ミニマリスト×幸せな生き方・考え方

きょうたブログ

スポンサーリンク







働くということ

言葉の大切さを考えよう

投稿日:

こんにちはーきょうたです!

今日も元気にサラリーマンしてます。

サラリーマンしてるとえ⁈そこまで酷いこと言う⁈って人がわんさかいます。

 

ドラマとかでよく見る電話の向こうの相手に頭を下げることなんて絶対にないだろ~

とかね、子供の頃は思ってたけど、現実頭下げまくりなんですよね。(仕事できない君)

でね、クレーム対応してもいろんな人がいるわけでして、土下座させる勢いで怒こる人がいれば、冷静に怒る人もいます。

 

なんで人によってそんなに違うのかなぁっと、疑問に思ったので今回は言葉について記事にしてみました。

 

言わなくてもわかって当たり前君

 

打ち合わせしていると必ず現れるのがわかって当たり前くんです。

自分の脳内のことは言わなくても相手に伝わってると思っている人です。

これめちゃくちゃ困るんですよね。

 

まぁ相手の思ってることをうまく汲み取るのがビジネスマンたるものだ!

みたいな上司がよくいますが、たぶん僕はビジネスマンにむいてないんでしょうね。

人間は言葉で説明してくれないとわからないよぉ~ってね、思ってます。

 

僕は思ったことを必ず相手に伝えます

 

上にも書いたけど、相手に物事を伝えないと何も伝わらないですよ?

僕は上司が嫌いだったので、嫌いだと伝えました。

だって言わないと伝わらんよ⁈

 

嫌いなもんは嫌いだからね。

そしたら怒られるかと思ったら会社は僕と上司が関わらないようにしてくれました。

すごくね⁈普通だったら首になるのかな⁈とか思うところだけどさ、やればなんとかなるもんだね。

 

恋人も夫婦ももっと話したほうがいい

 

僕の親は離婚しています。

でも僕の祖父は未だに結婚しています。

この違いが何かというとたぶん話し合いをしているかどうかだと思うんです。

 

僕も4年付き合ってた彼女がいたんですが別れたことがあります。

原因は今考えると話し合いが足りなかったんだと思います。

まぁ元々は他人ですからね、話し合いしないと絶対に喧嘩しますよ、そりゃね。

 

まとめ

 

今回は言葉について記事を書きました。

言葉は相手に言ってこそ意味があります。

思ってるだけだと何も伝わらないですよ。

スポンサーリンク







-働くということ

Copyright© きょうたブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.