FXで勝つために重要なエントリーポイントまとめ完全版

スポンサーリンク


外国為替証拠金取引の外為オンライン





FXエントリーポイント

きょうた
こんにちは!ミニマル投資家のきょうたです。

ここだ!と思ってエントリーしたらチャートが逆に動いた・・・

エントリーポイントがわからなくてどこでエントリーしたらいいのかわからない・・・

この記事を読んでいる人はエントリーポイントがわからず悩んでいるのではないでしょうか。

僕自身FXで勝てるようになるまでエントリーポイントは「なんとなく」でトレードしていました。

結果は言うまでもなく毎回負けていました。

 

今回はFXトレードでとても重要なエントリーポイントについての記事を書きました。

FXのエントリーポイントを知る前に成行注文がダメな理由を理解する

FXでよく聞く「エントリーポイント」ですがなぜ重要なのか?

その話の前にFXの「成行注文」という注文方法を理解する必要があります。

「成行注文」をすると自分が注文ボタンを押したタイミングでエントリーされます。

 

実際にはサーバーの遅れなどが原因で「スリップページ」というものがあり、注文したレートよりも少しずれてしまいます。

成行注文をメインで行い数秒で決済する「スキャルピング」というトレード方法ならいいのですが、デイトレードでは「成行注文」はあまりおすすめできません。

なぜなら人間は完璧ではないで目視で「成功注文」をするとだいたい失敗するからです。

 

タイミングよく注文したつもりでもコンマ〇秒の差で注文が必ずズれます。

しょうがありません僕たちは人間なので。

 

FXのエントリーポイントで指値注文をする大切さ

上では「成行注文」の危険性について書きました。

そこで重要になってくるのが「エントリーポイント」を把握して「指値注文」をすることです。

なぜ指値注文かというとあらかじめ指値注文をしていればタイミングを見計らってエントリーしなくても正確に注目することができるからです。

 

さらに「指値注文」にすると「成行注文」にありがちな


きょうた
ええい、エントリーポイントからずれているけど、たぶん大丈夫だ!注文しちゃえ!

という欲望丸出しのアホな注文をすることがなくなります。

なぜなら自分が指定したレートに達しなければ注文は発生しないからです。

 

FXのエントリーポイントをわかりやすく図で理解する

さてFXの「エントリーポイント」の心得を理解していただいたと思うのでいよいよ「エントリーポイント」を図で説明します。


FXエントリーポイント

青い丸の部分で相場が「買い」で上昇したい勢力よりも「売り」で下降させたい勢力が強いため何度もロウソク足が反発して下がっています。

しばらくすると「売り」の勢力に「買い」の勢力が勝り青い点線あたりから相場が上昇します。

 

しかしまた時間がたつと相場は下降しはじめます。

そして今度は「売り」の勢力に対して「買い」の勢力が強くなっているため赤い丸の部分で何度も反発しているのがわかります。

 

FXのエントリーポイントは結局どこ?

上では相場で反発しやすいポイントを青い丸と赤い丸で囲みました。

本来はチャートに丸ははじめからないので自分で最安値同士、最高値同士を見つけて水平線を引いてください。

上の図では白い線が平行線です。

 

そして青丸よりも下にロウソク足がある場合は「売り」の指値注文、赤丸よりも上にロウソク足がある場合は「買い」の指値注文を入れてください。

万が一指値注文をした後に予想と相場が逆に動いたら必ず損切りするようにしてください。

 

FXエントリーポイントまとめ

今回はFXで理解するのがむずかしい「エントリーポイント」についての記事を書きました。

FXのエントリーポイントがわからなくて困っている人はぜひ参考にしてみてください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

当ブログではFXを初心者の人でもわかりやすいように書いています。

ぜひ他の記事も読んでみてください。

The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。