ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







ミニマリスト

ウィーラーエクスプレス「リラックス」の夜行バスで東京~広島間が快適すぎた

更新日:

こんにちは!広島出身で東京住みのきょうたです。

今まで東京から広島に帰る時は新幹線を利用していました。

しかし東京~広島間の新幹線代は往復で平均で18,000円。

 

・・・高いですよね。

 

そんな人におすすめなのが夜行バスを使うという方法です。

僕は高校生の頃、広島から大阪までバスで旅行に行った時に、

地獄のような思いをした記憶があります。

 

ということは東京から広島までの夜行バスはもっと辛いのかとビクビクしていたのですが、

今回使ったウィラーの夜行バスがあまりにも快適だったのでご紹介します。

 

ウィーラーエクスプレスとは?

 

ウィラーエクスプレスとは狭い辛いイメージの夜行バスと違い、

車両の席数を少なくし快適さを追及した夜行バスです。

女性専用車両などもあり、値段も安く快適に移動できるため、

 

今注目の夜行バスなのです。

 

ウィラーエクスプレスのリラックスとは?

 

travel.willer.co.jpから引用

 

今回僕が東京~広島間で利用した車両は、4列シートの「リラックス」

通常の夜行バスと同じ4列シートですが快適に過ごせる工夫が沢山あります。

 

ウィラーエクスプレス「リラックス」の特徴をご紹介します。

 

ウィラーエクスプレス リラックスの特徴①顔が隠せるフード付き

 

travel.willer.co.jpから引用

 

ウィラーエクスプレスの特徴の一つと言ってもいいのが顔が全て隠れるフード。

寝顔を人から見られることはないとはいえ、なんとなく寝ている時に周りが気になりますよね。

「リラックス」なら顔全体を覆うフードがあるので、

 

寝顔を見られる心配は全くありません。

 

ウィラーエクスプレス リラックスの特徴②リクライニングの角度がほぼフルフラット

 

travel.willer.co.jpから引用

 

ウィラーエクスプレスの最大の特徴とも言えるのが大きく倒せるシート。

背中のリクライニングは140度まで倒すことができ、

足の下のフットレストに加えて上記写真にあるように、

 

ふくらはぎした部分のシートも上に上げることができます。

 

※リラックスを利用する際の注文点

 

ウィラーエクスプレスの「リラックス」を利用する際に注意点があります。

それが身長です。

僕は身長が162㎝と小柄なので、

 

「リラックス」でも足を真っ直ぐ伸ばして寝ることができました。

ただしこれはあくまで僕の身長が参考です。

おそらくですが160㎝以上の人は足を全部伸ばすことはできません。

 

以下が参考写真です。

180㎝の男性だと全てシートを倒してもやや足元がキツイ印象です。

 

travel.willer.co.jpから引用

 

ウィラーエクスプレス リラックスの特徴③使いやすいドリンクホルダー

 

travel.willer.co.jpから引用

 

「リラックス」はリクライニングをほぼフルフラットに倒せる関係上、

通常の観光バスのように目の前に机がありません。

その代わりに自分の席の横にドリンクホルダーがついています。

 

隣りの人と交わらないようになっているので消灯時間になっても気になりません。

 

ウィラーエクスプレス リラックスの特徴④使いやすいドリンクホルダー

 

travel.willer.co.jpから引用

 

ウィラーエクスプレスの「リラックス」には一人一つコンセントがあります。

夜行バスは乗車時間が長ためスマホの充電が切れると困りますよね。

しかし「リラックス」なら一人一つコンセントが用意されているため、

 

スマホの充電を気にする必要はありません。

 

ウィラーエクスプレス東京~広島間の走行スケジュール

 

夜行バスを利用したことがない人は、

トイレや消灯のタイミングなどわからないことが多いと思います。

僕自身今回が初めての利用だったのでわからないことが多かったです。

 

以下が僕が利用した際の夜行バスのスケジュールです。

 

ウィラーエクスプレス「東京~広島間」の消灯時間について

 

まず東京新宿にあるバスターミナル「バスタ新宿」を出発します。

そして初めの休憩地点「海老名サービスエリア」で停車します。

そしてバスの中で「夜20時以降は電気が全て消えて消灯時間になります」

 

とアナウンスが流れます。

20時以降は電気が消えてしまうのでスマホを見たり、本を読んだりできるのは、

新宿を出発してから海老名サービスエリアを通過した後の20時までとなります。

 

正直20時に真っ暗にされても普段からそこまで早く寝る習慣がないので、

中々寝ることはできませんでした。

 

ウィラーエクスプレス「東京~広島間」のトイレ休憩について

 

海老名サービスエリアをすぎた後は、

「トイレのアナウンスはなく、バスが止まって明るくなったら休憩のタイミングです」

というアナウンスが流れます。

 

ちなみに僕は眠りが浅いタイプなので、バスがサービスエリアに止まる度に気づきました。

一度寝たら起きないタイプの人は厳しいかもしれません。

サービスエリアの休憩時間はだいたい15分です。

 

トイレ意外にもストレッチをしたりして体を動かすのがおすすめです。

 

ウィラーエクスプレス「東京~広島間」の到着時間について

 

僕が乗った便は20時に新宿バスタを出発して、広島に次の人朝9時頃到着しました。

普通に運転するよりも少し長い程度でしょうか。

新幹線の移動でも4時間半はかかります。

 

新幹線の東京発~広島着の場合、終電は19時発23時着です。

その後家で朝まで寝るくらいなら、寝ている間に移動できる夜行バスのほうが断然効率的です。

 

ウィラーエクスプレスを予約するならどこがお得なのか?

 

夜行バスのまとめサイトは数多くありますが、

僕がおすすめするのは断然楽天トラベルです。

なぜ楽天トラベルかと言うと楽天スーパーポイントが貯まることはもちろん。

 

楽天トラベルで予約するだけで、

楽天カードで使用する際に貰えるポイントが1倍になります。

 

 

ウィラーエクスプレス「リラックス」広島~東京間 まとめ

 

今回は僕が人世で初めて利用した夜行バス。

ウィラーエクスプレスの「リラックス」についてご紹介しました。

寝ている間に目的地につくなんて便利ですよね。

 

ウィラーエクスプレスは交通費を安くしたい人や、

時間を効率的よく使いたい人におすすめです。

上にも書いたように身長が小さい人ほど快適に過ごせるのは事実ですが、

 

身長が大きな方でも他の夜行バスを利用するよりは、

大きくリクライニングを倒せるウィラーエクスプレスがおすすめです。

 

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.