旅系ミニマリストYoutuber

きょうたブログ

スポンサーリンク







都市伝説

ワンピースのフランス革命と月と大陽に関する都市伝説

投稿日:

どうも~こんちは!きょうたです。

現実世界の都市伝説も好きなのですが漫画の都市伝説も好きです。

僕はあまり漫画をたくさん読んでいるわけではないのですが、

 

唯一ワンピースだけは読み続けています。

ワンピースといえば数々の都市伝説がある謎多き漫画ですよね。

今回は最近世間で噂されている、

 

フランス革命をはじめとしたワンピースの都市伝説について考察していきます。

 

ワンピースはフランス革命が元となっている

 

ワンピースファンの中ではもはや当たり前の話ですが、

ワンピースの話はフランス革命が元となっていると言われています。

まずはワンピースとフランス革命について細かく分析していきます。

 

フランスの身分制度とワンピースの身分制度を照らし合わせてみる

 

ワンピースの世界では最高権力に天竜人達がいる世界貴族があり、

その下に海軍がいる世界政府が存在します。

天竜人は世界を創造した王族20人の末裔とされていますが、

 

人間に爆発する首輪をつけて背中に乗り奴隷にしたり、

気に入った人間を嫁にするために連れ去ったりと実際は恐怖で支配しています。

人間も世界貴族に逆らうと国ごと消滅させられる可能性があるため、

 

一切手出しをすることができません。

さて、現実世界に話を戻しますが、

16~18世紀の絶対王政期のことをアンシャン・レジームと呼びます。

 

アンシャンレジームでは国民は三つの身分に分けられていて、

第一身分は聖職者、第二身分は貴族、第三身分は市民や農民に分けられています。

アンシャンレジームの特徴的な風刺画で聖職者と貴族が市民に乗っているものがあるのですが、

 

これはワンピースの世界で天竜人が人間を奴隷にして背中に乗っている図と同じです。

さらに第一身分、第二身分は免税特権を持っていた。

これもワンピースの世界で天竜人が何をしても許されることに似ている。

 

 

ナポレオンとルフィの特徴を比べてみる

 

ワンピースの主人公ルフィの正式名はモンキー・D・ルフィです。

Dの意思と呼ばれる、名前にDがつく人物はワンピースの世界には度々登場し、

お互いが会ったことはなく親戚関係というわけでもありません。

 

ワンピース好きの中ではDの名がつく人物は元々存在した、

失われてた空白の100年にいた王国の生き残りではないかと考察されています。

次にナポレオンですが古い血統貴族とされていて、

 

あまり知られていないないのですがナポレオン・ボナパルトと改名する前は、

ナポレオーネ・ディ・ブオナパルテという名前でした。

ここでDがルフィと被りますよね。

 

さらにルフィの誕生日は5月5日なのですが、

フランス革命が始まったのが5月5日でナポレオンが死んだ日も5月5日です。

ここまで同じだと流石にルフィのモデルはナポレオンで間違いないでしょう。

 

ナポレオンはフランス革命にはあまり関心がなかったと記されています。

ワンピースの世界でもルフィは盃を交わしたサボは革命軍として世界政府や、

世界貴族を倒そうとしていますが、

 

ルフィ自身は冒険の邪魔をしたり仲間を攻撃されたことが原因で、

世界貴族や世界政府にケンカを売ったり戦うことはありますが、

自分から革命軍のように世界政府を倒そうとはしていません。

 

Dの意思とは何なのか?

 

上に書いたようにワンピースにはDの意思と呼ばれる、

名前にDの名がつく人物が度々登場します。

ルフィ本人もDの意味はよくわかっていないようです。

 

では現実世界にDの意思とは何かを当てはめてみましょう。

まず一つ目は上で紹介したナポレオンの元々の名前。

そしてもう一つが日本人が多く持つ遺伝子。

 

ハプログループD (Y染色体)を指しているという説。

ここからはかなり都市伝説的な考えなので、

ファンタジーとして読んでいただきたいのですが、

 

ハプログループD (Y染色体)の遺伝子は日本人とユダヤ人に多く見られる遺伝子で、

同じアジアでも韓国、北朝鮮、中国人にはほとんど見ることができない珍しい遺伝子みたいです。

 

都市伝説好きの間では日ユ同祖論というものがありまして、

これは日本とユダヤ人が同じ祖先だという説で、

ユダヤ人には失われた10士族という行方がわからない民族がいます。

 

一説には失われた10士族は日本に来ていたとされる説があるため、

ワンピースの世界ではこの失われた10士族をDの意思とし、

空白の100年に存在した世界貴族と世界政府に潰された失われた王国の民族。

 

を掛け合わせているのではないかと考察しています。

 

世界貴族・天竜人とロスチャイルド家を比べてみる

 

