ミニマリスト×幸せな生き方・考え方

きょうたブログ

スポンサーリンク







幸せなになる方法

現役事業家に聞いたお金持ちが使うお金の理論と仕事論を聞いたよ

更新日:

こんにちは~きょうたです。

今日はね、真面目な話をするよ~

もう俺バリバリ年収一千万だし(卍)って人は今日は読まなくて大丈夫!他のブログ読んでもいいよ(ウソです最後まで読んでね、マジ土下座もん)

 

今回は知り合いの事業家さんにと~ってもありがたい、お金の使い方と仕事論を聞いたので記事にしたよ。

 

事業家が語る正しい働き方

 

さて、お金持ちが考える仕事のルールってどんなのを想像しますか?

寝ずにがんがん仕事してバリバリ稼ぐぜ~って思います?全然違うんですよね。

お金持ちの人が考えるお金の稼ぎ方、それはザ・コップを増やすです。

 

ほとんどの人がは?っておもいましたよね。今から説明しますね。

人間はお金を稼ぐことで満たせるコップの量が人によって違うらしいんです。

それはお金でいうと年収1000万円の人がいれば年収500万円の人がいるように人によって満たせるコップの量は違います。

 

で、普通の人は一生懸命、一つのコップの量を増やそうとします。コップの年収が300万円の人は年収が350万円の人になろうとします。

これはサラリーマンの人でもアルバイトの人でも個人事業主の人も同じです。

自分が埋められるコップの量を頑張って、頑張って増やそうとします。

 

たしかに一つの事業を極めるのはとても素晴らしいことですが、それだといつか疲弊してしまうし、その事業がダメになった時に

替えがきかないので困ります。

そうではなく、コップの数を増やすのです。

 

例えば、サラリーマンの人なら土日にアルバイトをしたり、ブログを書いて副収入を得たりと、水を満たせるコップを増やすことが大事です。

そうすれば心にも余裕が生まれて一つのコップを満たすことに人生をささげなくてもよくなるとのこと。

 

満たしたコップの水を絶対に使ってはいけない

 

上に書いた話だけではまだ理解が不十分です。なぜならせっかくコップの水を満たしても、満たした水を使ってしまっては意味がないからです。

例えば年収1000万円のコップの水を使うと手取りは1000万円ではありません。当たり前です。

例えパイロットだろうが医者だろうが稼いだぶんをそのまま高い家や車に使ってはいつまで労働というフェーズから抜け出すことはできませんね。

 

ではどうすればいいのか?それはコップからこぼれた水だけを使って生活するということです。

こぼれた水?意味がわからないですよね?もっとわかりやすく言うと投資をするということです。

現金で1000万円を持っていたら何年たっても1000万円のまま、つまりコップは満たされたままです。

 

コップの水をあふれさせるためには水を増やす必要があります。そのためにはなるべくコップの水を使わないように生活しなければいけません。

例えば稼いだ1000万円でトイレットペーパーなどの生活必需品の株を保有します。

すると株主優待でトイレットペーパーが毎月家に届きます。つまり現金を使う必要がありません。

 

さらに株を保有していることで分配金がもらえます。

これがこぼれた水です。

決して株は手放してはいけません。目先の利益で株を売る人は投資家ではなく、ディーラーというそうです。

 

お金持ちがずっとお金持ちなのは現金ではなく、株などの資産としてお金を持つことで現金を使わないでも生きていけることにあります。

よく破産したお金持ちがすぐに復活しることがあります。

あれは現金はなくても、保険や株など現金ではないものを解約して現金にすることで何もないところから現金を生み出すことですぐに復活しているのです。

 

生きたお金の使い方をする

 

僕が知り合ったお金持ちはみんなケチです。

ケチというと聞こえが悪いですが、正しくは生きたお金の使い方をするということです。

例えば頑張って働いた給料でブランドものを買う、旅行に行く。

 

僕の知っているお金持ちでそんなお金の使い方をする人を見たことがありません。

なぜなら、それらは自分が嬉しいだけで何もお金が回らないからです。

よくお金持ちというとキャバクラや、クラブで飲んでいるのを想像する人がいますが、あれは単に女性と飲みたいから飲んでいるのではなく、必ず他の経営者と仕事について話をするなど意味のあるお金の使い方をしています。

 

もちろん、仕事の話なので飲み代も経費計上することができます。

また、お金持ちはケチという話は身につけているモノにもいえます。

お金持ちはサラリーマンがローンをして買えるようなモノはまず買いません。

 

時計でいえば、オメガやタグボイヤーなど買ったら価値が下がるものは絶対に買いません。

お金持ちは必ずロレックスなど資産価値があるものを必ず買います。

車であればベンツやBMではなく、ポルシェやフェラーリなどです。

 

お金は仮想のものだと理解する

 

お金というとほとんどの人が現金や口座残高など目に見えるモノだと思っています。

それが大きな間違いです。お金とは感謝の対価としてもらえる交換ツール。

別に一万円札である必要は全くありません。

 

お金持ちはよく起業をしたい若者にお金を貸します。

それはリターンが欲しいのもありますが、単純にその若者に頑張ってほしいからです。

若者に貸したお金は一時的にお金持ちの口座からは減ります。

 

しかしその若者の起業した会社がとても将来有望な企業になる見込みがある場合。

会社が成長すればお金持ちが貸した、はじめのお金は数字に見えない価値として上がっています。

それでも目に見えるお金持ちの口座残高は変わっていません。

 

これが本当の投資であり、お金が仮想といえるゆえんです。

お金持ちはこのように自分の口座残高意外に資産としていろんなところにお金を持っているのです。

それは土地、株、為替、仮想通関、起業家に投資したお金など日本円として目に見えるもの以外をたくさん持っているのです。

 

上の話に戻ると、土地、株、為替、仮想通関が一つ一つ別のコップなのです。

このお金持ちのしている仕事は同じ仕事でも労働ではなく、コップをふやすことが仕事です。

だから普通の人から見たら社長は飲んでいるだけだ、とかゴルフに行っているだけだとか遊んでいるように見えるのです。

 

お金持ちを見る時はもっと奥の深いところを見ないといけないのです。

 

まとめ

 

今回はかなり真面目な記事を書きました。

お、おまえがこんな真面目な記事を書くなんて・・・と思った人、たまには僕もやる男なんですよ。(どういうことだ)

お金の知識って本にいろいろ書いてあるんですけど、むずかしくて理解しにくいですよね。

 

でも残念ながら今の資本主義では何をするにもお金が必要です。

だからこそ間違えたお金ではなく、正しいお金の知識を付ける必要があります。

今回話を聞いた事業家の人も言っていました。

 

お金の持ちになれる秘密のルールなんてない、だから人それぞれ違う稼ぎ方で働いているんだ。とね

楽して稼げるお金なんて詐欺以外にありません。

なぜならお金は感謝の対価だからです。

 

ダラダラしている人にお金は回ってこないんです。そんなに世の中簡単じゃないんです。

最後にもおさらいです。

この話を聞いたからといって寝る間もおしんで残業なんてしないでくださいね。

 

それはコップの水を頑張って増やしているだけです。そうではないのです。

コップの数を増やすんです。

さぁみんなも頑張ってコップの数を増やす努力をしよう。

 

今日はここまで~バイバイ~

スポンサーリンク







-幸せなになる方法

Copyright© きょうたブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.