ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







ミニマリスト

お金とミニマリスト

更新日:

こんにちは!きょうたです。

2019年からYoutuber活動を始めるとともにフリーランスになる自分ですが、

僕にとってはYoutuberもビジネスの一つと考えています。

 

多くの人がお金の問題で悩んでいて好きなことを仕事にしたくてもできない、

生きるだけでも精一杯だ。

こんな状態ではないでしょうか?

 

これらは多くの場合、稼ぐ金額が少ない大きいに関わらず、

お金に関する知識がないことが原因だったりします。

今回はミニマリストとお金の話について記事書きます。

 

お金に関する知識を知らない人があまりにも多い

 

お金をたくさん稼いでいるように見える人も実は借金だらけだったりします。

芸人が一発屋とはいえ一時期では月収1000万円を稼ぐ人もいるにも関わらず、

ほとんど人は以前のフリーターに戻るなんて話もありますよね?

 

または一時的に成績がよく何億円も稼いだ野球選手が、

引退してから詐欺事件に関わっていたり、精神的に病んで覚醒剤に手を出してしまう人もいます。

これはなぜかと言うと繰り返しになりますになりますがお金に関する知識がないからなのです。

 

では学校の先生が悪いかというとそういうわけではありません。

なぜなら学校の先生は副業が禁止なので株や不動産などお金の勉強をしてもそれを実践する機会がありません。

ということでお金に関する知識は自分で進んで勉強しなくてはいけないんですね。

 

欲や見栄があるといつまでたっても貧乏

 

テレビを見るとお金持ちはたくさんいそうですが、

見渡す限り周りにお金持ちってそんなにいないですよね?

それくらいお金持ちになるのは難しいということでもあるわけですね。

 

なぜ難しいかというと人間には欲と見栄というのがありあます。

例えお金の知識があり投資をしたいと思っていても、

欲しいものがあればついつい自分へのご褒美といいモノを買ってしまうもの。

 

僕自身お金の勉強をするまでは服が大好きで、

クレジットカードの限度額まで買い物をしていました。

モノを買わない人でもアミューズメントパークに行く人や、

 

インスタ映えスポットに行きお金を使う人も同じですよね。

つまり自分の欲を優先してしまうために投資に回すお金がないわけですね。

そんな人に限ってお金が余れば、お金が貯まればと考えているものの、

 

いつまでたっても投資にお金を回すことはないんですね。

 

根拠のないメディア洗脳に騙されない

 

お金持ちの人がしている習慣として以下のような噂を聞いたことがありませんか?

 

お金持ちの噂

  • お金持ちは黄色い長財布を持っていてお札を逆さに入れている。
  • 財布は毎年新しい物に買い替えている。
  • 金持ちは靴と時計にはお金をかけている

 

これは何か根拠があるのでしょうか?

どう考えても企業戦略ですよね。

こんな噂を信じてお金が入るたびにお金持ちの真似事をして、

 

高い財布、時計、車を買ってしまいまた月末には投資をするお金がない。

そんな人がどれほど多いことか。

僕の経験上、億を稼いでいる人ほどTシャツに半パンにサンダルのようにラフな格好の人が多く、

 

男性ファッション誌に出てくるような、スーツにネクタイ、スカーフにサングラスに葉巻を吸う。

そんな人を見たことがありません。

もちろん高級クラブで働いていた時にはVIP客で全身をブランド物で固めた客もいたのですが、

 

今だから言えますがだいたい詐欺師のような人に胸を張れる仕事でない人が多いです。

 

現金が多ければいいわけではない

 

お金持ちの定義とはなんでしょうか?

現金収入が多い人のことでしょうか?

正解は自由に使える時間が多い人のことを言います。

 

お金をたくさん稼いでいるお医者さんでさえ毎日夜遅くまで働いてるため、

休みは多くありませんよね?掛け持ちでアルバイトをしている人も同じです。

僕自身高級クラブ時代は同世代よりは稼いでいましたが一日15時間以上働いていたので、

 

お金を使う時間がなくストレス発散のために休みの日に消費活動に全てを注ぎ込んでいました。

ではお金があり時間を確保する方法とは何かというと、

お金に働いてもらうしかありません。

 

 

税金の仕組みを利用する

 

サラリーマンを否定はいませんが、やはり税金の面でサラリーマンは圧倒的に不利。

なぜなら給料をもらった時点では既に税金を引かれているからです。

自分でビジネスを持てばビジネスに関わったお金は経費として、

 

引かれる前の税金から先に引いておくことができます。

よく経営者の人が経費で落とすという言い方をしますが、

あれはお金が戻ってくるわけではなく本来かかる税金を減らせるという意味です。

 

ミニマリストと投資は相性がいい

 

いきなり投資と言われても「そんなお金はない」という方がほとんどだと思います。

そこで僕が提案したいのがミニマリズムです。

実はミニマリストと投資はとても相性がいいんですね。

 

普通に生きていて節約して生きるのはどこか我慢しているので苦しい。

しかしミニマリストと生きるなら他人に左右されず自分に最低限必要なモノがわかるため、

無理をすることなく節約することができ、余ったお金は投資に回すことができます。

 

固定費を減らそう

 

好きなことで生きるためにまずは自分のお財布から毎月お金を取っていくものを減らす必要があります。

例えばネットフリックスや音楽定額サービス等とても少額でも、

お金が自然に財布から出ていくものにお金を払っている人は危険です。

 

少額だからこそ気にならないと侮っていてはいけません。

年間にしてみれば結構な金額になります。

またスマホ代が平気で5千円を超えている人も危険です。

 

僕は格安SIMの楽天モバイルを使っているので毎月のスマホ代は1,000円前後です。

楽天スーパーポイントが多く貯まった時は500円代なんてこともあります。

 

生活コストをまずは下げる

 

好きなことを始められない人のほとんどは、

今の生活コストを保つことができないと思い込んでいることが原因です。

僕の場合は地元広島に戻り独立するので家賃は2万円台で、

 

食費と言っても高く見ても3万円、雑費を入れても7万円。

7万円ならなんとか稼いで足りないなら少しだけアルバイトをすれば大丈夫ですよね。

これが東京であれば家賃だけでも最低6万円で食費が3万円、雑費を入れたら15万円必要です。

 

つまり好きなことをするハードルが東京だとグンと高くなるということ。

好きなことを始めるにはできるだけ生活コストを下げて、

好きなことをするための時間を増やすことが重要です。

 

東京で時給の高いバイトをしても生活費が高くて相殺しては意味がないし、

バイトのために好きなことができないならそれこそ意味がありません。

 

みんなと同じ行動をしない

 

好きなことを仕事にして投資もするなんて難しそうですが、

それはあなたが他の人と同じ服を着て、同じ車に乗り、

同じイベントに参加しているからです。

 

つまりプライドが高いんですね。

そうではなく好きなことで食べていけるまで一時的に我慢して、

稼げるようになってからお金を投資に回しキャピタルゲインで好きなモノを買えばいいわけです。

 

給料の現金をそのまま消費活動につぎ込めばお金は使った分だけで減ります。

当たり前ですよね。

 

最後に

 

今回はお金についてミニマリストとして記事を書きました。

今まであまりお金のことについて書いていなかったのですが、

今後はお金のことについても発信していこうと思います。

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.