ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







ミニマリスト

色白男子は危険かも⁈万年色白男が初めて日サロに行った話

更新日:

こんにちは!めちゃくちゃ元気でもえ⁈大丈夫⁈肌青白いよ⁈元気⁈

って言われて、生きてきたきょうたです。

 

クラスに一人はそういう男子いたと思うんだけど、あれ全部僕だから。(すいませんウソです)

まぁ冗談はいいとして男ならやっぱり肌が黒いカッコイイ男に憧れるわけですよ。

でね、僕みたいな色白男子が海に行って肌焼いたらどうなると思う?

 

タコみたいに真っ赤になって終わるんだよね

どれくらい終わりかというと、湯船に浸かれないし、服着れないレベル。

全身八つ裂きにされた気分で寝ることになるから。

 

でね、そんな生まれながらの天然SK-Ⅱの肌を持つ僕が、先日会社のボスに色が白いすぎて不健康だからってことで、日サロに連れて行ってもらったので記事にしたよ(誰に需要があるんだろうか)

色白で日サロに行きたきて悩んでいる男子は必見です(笑)

 

日サロってどんなことするの?

 

※写真は僕ではなくサンプルだ

日サロって行ったことない人からすれば、どんなことするのかすらわからんと思う。

僕もどんな格好でどうやって肌焼くのかまったくわからんかった。

でも大丈夫、店員さんがどうやって使うかは教えてくれる。

 

時間と焼く強さを選ぶ

 

店に入ると受付で肌を焼く時間を店員さんに告げてから先にお支払い。

僕が行ったところは15分で2,000円でした。

でこの時にマシンの強さを選べます。

 

チョコボールになりたい人は一番強いやつ選んで下さい。

僕は当然一番弱いマシンにしました。

 

自分が選んだマシンの個室へ

 

支払い終わったら店員さんがマシンがある個室に案内してくれます。

個室に入ったらある程度使い方を教えてくれます、僕が行ったお店はマシンの外にある壁のスイッチを押すとスタートする仕組みでした。

ちなみに部屋には小さいシャワー室もあります。

 

いざ肌を焼く

 

肌を焼く前に店員さんに言われた保護オイル?みたいなものを塗ります。

でね、ここで疑問があった。

これスッポンポンで焼くのか⁈って問題。

 

え⁈わかる⁈どうすればいいかわからんくね⁈でも、もしパンツ履いたまま焼くと

パンツ部分が真っ白になったら嫌だったので僕はスッポンポンになることを選びました。

後でボスに聞いたら人によるけど、スッポンポンが正しいみたいです。(たぶんね)

 

日焼けマシンの中はどんな感じなのか?

 

いざマシン蓋を占めて肌を焼き始めるわけですが、気持ちとしてはホットサンドの中身にでもなった気分ですよ。

マシンの中は下も上も透明で蛍光灯みたいな電気がまる見えです。寝てる床は固い。

アクリル板みたいなものなのかな?

 

日焼けマシンの中って意外と暑い、サウナほどではないけど、夏の晴れた日に外にいるみたいな感じ。

でも大丈夫、ファン?みたなのがマシンの中についていて自分で調節することができます。

15分経つと英語のアナウンスともにマシンが自動で止まります。

 

色白男は日サロでどのくらい焼けたのか?

 

僕が焼いたマシンは一番弱いマシンだったので当日は全然焼けていませんでした。

でも驚いたのが次の日、もうね普段焼けない股間まわりが真っ赤っか(どんだけ肌弱いんだ)

マジでかゆい、死ぬほどかゆい、でもマシンだからか海で焼くよりは全然マシだった。

 

日焼けをするとセロトニンが出て体にいいらしい

 

日焼けマシンは顔も焼けます。

可視光を感じることができれば人間の脳はセロトニン(幸せホルモン)を分泌して自律神経を整えてくれるみたいです。

たしかに日焼けマシンで肌を焼いた後は気持ちが良かったです。

 

ガングロに焼くのは肌に悪いですが、程よい日光浴は体にいいかもしれません。

 

色白男が日サロに行ったよ、まとめ

 

今回は万年SK-Ⅱ男子の僕が日焼けサロンに行ったので記事にしました。

普段海に行くと真っ赤になるので、海を避けていた僕ですが、弱いマシンで焼いていけば健康的な色になれるかもしれません。

日焼けしたあとはなんだか気分が良かったのでもしかしたらこれから通うかもしれません。

 

今日はここまで!バイバイ~

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.