ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







ミニマリスト

ミニマリストは貧乏という間違ったイメージについて

投稿日:

こんにちは!きょうたです。

よく検索ワードを調べていると「ミニマリストはただの貧乏だ!」みたいな記事を良く見ます。

これに対して言えることは、

 

だいたい間違ってない

です。

 

なぜなら僕自身お金がある状態から貧乏になった時に知ったのが「ミニマリスト」という生き方だったからです。

今回はミニマリストは貧乏人なのか?ということについて記事を書きます。

 

ミニマリストは貧乏な人だけなのか?

 

ミニマリスト=貧乏となる貧乏というイメージが強いのは、

まだまだ「物が多いこと=幸せ」というイメージが強いことが背景にあると考えています。

僕は、昔そこそこ高級なところに住んでそれなりの生活をしていた状態から

 

一気に貧乏になったので「物が多いこと=幸せ」ではないことがわかったので、

ミニマリストとして生きています。

ということでミニマリスト=全員貧乏というのは少し違うのかなぁと考えています。

 

ミニマリストには3種類にわけることができる

 

ミニマリストは3種類の人間がいると思っていて、

 

3種類にわけたミニマリスト

  • ①実際に貧乏な自分にミニマリストという名称を付けて自己肯定感を高めている人。
  • ②元々物をたくさん持っていたことがあるが、失って物の価値のなさに気が付いた。
  • ③お金を稼ぎ続けているにも関わらず物に価値がないと知っていた人。

 

①貧乏を肯定しているミニマリスト

 

ミニマリストが貧乏だと否定されるのは①番の人達が多いからではないでしょうか?

ちなみに貧乏が悪いと言っているわけではありません。

誰にも迷惑をかけずに生きていて自分が幸せならそれで全然いいと思います。

 

だだ日本では自由に自分らしく生きることがなぜか許されないですよね?

「みんな一緒が当たり前、一緒じゃない人は異常」という島国根性なのでしょうか?

ということでお金があって物が多いことが幸せと考えている層の人達からすれば、

 

①の人達は貧乏を肯定しているように見えて癇に障るのではないでしょうか?

 

②元々物が多かった状態から物を失ったミニマリスト

 

僕がミニマリストになった理由②が当てはまります。

昔は物が有り得ないほどあって、服も100着くらいもっていました。

しかしある時ホームレスになりかけたことがきっかけでモノを失い、

 

物には価値がないと気がつきミニマリストになりました。

 

③お金があるにもかかわらず元々ミニマリスト

 

③の場合はかなり特殊なパターンです。

アップル創業者のスティーブジョブズやfacebook創設者のマークザッカーバーグなど、

大富豪と言われる知識があるにもかかわらず家や車はとても質素なのが特徴です。

 

彼らの特徴は食べ物はマックなど決して高いものではなく、家や車も一般人と同じ。

そのかわり慈善事業に関しては億単位で寄付をするという特徴があります。

僕は一度物を失うことで物に価値がないと気がつくことができましたが、

 

やはり大富豪になるような人達は思考能力が一般人とは違うのでしょう。

僕自身将来は幸せな投資家を目指しているので③番のミニマリストになることが夢です。

 

ミニマリストは貧乏な人だけではない

 

上で説明したようにミニマリストは一概に貧乏というわけではありません。

自分にとって最低限必要な物が少ないことが周りの人から見たら貧乏に見えるのかもしれません。

しかし「机や家具がない部屋=貧乏」というのはかなり思考力がないなぁとも考えてしまいます。

 

そもそも貧乏に見られたくないからと言ってお金がないのにクレジットカードなどを使い、

見栄のために高いマンションに住んだり、高いインテリアを揃えるのはそれこそ思考力が貧乏です。

 

最後に

 

今回はミニマリストは貧乏なのか?ということについて記事を書きました。

あなたはミニマリストは全員貧乏だと思っていませんか?

あなたが見ているものは豪華な部屋やブランド物の服や高い車を持っている、

 

世間一般が想像するセレブではないでしょうか?

ではセレブのようにならないと全員が不幸なのでしょうか?

考え方は人それぞれです。

 

ミニマリストに興味があるなら一度自分で体感してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.