐ!と決めてから全ての飲み会を断りました。そりゃもうたいへんよ、もう。

えぇ~!は、華金に飲み会いかないの⁈

ってはじめはビックリされます。

 

そして気持ちが揺らぎます。きょ、今日くらいは飲みに行ってもいいかな。。。

いや、いや、いや、言い訳ないだろ。

せっかく断れたんだから死ぬ気でブログかかないと!

 

③ブログを書く時間がないなら通勤時間を削減できないか考える

 

僕はブログを書き始めた時に会社まで1時間かけて通勤していました。

仕事を終えてから、満員電車に乗って帰宅するとそれだけでもクタクタになります。

いや、なるよ⁈あの電車のストレスといったらもうすごいよね⁈

 

その状態でブログを書くなんてまず無理よ⁈

僕は通勤時間を削減するためにどうしたかというとね、会社から徒歩で通える場所に引っ越しました

どうだすごいだろ、盲点だろ、会社に歩いて通うなんて!(ドヤ)

 

こうゆうと会社の近くなんて家賃が高くて住めるかぁぁ~!

っていう思考停止人間が現れるので困るんだな。

僕だってできればい暮らしをしたいと思います。

 

人間ですからね、当たり前。

でもね、僕はいい暮らしよりもブログで稼ぐことを選びました。

じゃあ、どうしたかというと会社の近くのシェアハウスに引っ越しました。

 

会社がある場所は東京23区で家賃相場は10万円ですが僕が住んでいるシェアハウスは会社から、徒歩2分で家賃は「2万円+共益費1万円」です。

さ、3万円だぞ!すごいだろ!

まぁこの話には落ちがあって、自分のスペースはカーテン付きの二段ベッドしかありません。

でも、僕はそうまでしてもブログで稼ぎたかったんです。

 

④ブログを書く時間がないならダラダラテレビをみたりスマホをいじらない

 

僕はブログで稼ぐと決めてからテレビを全くみなくなりました。

別にテレビを全否定しているわけではありません。

しかしテレビを見た後は必ず時間が経過しています。

 

テレビをダラダラみたりスマホをいじって横になっていてブログが書けるならいいんですけど、残念ながらブログは自分でキーボードを叩かないと書けないんですよね。

もう盲点(本日二回目)テレビみたり、スマホでブログが書けるようになる秘密の方法調べてるでしょ⁈

そうするとね、ビックリすることになんと時間がすぎてるんよね!

 

ってことは、どうすればいいかというとね、ブログ書くしかないんよ。

めちゃくちゃシンプルでしょ。かんたん。

ただ書く、それだけ、もうこれはみんなに広めたほうがいいよ、ブログ書くにはキーボード叩くしかないんだよね。

 

⑤ブログを書く時間がないなら大切な休日を無駄にしない

 

ブログで稼ぎたいサラリーマンにとって休日は「ゴールデンタイム」です。

誰にも邪魔されない大切な休みにダラダラしていては意味がありません。

何も24時間缶詰状態でブログを書け!と言っているわけではありません。

 

午前中から動き出してブログのネタになる行動をして、夕方からブログを書けばブログのネタがないということもなくなります。

サラリーマンにとって休日は絶対に無駄にできない大切な日なのです。

さぁ記事を書こう。

 

ブログを書く時間を作る方法まとめ

どうでしょうか?ここまで読んでいただいた方は何か特別なお得情報を期待していたかもしれない。

しかしサラリーマンという立場で時間を確保方法は限れています。

どれもだれでも実行出来ることばかりです。(シェアハウスは家庭がある人は無理あるけどね・・・)

 

最後に僕がブログを書く時間を確保した方法をまとめておきます。

ブログの時間を確保する方法

  • 絶対に残業しない
  • 絶対に飲み会に参加しない
  • 通勤時間を削れるか考える
  • テレビやスマホをダラダラみない
  • 休日はブログと全力で向き合う

あなたのブログに対する「本気度」はどれくらいですか?

時間が比較的ある「大学生ブログガー」や、すでに成功している「プロブロガー」の人達は一日に5記事は余裕で書きます。

ではさらに時間のないサラリーマンが普通に休日だけブログを書いていていたらいつまでたっても勝てません。

 

当たり前です。ではどうするかというともう書くしかない、もう言い訳とかいいから記事書くしかない。

もうそれだけ。

今日はここまで、じゃあね~

スポンサーリンク







-ブログ運営

Copyright© きょうたブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.