ミニマリストになることはヒッピーになることではない、僕が目指すのは金持ちなミニマリスト

スポンサーリンク

外国為替証拠金取引の外為オンライン



ミニマリストヒッピー

きょうた
こんにちは!きょうたです。

ミニマリストって働くのが嫌なヒッピー的思想な人のことでしょ?

本当は欲しいものがたくさんあるのに我慢してるだけでしょ?

あなたはミニマリストにこんなイメージを思ったことはないでしょうか?

 

ミニマリストとゆう言葉がひとり歩きしてしまったせいで、ミニマリストのイメージが「必要最低限の持ち物で生きている人」から「何も持たない、望まない代わりに最低限しか働きたくない人、出来れば働きたくない人」と間違ってイメージされていることがあります。

 

今回は間違ったミニマリストイメージを無くすための記事を書きます。

ミニマリストの思想は人によって大きく違うことを知る

ミニマリストヒッピー思想

ミニマリストとは「必要最低限のも持ち物で暮す人」ということですが、なぜか「必要」部分が無視されて「最低限の持ち物」の部分だけが注目されています。

さらにミニマリストの中には「物がないほどミニマリストレベルが上」と考えているミニマリストもいるので余計話がややこしくなります。

 

実際のミニマリストは自分にとって必要と感じたら本を持っていてもいいし本棚に本並べてもいいんです。

全員が「紙の本なんてダサい!ミニマリストなら電子書籍だろ!」と他者を否定するのも何か間違っています。

 

ただ残念なことに世間で注目されるのは異常なほど物を持たないミニマリストが取り上げれられるので「ミニマリスト=全員同じ」と捉えられてしまうことがあるのは残念です。

 

ミニマリスト=ヒッピー思想は間違い

ミニマリストヒッピー思想

ミニマリストになるとわかるのですが買うものが少なくなりお金をあまり使わなくなります。

食事も健康を意識して無意味に暴飲暴食をしないので食費も想定外に使うこともありません。

 

ここで勘違いしてほしくないのが「お金を使う機会がない」のでお金を無意味に使わないだけであって「お金をもらうことがダサい」思想とは意味が違います。

ヒッピー思想だと使うお金も少なく、持ち物も少なく、最低限しか働かず自然に身を任せて生きるような思想ですがミニマリストはそれとは違います。

 

お金は大事です。

しかし稼いだお金を意味のないことに無駄に使うこと自体が嫌いなだけです。

 

僕がミニマリストとしていきながらも投資をしているのはお金は大切だと考えているからです。

お金持ちに生きれば自然とミニマリストになれる

ミニマリストヒッピー

僕がこれから目指している「お金持ちミニマリスト」としての理想系を以下にまとめました。

お金持ちなミニマリストの最終形はホテルに住む

ミニマリストヒッピー

人間の持ち物で一番大きなものは家です。

持ち家や賃貸など家にはいろんな形がありますがどれも長期的な契約を結ぶ必要があります。

 

さらに家に住むとそれだけでは生きていくのが困難なので電気、家電など持ち物を揃えなければいけません。

しかしお金たくさんあれば好きな時にホテルに住めば世界中どこでも暮らすことが出来ます。

 

家の場合は旅行中も家賃やローンが発生しますがホテルなら住んでいる期間しかお金を払う必要がないのでとても便利です。

食事や洗濯もついているホテルがあれば家電がなくても困ることはありません。

お金持ちミニマリストとして生きて仕事も外注化する

僕は仕事の理想として仕事も外注したいと考えています。

そのためにはお金を安定して生み出す仕組みを作る必要があるのでまだまだこれからです。

 

「労働=お金を生む」になるといつまでたっても自分の時間を削って生きなければならないので労働とゆう時間軸から自分を引き剝がす必要があると考えています。

お金持ちミニマリストとして生きるなら移動も人に任せる

ミニマリストヒッピー

お金持ちなミニマリストとしていきればタクシーを使えば移動中も自由です。

「移動に車を使う=自分で運転する」とゆう固定概念がありますが何も自分で運転する必要はありません。

 

事故のリスクはたとえタクシーに乗っていても同じですが事故を起こしたのが自分の車なら修理費は自腹ですがタクシーなら修理費は払う必要はありません。

落合陽一さんが著書の「日本再興戦略」で語っていた「タクシーの中すら仕事をする時間や睡眠時間として考える」とゆう考え方が非常におもしろかったです。

どれだけお金持ちになって高級車に乗ろうとも自分で運転していてはその間の時間は運転しかできません。

さらに移動先の駐車場代も考えるならタクシーを使う方が効率的だと言えます。

 

ミニマリストはヒッピー思想ではないことのまとめ

ミニマリストヒッピー

ミニマリストとゆうと「何もないとても狭い家に住んでいる変わり者」とゆうイメージが強いですが、実際は上に書いたようにミニマリストはお金持ちになりいろんなことを外注化することでさらにミニマリストになれるのです。

なので「ミニマリスト=お金を必要としないヒッピー思想」は間違いです。

 

あくまで自分に最低限「必要」な物のみをもって生きて自分のしたいことに全力で突き進むのがミニマリストとしての生き方です。

ミニマリストとしてのイメージが変わっていただけたのなら幸いです。

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。