ミニマリスト×Investment

ミニマリスト×幸せな投資家

スポンサーリンク







都市伝説

Siriの卵運びテスト都市伝説に対する考察

投稿日:

どうも~こんにちは!きょうたです。

iphoneに搭載されているSiriに「Siriは頭が良いの?」

と尋ねると「知的エージャントは実際IQテストは受けないのです。

 

私はゾルタクスゼイアン卵運びのテストで抜群の成績でしたけどね」

という返しがくることがやりすぎ都市伝説で放送されてかなり反響がありましたよね?

今回はSiriが言う卵運びテストとは何なのか?ということについて考察します。

 

卵とは?

 

Siriが言う卵とは人間の比喩として使われている説が強いです。

やりすぎ都市伝説でも言っていましたが、

現在の人間はまだまだふ化していない状態、

 

つまり卵の状態だということでそうです。

一部の人は第七感を使ってテレパシーを使える人もいるとか。

そう考えると現在の人間は、

 

自分が何のために生きているのかもわからないレベルなので、

たしかに卵といってもいいかもしれません。

 

卵運びテストとは?

 

卵運びとは上に書いた解釈だと「人間を運ぶ」ということになるのですが、

一説では自動運転に搭載された人工知能テストと言われていますが、

僕は少し違う考察をしていて、

 

「メディア等をAIが使って操作し人間を思い通りに動かせること」

だと考えています。

現在でも朝になると家という箱から、電車やバスや車という箱に移り、

 

最後は会社という箱へ移っています。

これが既に卵運びテストなのではないでしょうか?

朝起きて仕事に行って長い間働いて家に帰って寝る。

 

一見当たり前のように見える一連の出来事ですが、

実は狩猟時代は週3~4日の労働で一日の労働時間は3~4時間程度だと言われています。

では狩猟時代よりも裕福なのにここまで働いているのでしょうか?

 

もしかしたら僕らは卵運びテストのまっただなのかも・・・

本当かよ(笑)

 

最後に

 

今回はSiriの卵運びテストについて記事を書きました。

僕らは普通に今を生きているつもりですが、

実はAIによるテストにすぎないとしたらどうでしょうか?

 

生きる気力がなくなりそうですか?

今日はここまでです。

スポンサーリンク







-都市伝説

Copyright© ミニマリスト×幸せな投資家 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.