世界貴族の天竜人でロズワード一家のチャルロス聖と呼ばれる人物がいるのですが、

これは現実世界に実際にいるロスチャイルド一族が当てはまりますね。

ロスチャイルド一族とは貴族で莫大な資産により金融、メディア、資源など支配し、

 

世界を裏から操っていると言われている一族です。

その資産は一説には1京円とも言われて、日銀の筆頭株主ではないかとも、

陰謀論では言われているわけです。

 

つまりワンピースの世界では800年前に世界政府を作った20人の王の末裔が世界貴族とされていますが、

現実世界に当てはめるとイスラエルの失われた10士族を滅ぼして貴族として君臨したのが、

ロスチャイイルド一族ということなのでしょうか?

 

少し話がファンタジーすぎますかね。

 

世界貴族と月とレプテリアンの関係

 

少し話が飛ぶのですが頑張ってついてきてください。

世界貴族の末裔は実は月から来た人(宇宙人)なのではないか?という説があります。

以前こちらの記事に書いたのですが、

 

レプテリアンという宇宙人がいて僕ら人間は彼らの奴隷という都市伝説

こんにちは!きょうたです。 今までブログに書いていなかったのですが、 実はけっこう昔から都市伝説系の話が好きでして、   幽霊は信じていないけど宇宙人はいると思ってる派だったりします。 やり ...

続きを見る

 

この世界にはレプテリアン呼ばれる爬虫類型宇宙人が支配しているという説が、

大昔から世界各地で伝わっています。

ワンピースの天竜人も名前に竜がつきます。

 

さらに天竜人は「天駆ける竜の蹄」を紋章としています。

レプテリアンは月から地球に降りたった宇宙人とも言われているので、

天竜人は月から地球へ降りたったレプテリアンを表しているのではないでしょうか。

 

ちなみにワンピースの漫画では至るところで月の描写が描かれています。

空島編でルフィが倒したゴッド・エネルも月に行っていますよね。

エネルの場合は巨大な土地(バース)を目指していたので少し意味が違うかもしれませんが、

 

ワンピースにおいて月が重要な役割を占めているのは間違いないでしょう。

もっと言えば天竜人はあからさまに宇宙服のような格好をしています。

これは下自民(人間)と同じ空気を吸わないためされていますが、

 

何か宇宙服のようなデザインは月との関連性を感じてしまいます。

 

太陽とワンピースの関係

 

上に月と天竜人達の関係を説明しましたが、

ワンピースには太陽のシンボルも数多く登場します。

ルフィが乗るサウザンドサニー号もそうですし、

 

太陽の海賊団のシンボルやアラバスタの国旗も太陽のようなデザインです。

ルフィの世界では海軍や世界政府が正義なので、

海賊のルフィが悪になるわけですが、

 

悪なのに太陽というのはなんだか変ですよね?

日本の国旗は言うまでもなく太陽がシンボルです。

さらに古事記に登場する天照大神(あまてらすおおみかみ)は、

 

古事記によれば太陽を神格化した神を表しています。

上で日ユ同祖論について書きましたが、

太陽のシンボルは実は古代イスラエルにも多く登場するんです。

 

最後に

 

僕個人の考察ですがフランス革命というのは市民が立ち上がり、

今までの絶対王政を倒して自由な世界を手に入れる話です。

 

これをワンピースの世界に当てはめると、

大昔に市民が平等に暮らすことができた平和な世界があり、

それを統率していたのがDの一族(太陽の一族)だった。

 

しかし、そこへ突如、月からとてつもない力を持った人間が現れ、

Dの一族を消し去り世界政府を作り、自分達に都合がいい世界を作った。

それが世界貴族、天竜人達です。

 

ルフィ達、他、太陽のDの一族が最後は集結し、

月の一族である天竜人を倒すことで世界は以前の天竜人一極集中の世界ではなく、

みんなの意見が反映される民主主義的な世界になるのではないでしょうか。

 

これを現実世界に当てはめると古代イスラエルの失われた10士族の末裔が日本人で、

世界を裏から支配している月の人(レプテリアン)によるお金の支配を開放して、

世界が大昔のように平和になることを目指しているということでしょうか。

 

ん~ほんまかいな(笑)

僕はワンピースの考察が好きなだけ、

日本が最強とかそういう日本人ひいきの考え方は嫌いです。

 

同じ人間に最強も何もないし最強とか最弱とか決めてるから、

世の中争いが絶えないわけですからね。

仲良くいきましょう。

 

現実世界の陰謀論とワンピースの世界を同時に説明したので、

話がごちゃごちゃしていますが、

ファンタジーの一環で読んでくださいね。

スポンサーリンク







-都市伝説

Copyright© きょうたブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.