FXでよく聞くロスカットとは?きちんと理解しないとトレードで損をする⁈

スポンサーリンク

外国為替証拠金取引の外為オンライン



FXロスカット

きょうた
こんにちは!ミニマル投資ブロガーのきょうたです。

FXをはじめる人がはじめに必ず聞く「ロスカット」ということばがあります。

かんたんに説明すると必要以上に投資かが損をしないようにFX業者が用意している強制退場ルールです。

 

今回は少しむずかしく感じるFXの「ロスカット」についての記事を書きます。

FXでよく聞くロスカットになるとどうなるのか?

FXロスカット

FXでよく聞きくロスカットですが実際にロスカットになるとどうなるかというと自分がもっているポジションが強制的に決済されます。

「ロスカット」は突然実行されることはありません。

必ず「ロスカット」が実行される前にアラートメールが届きます。

アラートメールとは「これ以上追加でお金を口座に入れずにポジションを持っていると強制退場になりますよ!」という通告です。

ロスカットはどこで確認できるのか?

ロスカットはFX業者によって違いますがどの業者もわかりやすくみれるようになっています。

僕が使っている「外為オンライン」は以下のようにわかりやすくロスカットになるまでの値段を表示してくれます。


FXロスカット

この時は口座の中のお金が56,303円で注文ロット数は6です。

ロスカットになるにはあとマイナス29,963円まで耐えることができます。

 

ロスカットを防ぐ方法は?

FXロスカット

FXの「ロスカット」を防ぐ方法は二つあります。

一つは相場が利益方向に傾くことを願うです。

 

しかしこの方法は僕はただしいとは言えます。

FXは投資であってギャンブルではないからです。

「ロスカット」にならない様に神頼みするくらいなら早めにあきらめて損切りして次のトレードで利益を出せるように頑張った方が健全です。

 

もう一つの「ロスカット」を防ぐ方法は資金を増やすことです。

一度注文したポジションの価格を減らすことはできませんが口座のお金を増やすことはできます。

口座のお金を増やせば「ロスカット」になるまでの金額が変わるので「ロスカット」を回避できます。

 

しかし「ロスカット」になるのが遠のいただけでポジションのマイナスが減るわけではないので注意が必要です。

そもそも「ロスカット」のアラートがくるような状態までポジションを持っている状態が普通ではないのでこちらの方法もあまりおすすめできるとは言えません。

FXでロスカットにならない注文数は?

ロスカットの計算方法は業者ごとに違うしいちいち注文するたびに「ロスカット」の計算をしていては時間がもったいないです。

そこで僕がおすすめする「ロスカット」にならない注文数は「口座の金額の半分までを注文する」です。

口座に10万円あるなら注文金額は5万円まで、5万円なら2万5千円です。

これだけ頭に入れていればレバレッジがかかりすぎてすぐにロスカットになることもありません。

ロスカットまとめ

今回はFXでよく聞くロスカットついての記事を書きました。

長期投資を考えている人ならロスカットは経験することがあるかもしれません。

デイトレードなど短期的な投資をする人はそもそもロスカットになりそうな状態は健全とは言えないので損切りすることをおすすめします。

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。