旅好きミニマリスト

きょうたブログ

スポンサーリンク







ミニマリスト

ミニマリストになってADHDの症状が大きく改善した話

更新日:

こんにちは!きょうたです。

僕は27歳のころに仕事でミスを重ねまくってしまい、

心療内科に行ってADHDと診断されました。

 

詳しくは以下の記事からどうぞ。

 

 

ADHDは薬を飲むことである程度改善することはできますが、

脳の病気なので完全に完治することはありません。

とは言っても社会に適応していかなければいけないため、

 

何かしら改善しなくてはいけません。

今回はADHDという障害をミニマリストになることで大きく改善できたので、

記事にしました。

 

ADHDでありがちなミス

 

僕がよくやってしまう仕事のミスを以下にまとめてみました。

 

時間の管理ができない

 

ADHDの人は時間の管理がとても苦手です。

例えばクライアントと打ち合わせが12時だった場合、

11時、早い時には10時に現場に到着しないと心配です。

 

googlemapをみれば何時にどの駅からどの路線の電車に乗ってと書いてありますが、

途中の乗り換えなどを考えると不安で仕方ないんですよね。

さらに当日は遅延があるかもしれないし、乗ったこともない路線だとより不安です。

 

タスク管理ができない

 

ADHDはタスク管理も苦手です。

自分の中では各案件が進んでいるのはわかっているのですが、

どうもそれを頭の中で整理するのが苦手です。

 

タスクが増えれば増えるほど管理できなくなり、顧客連絡を忘れたりと

様々なミスがおきます。

 

言われたことをメモを取っても忘れてしまう

 

三回言われたらいい加減おぼえろ!

メモを書かないからミスを繰り返すんだ!

働いていたらこんなこと言われることってないですか?

 

僕は昔からしょっちゅう言われます。

 

もちろんメモをとらないからダメなんだ!とメモを取っていたこともあります。

しかしダメでした。

メモを後から見返してもこれ何のことについて書いてあるんだ⁈

 

と自分で書いたメモなのに意味がわかりません。

 

忘れ物や落し物がなくならない

 

ADHDのあるあるで忘れ物や落し物がなくならないということがあります。

家の鍵を忘れたり、財布を忘れたり、スマホを忘れたり・・・

上げればキリがありません。

 

ミニマリストになることでADHDのミスをなくす

 

上にはADHDの僕がよくしてしまうミスをまとました。

次にミニマリストになって上に挙げたADHDのミスの改善方法をご紹介します。

 

予定を断捨離して一日に予定をできるだけ入れない

 

時間管理によるミスがなくならないなら予定を入れなければいいのです。

僕は一日に一つの予定以上は入れないようにしています。

もちろん一日にたくさんの予定を入れてバリバリこなせる人はいいですが、

 

ADHDの人はそれができないので無理に予定を入れると一つ目の予定はよくても、

二つ目の予定に間に合わなかった、なんてことがになります。

それならば予定を断捨離してしまえばいいのです。

 

予定が一つなら緊張することはなくゆっくりと仕事と向き合うことができます。

もちろん会社にはきちんと障害の話をして理解していただいた上で、の話です。

何も言わずに一日の予定を一つにすると会社をクビになるかもしれないので注意してください。

 

タスク管理は断捨離して人に任せる

 

タスク管理ができないのなら、タスク管理は人に任せてしまいましょう。

「タスク管理を人に任せるなんてなんてやつだ!」という意見がありそうですが、

できないことを無理やり頑張って何度も同じミスを繰り返すよりも、

 

できないことは人に任せて、できることだけに集中するほうが会社にとっても、

自分にとっても確実に効果的です。

 

メモを断捨離して録音する

 

言われたことをメモしてないからミスをするのではなく、

メモのまとめ方が下手だから後から見て分からないんですよね。

だったらメモを断捨離してしまいましょう。

 

どうするかというと、録音するんです。

もちろん盗聴ではなく相手に許可を取ってからですよ。

そうするとメモを取ることに集中して話を忘れることもないし

 

後から録音は声なのでメモのように後から見て、

字が汚くて読めないということもありません。

 

モノを少なくすれば忘れ物はなくなる

 

なぜ忘れ物が多くなるのでしょうか?それは単純にモノが多くて把握でないからです。

特に一度に多くのことをすることができないADHDの人は朝の準備などは苦痛です。

何時の電車に乗ろうかなと考えながら家を出ると忘れ物チェックを忘れてモノを忘れます。

 

それならばモノを少なくすれば持って出るモノを考えなくていいので忘れ物をしようがありません。

僕の場合はサイフ、鍵、充電ケーブルはいつもリュックにいれているので、

リュック一つを持って出れば忘れ物をしないようになっています。

 

スマホはいつも手に持っているので忘れようがありません。

 

最後に

 

今回はADHDの僕がミニマリストになることでミスを改善している方法をご紹介しました。

ADHDで悩んでいる人はどれか一つでも試してみてください。

必ず仕事が改善するはずです。

 

ただ仕事場の上司に自分の障害を勇気を出して告白する必要がありますけどね。

 

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© きょうたブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.