ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







ミニマリスト

ミニマリストがユニクロのヒートテックを断捨離した3つの理由

投稿日:

こんにちは!きょうたです。

寒い季節になると必ず買うものってありますよね?

そうです、ユニクロのヒートテック。

 

必要最低限の服でやり繰りしているミニマリストの僕にとっては必需品で、

毎年ヒートテックを購入していたのですが、

今年から買うのを辞める事にしました。

 

今回はミニマリストの僕がなぜヒートテックを断捨離することにしたのかご紹介します。

 

ミニマリストがヒートテックを断捨離した理由①温度調節がむずかしい

 

ヒートテックの利点といえばなんといってもその薄さと暖かさ。

しかし僕は基本けっこうな暑がりでして、

室内や電車の中はけっこう暑いです。

 

そんな時にヒートテックみたいな肌にピッタリとくっつく素材だと暑い!

なんせヒートテックは着ているものの一番内側です。

物理的に脱ぐことが不可能になります。

 

ミニマリストがヒートテックを断捨離した理由②毎年値上がりするのでコスパが悪い

 

ヒートテック好きな人なら知ってると思うのですが、

ヒートテックって毎年新しいシリーズが出るんですよね。

今は通常のヒートテック、ヒートテック極暖、ヒートテック超極暖と三種類あります。

 

人間の心理って面白くて三種類の商品が同じような値段で並んでいると、

なぜか一番高いのを買うんですよね。

例えば通常のヒートテックは990円、極暖は1,500円、超極暖は1,900円。

 

これくらいの値段なら超極暖買っちゃいそうですよね?なんか性能よさそうですもんね。

でも通常のヒートテックと超極暖の違いって微々たるものだと思います。

ましてやヒートテックは洗濯するとすぐに伸びてしまうので、使えるのは11月~2月の間だけ。

 

さらに言うとヒートテックは肌に密着するので、僕は毎日同じモノは着たくありません。

そうなると1,900円×4日だとしても7,600円⁈

全然高い服買えますよね?

 

ってことでヒートテックはコスパが悪いことに気づいて買うのをやめました。

 

ミニマリストがヒートテックを断捨離した理由③生地の消耗が激しい

 

僕はめんどくさがりなので洗濯ネットを持っていません。

ヒートテックは生地が繊細なので普通に洗濯すると、

生地がびよ~んと伸びてしまいます。

 

だから毎年買い直す必要があるのですが、必要最低限のモノで生きたいミニマリストとしては、

洗濯してすぐダメになるようでは使えません。

ガシガシ洗濯しても何年も使えるヒートテックが出ればいいですが、

 

薄くて暖かいというヒートテックの特性上むずかしいと思います。

 

最後に

 

今回はミニマリストの僕がヒートテックを断捨離した理由を記事にしました。

必要最低限の少ない服で生きているミニマリストだからこそ、

みんなが着ているから着るのではなく、ヒートテックにしても、

 

本当に自分に必要なのか今一度考える必要があると考えています。

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.