旅系ミニマリストYoutuber

きょうたブログ

スポンサーリンク







都市伝説

インペルダウンとバスティーユ監獄の都市伝説

投稿日:

こんにちは!きょうたです。

本日は漫画ワンピースのインペルダウンに関する都市伝説です。

ワンピースの別の都市伝説は以下の記事からどうぞ。

 

no image
ワンピースのフランス革命と月と大陽に関する都市伝説

どうも~こんちは!きょうたです。 現実世界の都市伝説も好きなのですが漫画の都市伝説も好きです。 僕はあまり漫画をたくさん読んでいるわけではないのですが、   唯一ワンピースだけは読み続けてい ...

続きを見る

 

インペルダウンとは海中にある絶対に逃げられてない監獄として、

ワンピースの世界では描かれています。

このインペルダウンには実はモデルがあると言われています。

 

それがバスティーユ監獄です。

今回はバスティーユ監獄とインペルダウンの関係について記事を書きます。

 

バスティーユ監獄とは?

 

 

バスティーユ監獄は元々パリの東側を守る要塞として1370年に建設されました。

しかしその作りから次第に使われなくなり、

ルイ13世の宰相リシュリューにより監獄として使われることになった。

 

バスティーユ監獄とインペルダウンの関係

 

上に書いた初めに要塞だったバスティーユを、

監獄として使ったのはルイ13世の宰相リシュリューでした。

インペルダウンの二枚看板の一人に雨のシリュウがいます。

 

恐らくシリュウはリシュリューから名前が取られていると思います。

また、インペルダウンのもう一人の看守の名前はマゼランですが、

マゼランの名前は17世紀フランス王国の政治家、

 

ジュール・マザランから来ていると思われます。

 

バスティーユ監獄とインペルダウンの脱獄囚の人数が同じ

 

バスティーユ監獄はフランス革命が始まった時に民衆が武器が必要だったため攻め入り、

囚人が七人開放されています。

ワンピースの場合は武器を取るために監獄へ侵入したわけではありませんが、

 

結果としてLevel6の囚人が脱獄しています。

脱獄したのは以下の八名。

  • 海侠のジンベエ
  • 火拳のエース
  • サー・クロコダイル
  • 雨のシリュウ
  • 巨大戦艦サンファン・ウルフ
  • 大酒のバスコ・ショット
  • 若月狩りカタリーナ・デボン
  • 悪政王アバロ・ピサロ

 

エースは後に赤犬に殺されてしまうので結果的に脱獄したのは七人。

もしかしたら初めから脱獄する人数は七人と決まっていたのかも、、、

 

インペルダウンは元々地上にあった?

 

インペルダウンはLevel1が最上部にあり、

下のLevel6になるほどフロアの大きさが大きくなります。

地上にある建物としては普通なのですが、

 

初めから上から入るとするなら作りがなんだか不自然です。

これは元々インペルダウンはバスティーユ監獄と同じように、

要塞として使われていた可能性があるのです。

 

要塞だとしたらその要塞は誰が使っていたのでしょうか。

僕個人の考察としては最後にルフィがレッドラインを破壊して、

元々海中にあったものが地上に現れた時に、

 

インペルダウンも姿をあらわすのでは?と考えています。

元々インペルダウンはDの一族達が使っていた要塞だったのではないでしょうか?

 

最後に

 

今回はワンピースのインペルダウンとバスティーユ監獄について記事を書きました。

みなさんはどう考えますか?

最後の部分は僕の妄想なのでファンタジーの範囲でお願いします。

スポンサーリンク







-都市伝説

Copyright© きょうたブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.