ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







おすすめ本

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれてことを読んで大富豪の生き方をまねしてみよう

更新日:

こんにちは!きょうたです。

あなたは大富豪になりたいと思ったことはありますか?

僕はあります、昔から親が離婚して貧乏になったからなのか、やたらとお金に対する執着がありました。

 

お金あれば幸せになれるんだ!金、金、金~

って一時期お金のことばかり考えていた時期がありました。(今は違いますよ)

僕は幸運なことにクラブで働いていた時に大富豪の人達に会うことができ、実際に話を聞くこともできました。

 

今回は僕の体験も含めて、書籍、世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれてことをご紹介します。

 

 

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれてこと~お金持ちになりたいならまずは自分の器を広げる~

 

僕はクラブで稼いでいた時に、まぁまぁ高いブランド時計を買ったことがあります。

結果は彼女と分かれてホームレスになりかけた時に泣く泣く手放すことになりました。

僕にはその時計をつけるだけの器がなかったのだと、今では理解することができます。(いや、当時はクソ落ち込んだよ)

 

借金を背負い、ホームレスになりかけた経験からミニマリストになった話

こんにちは!きょうたです。 ぼくは二段ベッドのシェアハウスに住んでいます。 結果的にはシェアハウスで色んな人と出会い会社にも徒歩二分で通勤しているので、   とても満足しているのですが、正直 ...

続きを見る

 

本にはこのように書いてあります。

 

お金持ちなるために、一番重要なこととは何だと思いますか?それは、儲けのノウハウでも、儲かるビジネスモデルを探し当てることでもありません。まして、頭のよさや、体力、才能も関係ありません。答えは、自分の「器」を大きくすることです。

 

僕は今だからこそはっきりとこの言葉を理解することができます。

実は知り合いの後輩がグレーな仕事をしていて短期間で莫大なお金持ちを手にしていました。

一時期は羨ましいなぁとか思ったこともあったのですが、その後輩は最後は警察の御用になってしまいました。

 

昔はお金持ちだけが知っている特別なチートがあるんだ!と本気で思っていたことすらあります。

しかしそんなものはありません、僕自身、大富豪に頭を下げて直接聞いたので間違いないです。

ちなみに豆知識として日本で富裕層と言われる年収3,000万円の人は1000人中0.3%しかいないそうです。

 

それくらいお金持ちになるのは狭き門なんですね。

幸せな投資家がしているお金を稼ぐためにしているたった一つの方法

こんにちは!きょうたです。 突然ですがあなたはお金持ちになりたいと思ったことはありますか? 正直僕はあります。   え⁈ない?あるよね、絶対、お金があればなんでもできる!とか考えたことないで ...

続きを見る

 

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれてこと~お金を幸せのゴールにしているうちは、いつまでたっても貧乏人~

 

以前の記事でも書いたのですが投資家さんに頭を下げて聞いた、

お金持ちになる方法はとても簡単で人に感謝されることをひたすら続けることでした。

本にはこのように書いてあります。

 

お金はゴールではない。必要な程度のお金があればいい。お金はあってもなくてもいいのだ。

 

お金というのは、何かを達成するためのツールであって、それ自体がゴールではないんだ。それを忘れてはいけないよ

 

こんなことを聞くとお金持ちだからそんなことが言えるんだろ!と思う人がほとんどでしょう。

しかし実際は違います。お金持ちはお金自体を稼ぐことには興味がありません。

それよりも、どうすれば人が喜んでくれるのか?これをお金がない頃からつねに考えています。

 

だからお金持ちは友人がとても多いし、女性にもめちゃくちゃモテます。

お金持ちがモテるのはお金があるからモテると思っている人がいますが、違います。

女性に対する楽しませる気持ちがすごいからモテるのです。

 

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれてこと~どんなことをゴールにすればいいの?~

 

ここまで読むと人生の目標を設定するのがとても難しくかんじますよね。

では正しい目標とはどんなものでしょうか?本にはこのように書いてあります。

 

「人生の目標とは、それを達成したら次の日に死んでも後悔はしないというようなもんだ」

 

これはグサッと心に刺さる人が多いかもしれません。

ちなみに僕は今ままでの人生で後悔したことは何一つありません。

ただのポジティブ思考なのかもしれませんが、全てがパズルのように繋がるからこそ今があると考えているので、

 

いいも、悪いも全てが自己責任です。

人生を自己責任として生きるとよりポジティブにいきれるのでおすすめです。

 

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれてこと~生きたお金の使い方を理解する~

 

上に書いたように昔の僕は稼いだお金を全て消費に使っていました。

ブランド物、高い料理などなどです。

当たり前ですが、僕は結果的に借金をしてホームレスになりかけました。

 

本にはこのように書いてあります。

 

努力が実ってボーナスなどが入ると、「自分へのご褒美」をする方がよくいます。でも残念ながら、幸せなお金持ちたちが、そんなふうに「自分へのご褒美」にお金を使うというのは聞いたことがありません。

なぜかと言えば、お金の使い方が、未来ではなく、過去に向いているからです。

 

これもまた僕は読んでいて心にグサッときました。

今でこお金は投資にまわしたり、セミナーに行ったり、本を買うことに使っていますが、

昔の僕は過去にばかりお金を使っていたからです。

 

これは起業しているとか、サラリーマンだとか関係ありません。

むしろサラリーマンの頃からお金の使い方を直しておかないと、

運よく起業して成功しても最後は悲しい結果になるかもしれません。

 

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれてこと~お金のために働かない~

 

僕はクラブで働いていた時、同世代と比べてそうとう多くの収入を貰っていました。(平均から見てね)

しかし労働時間は平均15時間ととても長く、結果的には自律神経がおかしくなって、

いつもイライラして周りからとても恐れられていました。

 

最後に本に書いてあるこの言葉を紹介します。

 

「仕事をするのは、お金を稼ぐため、生活するため」と言う人もいますが、そういう人は結局、たくさん稼いだとしても、ストレスで病気になったりしているわけです。

 

これにも僕はあてはまります。

病気まではいかなくとも、稼いだお金をストレス発散に高い家賃、焼肉、マッサージに使って貯金はいつもゼロでした。

お金をたくさん稼いでいても寝る間もなく働いている人は幸せなお金持ちにはなれません。

 

お金と時間の両方がある人にならなければお金だけを目当てに人が寄ってきて最後には一人孤独になってしまいます。

 

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれてこと~まとめ~

 

この本はこんな人に向いています。

この本が向いている人

  • お金を稼いでいるのに幸せではない人
  • お金はきちんと稼いでいるのに、なぜかいつもお金がない人
  • 将来大富豪になりたいと考えているけど、周りに意見を聞ける人がいない人

 

僕自身将来の最終目標は幸せな投資家に設定しています。

それまでどんな困難なことがあろうとも、失敗をしようとも最後は必ず幸せな投資家になろうと心に決めています。

今日は真面目な記事を書いちゃいました、ではまた~

 

スポンサーリンク







-おすすめ本

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.