ミニマリストが最後まで残したガジェット4選

スポンサーリンク


外国為替証拠金取引の外為オンライン





ミニマリストガジェット

こんにちは!ミニマル投資家のきょうたです。

ミニマリストとして生きる上で便利なガジェットを使うことは必須条件とも言えます。

今回は僕がミニマリストになって試行錯誤して厳選して最後までのこしたガジェットをご紹介します。

 

ミニマリストのガジェット①ミニマルなスマホ

僕はスマホにもこだわりを持っています。

最近のスマホはサイズが大きすぎて片手では操作できるような大きさではないので僕はあえて小さいスマホを使っています。

小さいスマホといえば「iphoneSE」ですが「iphoneSE」はおサイフケータイがついていません。

 

これだと現金を持たない波の僕には不便なのでおサイフケータイは必ずついていなければいけません。

そこで僕が選んだのがSIMフリーの「AQUOS mini SH-M03」です。

以前は楽天モバイルから発売されていたものですが今は楽天モバイルでの販売は終了しています。

 

画面サイズが4.7インチとミニマルなため胸ポケットにピッタリと収まります。

画面が小さいと使いずらいと思われがちですが画面と本体の隙間がとても狭く作られているで画面の小ささは気になりません。

小さいSIMフリースマホを探している人にはオススメです。

ミニマリストのガジェット②Anker充電機能付きモバイルバッテリー

僕はスマホをつねに触っているのでバッテリーの減りが早いです。

スマホのバッテリーが切れると何もできなくなるので「Ankrのモバイルバッテリー」をつねに持っています。

充電機能がついているのでそのままコンセトを指して充電することも可能です。

 

ミニマリストのガジェット③巻き取り式充電ケーブル

スマホとモバイルバッテリーを充電するには充電ケーブルが必要ですが、ふつう充電ケーブルは長いものを結んで収納します。

しかし僕は充電ケーブルをミニマルに収納したかったので巻き取り式の充電ケーブルを使っています。

専用のケースがついているのでカバンにつけられてとても便利です。

ミニマリストのガジェット③自立して立てられるセルカ棒

ブログに使う写真を使うためにセルカ棒を購入しました。

のセルカ棒はふつうにセルカ棒として使う以外にもスタンドを使って立てることができます。

Bluetoothのリモコンが付属しているので離れた場所から自撮りすることも可能です。

 

ミニマリストのガジェット④デザインがシンプルなガジェットバッグ

僕が長く使っているバッグは「Bobby」というガジェットバッグです。

防刃、防水機能付きで外部にモバイルバッテリーを充電するUSBポートがついています。

バッグを背負いながら充電ケーブルができるのでとても便利です。

 

ミニマリストのガジェットまとめ

僕はミニマリストなのでそもそもモノをそこまでもっていないのですが、上に紹介したいガシェットは必ず必要です。

モノがすくないからこそ一つのモノで色んな機能性があるガジェットを選んでいます。

モノは少なく機能性は多くが僕のモットーです。


The following two tabs change content below.
きょうた

きょうた

上京して美容師になるも2年で挫折。

ナイトクラブで4年働き独立の勉強のためサラリーマン。

FX投資とブログで念願の独立へ。

ミニマルFXとはミニマリストとして生きて支出を減らし、 少ないFX利益でも投資で生きていく新しい生き方です。