ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







ミニマリスト

ミニマリストが服を選ぶ時に決めている4つのルール

更新日:

こんにちは!きょうたです。

あなたはどんな基準で服を選んでいますか?

ミニマリストが服を選ぶ時には必ず条件を決めています。

 

今回はミニマリストが服を選ぶ時に決めているルールをご紹介します。

 

ミニマリストが服を選ぶ時のルール①値段が安い服選ぶ

 

やはり服を選ぶ上で値段は大切です。

僕は常にいい状態の服をきていたいので、コスパがいい服を選ぶようにしています。

主に服をカウブランドはユニクロか無印です。

 

安い服であれば汚れてたり、破れても躊躇することなく捨てて、

新しい服を買うことができます。

これが高いブランド物だと値段が高いのでいつまでたっても捨てられず、

 

ボロボロになるまで使うか、捨てるのがもったいなくて、

家の奥底にしままなんてよくあることです。

実際にボロボロになったブランド物を売ってみればわかるのですが、

 

本当に価値がありません。

それならばコスパがいい服を買って、いつでも綺麗な状態で着ているほうがかっこいいです。

 

ミニマリストが服を選ぶ時のルール②作りが頑丈な服を選ぶ

 

上に書いたようにコスパがいい服を選ぶのはもちろんですが、

作りが頑丈なのも重要な要素です。

いくら安いからといっても一ヶ月も耐えられないで壊れる服を選ぶなら意味がありません。

 

ユニクロだからいい、無印だからいい、

ではなく、きちんと自分で試着してからか買うか決めましょう。

一度サイズが分かれば次からはECサイトから注文してもいいわけです。

 

ミニマリストが服を選ぶ時のルール③売っている場所が多い服を選ぶ

 

僕がユニクロを多く着ている理由として、

だいたいどこに行っても売っているし在庫が豊富

というのがあります。

 

これがブランド物だとそうはいきません。主要都市にはお店があったとしても、

店舗が少なくて在庫が少ない場合など不便なことが多いです。

ユニクロや無印ならむしろ地方のほうが店舗が大きい場合があるので都合がいい。

 

好きな服が東京にしかないから、東京から離れられないなんて本末転倒です。

ユニクロなら世界中で店舗展開をしているので、その点でも便利ですね。

 

ミニマリストが服を選ぶ時のルール④飽きないデザインの服を選ぶ

 

服を選ぶ時はなるべく、シンプルで飽きの来ないデザイン・色にしています。

そうすると必然的に白か黒になりそうですが、

ネイビーのデニムなど選ぼうと思えばいくらでもコーデは増やせます。

 

ミニマリスト=モノトーンの服しか着ないというのは単純すぎます。

 

さらに期間限定の柄や色の服を買ってしまうとその時はいいのですが、

同じ服が欲しくなった場合に取扱いがないという問題があります。

期間限定なので当たり前なのですが、それは不便です。

 

それならはじめからロングセラー商品、

かつシンプルな柄・色にしていたほうが間違いないです。

 

まとめ

 

今回はミニマリストが服を選ぶ時に決めているルールにいついてまとめした。

普通の人からするとファッションが楽しめなくてつまらなそう・・・

と考えられる人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

我慢して服を買うのは良くないので、

自分にあったあなたなりの服を買うルールを決めてください。

なれたら同じ服でも靴を変えるなど少ない服でもパターンを増やすことは可能です。

 

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.