ヤンキー漫画好きが選んだヤンキーマンガ厳選5選

スポンサーリンク

外国為替証拠金取引の外為オンライン




きょうた
こんにちは!きょうたです。

突然ですがあなたはどんな漫画が好きですか?

僕は昔からヤンキー漫画が大好きでした。

 

何でですかね?

単純に一人で何十人もの不良を倒すとかかっこよくないですか?(笑)

ヤンキー漫画はストーリーがシンプルなのが好きです。

 

「仲間がボコられる→仲間キれる→仕返しにいく→相手全滅→今度は相手キレる→相手からの仕返し→またキレるみたいな」

「いや、どっかで喧嘩やめろよ(笑)」って突っ込みたくなるんですけどね。

そこがまた好きだったりします。

 

今回は僕が今まで実際に読んできたヤンキー漫画の中で面白かったものだけをまとめてみました。

ヤンキー漫画が好きではない人は別の記事をお楽しみください。

ヤンキー漫画の鉄板!鉄板のヤンキー漫画「クローズ」

主人公「坊屋春道」が不良高校「鈴蘭高校」で不良の頂点を目指す内容。

ほとんどの生徒がヤンキーってどんな恐ろしい学校だよっ感じですよね。

 

僕が初めにクローズを知ったのは実写版の映画「クローズZERO」です。

 

僕はちょうど高校生だったので映画が面白すぎて衝撃的でした。

その後に速攻でブックオフでクローズの単行本を大人買いした記憶があります。

ヤンキー漫画なのに髪型がかっこいい「伝説の頭 翔」

「伝説の頭 翔」は友達が教えてくれて読んだのがきっかけです。

いじめられっ子の主人公が歩いているところに暴走族の総長「翔」がバイクで登場、小さい子供をかばって事故をおこします。

すぐには退院できない重症具合で主人公と「翔」の顔がそっくりなことに気がつき、「翔」は期間限定で暴走族の総長の入れ替わりをお願いします。

 

なぜかいじめられっ子が入れ替わっただけなのに突然喧嘩が強いという「有り得ない」感じがまたいいです。

個人的な感想ですが主人公の髪型がリーゼントなのに異様にかっこいい。

誰もが知っているヤンキー先生漫画の過去の物語「湘南純愛組」

有名な学園ものドラマといえば「GTO」ですよね。

最近ではEXILEの「AKIRA」さんがドラマで演じたのが記憶に新しいです。

 

僕は完全に「反町隆史」さんの「GTO」世代だったのでドラマは見ていません。

 

広い世代に知られている「GTO」ですが、実はそれよりも前に「湘南純愛組」という漫画があります。

おそらく僕と同世代は「GTO」は知っていても「湘南純愛組」を知らない人がいがいと多いです。

 

「湘南純愛組」「GTO」の主人公「鬼塚英吉」の高校生時代を描いた漫画です。

実は「湘南純愛組」に登場する人物も「GTO」には多く登場しています。

内容は「鬼塚英吉」が地元の湘南や辻堂などを中心に喧嘩をするよくあるヤンキー漫画なのですが「湘南純愛組」の面白いところは登場するバイクが渋くてかっこいい。

 

今では中々手に入らないレアなバイクが登場するのはバイク好きなら絶対好きになります。

平成を代表するヤンキー漫画「ドロップ」

芸人の「品川祐」さんが書いた「ドロップ」という小説。

その小説が実写版映画化して大ヒット。

 

映画公開後に漫画となったのが「ドロップ」です。

タイトルは小説と同じですが漫画のほうが小説に比べて内容が広げられています。

 

「品川祐」さんの実体験をもとに作られた漫画ですが読んでるとそのことを忘れるくらい楽しいヤンキー漫画です。

ヤンキー漫画にありがちな「主人公=強い」という常識がないのがこの漫画のおもしろいところ。

主人公の信濃川ヒロシは「喧嘩は弱いが口では誰にも負けない」とゆう芸人の品川さんらしい設定になっています。

ドロップ スタンダード・エディション [DVD]

ドロップ スタンダード・エディション [DVD]

Posted with Amakuri at 2018.3.28

  • よしもとミュージックエンタテインメント

ヤンキー漫画まとめ

今回は今までいろんなヤンキー漫画を読んできた僕が特に好きなヤンキー漫画をご紹介しました。

ヤンキー漫画って人によってかなり好みがわかれますよね。

 

僕も読んだことない漫画が多いので面白いヤンキー漫画があれば教えてほしです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。