FXのレバレッジはどうやって設定するの?意外と知らないFXレバレッジの秘密

スポンサーリンク


外国為替証拠金取引の外為オンライン





FXレバレッジ

きょうた
こんにちは!ミニマルFX投資ブロガーのきょうたです。

FXで「レバレッジ」ってよく聞くけどどうやって設定するの?

あなたはこんなことで悩んでいるのではないでしょうか?

僕もFXを始めたころは


きょうた
え?どこにレバレッジ何倍みたいなボタンがあるの?

といった感じでレバレッジについてよくわかっていませんでした。

今回はFX初心者が戸惑う「FXレバレッジ」について記事を書きました。

FXのレバレッジの意味

FXレバレッジ

FXの「レバレッジ」とは「テコ」のことです。

「レバッジ」を使うとテコの原理のように少ない自己資金で大きなお金を動かすことが出来るので「レバレッジ」と言われます。

 

FXレバレッジの計算方法

FXレバレッジ

FXで「レバレッジ」がどのように計算されるのかを理解しておきましょう。

まず1ドルが100円の時に自己資金が1万円で1,000ドルのお金を取引したいとします。

すると計算方法は「1,000(日本円で10万円)×100(1ドル100円)=100,000(10万円)」となります。

最後に先ほど計算した金額を自己資金で割ります。「100,000(10万円)÷10,000(自己資金1万円)=10倍(レバレッジ)」

するとレバレッジが10倍と出ました。


FXレバレッジ

日本の口座ではFXのレバレッジは25倍までと設定されていますが、今後は規制が変わって10倍までになる可能性があります。

 

FXレバレッジはどこで設定するのか?

FXレバレッジ

初心者がFXをはじめて一番に悩むのが「レバレッジはどこで設定するのか?」問題です。

実はレバレッジの設定方法は「FX業者ごとに違います。」

DMMFXの場合はレバッジが25倍で固定になっています。

 

DMMFXなどの場合は口座資金が最低でも125万円ないとレバッジが25倍になるので最低の5万円でトレードするとすぐにロスカットになってしまいます。

話がそれましたが多くのFX業者では「レバレッジ」は注文時に自動で計算されます。

なぜかというとレバレッジの計算は自分が持っているポジションの量と口座金額で随時計算されるので基本的には自動計算が普通です。

毎回発注ロットを全額にする人ならいいですが、僕のように階段式で注文する人は注意が必要です。

 

FXのレバレッジをかける際に注意すること

僕は普段からFXでレバレッジをあまりかけないように低いロット数でトレードします。

しかし中には早く大きな利益を稼ぎたい人もいるはずです。

 

僕がロスカットを勧めない理由はレバレッジを大きくしすぎると「損が大きくなる可能性がある」からです。

よほどトレードに負けない自信があるならいいとは思いますがレバレッジをかけたトレードをする場合は自己責任でお願いします。

FXレバレッジまとめ

今回はFXをするうえで一番理解するのがむずかしい「レバレッジ」について記事を書きました。

一度理解するとかんたんなのでレバレッジの計算を間違えて損をしてしまわないように気をましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事がおもしろいと思ったらぜひ他の記事も読んでみてください。

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。