【完全図解】FXのチャートの見方はかんたん?今からFXをはじめたい人のためにチャートの見方を徹底解説!

スポンサーリンク

外国為替証拠金取引の外為オンライン



FXチャート見方

きょうた
こんにちは!ミニマルFX投資ブロガーのきょうたです。

FXを副業にしたいけどチャートの見方がわからない・・・

FXを始めてみたいけどあのギザギザしたグラフの意味がまったくわからない・・・

あなたはこんな悩みを抱えてはいないでしょうか?

僕もFXをはじめたばかりのころは


きょうた
グラフが上に上がってるのに円安⁈え⁈どうゆうこと?

と投資をする以前のレベルでした。

今回はFXをこれから始めたい人がチャートの見方がわからなくてFXを嫌いにならないように図を使ってわかりやすく説明します。

 

FXチャートの見方をかんたんに理解するにはまずは円安だけ覚える

FXのチャートを理解するためには「円高」「円安」「ドル高」「ドル安」の組み合わせを覚えないといけません。

しかしFXの取引をする前の段階でこれらを全て覚えようとすると頭が混乱して挫折してしまいます。

そこでまずは「円安」だけ覚えてください。

 

FXドルと円で取引する場合、チャートが上に上がれば「円安」となります。

上に「上がっている」のになぜ「円安」なのかというと下のチャートを見てもらうとわかるのですがFXのチャートは「ドル円」の場合「ドル」が基準で書いてあります。

「ドル」を基準で考えた場合チャートのロウソク足が上に上がるほど「ドル」の価値が上がって「円」の価値が下がっているので「円安」となります。

FXの取引で初心者はまずは「下がったら買って上がったら売る」でチャートに慣れることをおすすめします。

買い取引の場合はチャートのロウソク足が下がったら「買い注文」を入れて「円安」つまりチャートのロウソク足が上に動いて自分の購入価格より上になれば利益が出るのでむずかしいことを考えなくても大丈夫です。


FXチャート見方

FXチャートの見方を理解したら「円高」も覚える

上では「円安」について説明しました。

「円安」が完全に理解できたら次は「円高」を理解しましょう

 

上に書いたように「円安」はチャートのロウソク足が上に上がった状態です。

「円高」はその反対、チャートのロウソク足が下に下がったら「円高」です。

 

「円安」の時と同じでチャートが下がってるのになぜ「円高⁈」と勘違いしないようにしてください。

下がっているのはドルの価値です。

ドルの価値が下がっているということは反対に円の価値が上がっていると言えます。

だからチャートのロウソク足が下がっているのに「円高」なのです。


FXのチャートの見方まとめ

今回はFXのチャートの見方についてまとめました。

FXのチャートの見方は投資初心者が一番初めに挫折するポイントです。

 

きちんと理解すればむずかしそうに見えるチャートもかんたんに見れるようになります。

FX取引をしていなくてもチャートの見方に慣れることができれば株や仮想通貨など様々なチャートも簡単に理解することができます。

。※チャートは様々な投資で見ることができますがそれぞれ見方が違うので全てにFXのチャートの見方が当てはまるわけではないので注意してください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!これからもできるだけ初心者向けの記事を書いていきますのでよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。