ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







ミニマリスト

ミニマリストがマリンシューズを買ったら相性抜群だった話

投稿日:

こんにちは!きょうたです。

突然ですが靴下を断捨離したいなという衝動にかられまして、

素足で靴をスニーカーを履いていたのですが、

 

どうしても足の群れがすごくて断念していました。

もちろんハワイアナスのお気に入りのサンダルを持っているのですが、

年中サンダルを履くわけには行きません。

 

そこでめちゃくちゃ通気性のある靴であれば、

素足で履いても大丈夫では?という答えに行きつきました。

今回は通気性抜群のマリンシューズを購入したのでご紹介します。

 

マリンシューズとは?

 

マリンシューズとは海や川などレジャー用に作られた靴で、

そのまま水中に入っても大丈夫なように作られている靴のことです。

水に入ることが前提なので通気性が抜群なんです。

 

逆を言えば防水性は皆無なので注意して下さい。

 

マリンシューズを選ぶ上でのポイント

 

マリンシューズはレジャー用ということもあり、

デザインがオシャレなものが少なかったあり、

色が派手なものが多いです。

 

僕は普段使い用に購入したので以下のポイントに注意しました。

 

マリンシューズを買う時のポイント

  • デザインはオシャレなもの
  • 通気性が抜群なもの
  • 色はビジネスにも使えるように黒色
  • 靴裏にも通気穴があること
  • 値段が安価なもの

 

上に書いたとおり買うならオシャレなマリンシューズがいいですよね。

さらに色はビジネスでも使えるように黒色にしました。

いろんなマリンシューズがあるのですが、

 

とことん通気性を高めるために靴裏にも穴があるマリンシューズをチョイス。

さらにガシガシ洗濯できるように値段も高すぎないものを選んでいます。

 

マリンシューズの見た目

 

 

 

僕がアマゾンで購入したマリンシューズは特に名前がついてなくて、

FireyStoreというところから発売されていました。

黒くてわかりにくいのですが、素足で履くとうっすらと肌色が見えるくらい、

 

通気性に関しては完璧です。

 

マリンシューズの靴底

 

 

靴の裏側には写真のように穴が空いています。

穴といっても靴底はあるので石が足に当たることはありません。

ここまで通気性に特化しているので歩いているだけで、

 

足にヒンヤリと風が当たるのがわかります。

素足で一日中履いても何ら問題はありませんでした。

 

マリンシューズの中敷

 

 

僕が購入したマリンシューズは中敷にも徹底して通気性対策がしていありました。

上の写真は左が中敷の表で右が裏です。

中敷両面に無数の穴があり、さらに靴底にも穴があることで空気がつねに循環します。

 

裸足で履いても靴と中敷をそのまま洗濯すればいいだけなのでとても清潔です。

 

マリンシューズを買うときの注意点

 

マリンシューズを検索してもらうとわかるのですが、

サイズが合わなくて返品したという口コミが多く見られます。

僕自身の感想ですが、今回紹介しているマリンシューズに関しては、

 

サイズは普段の靴と全く同じで大丈夫です。

靴下、裸足両方で試してみましたが大きすぎることも、

小さすぎることもありませんでした。

 

最後に

 

今回マリンシューズというものを初めて購入したのですが、

値段が安かったのであまり期待していなかったのですが、

クオリティの高さに驚きました。

 

正直今までなぜ高いお金で蒸れるスニーカーを買っていたのか、

自分でも意味がわからなくなりました。

素材が柔らかく、通気性がよく、洗濯もできるマリンシューズは、

 

ミニマリスト向きです。

仕事上靴を脱ぐ場面がない人は裸足で生活すれば、

靴下がいらなくなるかもしれませんね。

通気性のある靴を探している人はぜひ一度マリンシューズを購入してみてください。

 

 

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.