ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







ミニマリスト

ミニマリストは病気なのか?モノ多い人も実は病気の可能性が

投稿日:

こんにちは!きょうたです。

最近世間でよく知られるようになったミニマリストですが、

世間一般では「あいつら病気なんじゃね?」

 

と変な人扱いされることが未だに多いです。

ミニマリストが病気だと思われる理由としてあまりにもモノが少ない、

ということが考えられます。

 

今回はミニマリストは病気なのか?

ということについてミニマリストの僕が記事にしてみました。

 

ミニマリストは病気?モノを貯めすぎるのも病気では?

 

ミニマリストが病気だと言う人はモノが好きな人が多いと考えられます。

資本主義的な考えからモノが多い=裕福という考えは未だ根強いです。

なのでその逆のモノが全くミニマリストはモノがないので病気となるわけですね。

 

しかし僕はこれには意義を唱えたいです。

たしかに多くのお金持ちはモノが多いですが、

スティーブジョブズやマークザッカーバーグなどモノが少なくてもお金持ちな人もいます。

 

ということでモノが少ない人を頭ごなしに病気だと決めつけるのはどうなのでしょうか?

ミニマリストは合理的な人が多いんですよね。

生きるのに最低限なモノがけ持っているからモノが少ないわけです。

 

僕からしたら生きるのに必要ないモノをホコリが被っても集めている人を見ると、

モノがあまりに多い人のほうが病気のように見えてしまいます。

 

ミニマリストは病気?モノに対して家賃を払うのも病気では?

 

モノが多い人のほうが病気だと思うのは、

モノが多い人はモノに対しても家賃を払っていることに気がついていないことです。

「モノに家賃?」と思う人のために説明します。

 

あなたが家賃を払っているのはあなたが寝ている床面だけではないんですね。

なぜなら人間は横に寝てもせいぜい一畳です。

クローゼットが中に入っていなかったとしても服を収納するために一畳。

 

さらに家電をかき集めても一畳くらいでしょうか。

ということは人間は一人暮らしの場合は最低でも4畳あれば充分というわけです。

4畳の家はあっても3畳の家や2畳の家は中々見ないですよね。

 

ではあなたが家族もいないのに広い家に家賃を払っている場合、

それは人間ではなくモノにお金を払い続けているのと同じということです。

それこそ病気とはいえないでしょうか?

 

お金ありあまるほどある人ならいいですが、

毎月給料でが普通に入るだけの人間なら必要以上に家賃を払っているのは馬鹿らしいですよね。

 

西村博之さんの例えが面白い

 

ひろゆきさんは自分ではミニマリストとは名乗っていませんが、

以前動画内で現在住んでいるフランス内の引っ越しはモノが少ないから、

電車で引っ越したと言っていました。

 

そんなひろゆきさんが動画内で喋っていた例えが面白いかったです。

それは「君の名は」を作った新海誠さんがタワーマンションで原稿を書こうが、

田舎で原稿を書こうが作品のクオリティーには関係がないということです。

 

これに関しては確かにとしか言いようがないですよね。

ということは生きることと家賃の高さや家の広さは関係ないんですね。

 

給料と同額の家賃の家に住めば成功できる?

 

昔は給料と同額と同じ額の家賃の家に住めば成功できる、

みたいな都市伝説を言っている芸人もいましたが、

現実にお金は使えばなくなります。

 

芸人、芸能人、スポーツ選手なら将来性がありますが、

サラリーマンなら税金対策もできないので、

家賃の高いところに住むのはただお金が減る無駄な行為と言えます。

 

テレビに出ている成功者の上っ面の部分だけ見て、

家賃の高い家に住めば成功できると盲信すると普通にお金がなくなるので、

気を付けましょうね。

 

最後に

 

今回はミニマリストが病気なのか?ということについて記事を書きました。

モノを少なくして生きることはこれからの不景気な時代においてとても合理的なんですよね。

後からお金を稼げるようになってからモノを買っても遅くないわけですし、

 

目の前の欲望に耐えられずにどんどんモノを増やして、

不必要な広さの家に住んでいる人のほうが病的です。

あなたはそれでもミニマリストは病気だと思いますか?

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.