旅系ミニマリストYoutuber

きょうたブログ

スポンサーリンク







ミニマリスト

広島に移住して感じる起業するなら地方がアツい理由

投稿日:

こんにちは!きょうたです。

10年住んだ東京を離れて28歳で起業するために地元広島に戻ってきました。

東京にいる人からしたら俗に言う「都落ち」なのかもしれませんが、

 

僕からしたら「まだそんな昭和みたいなこと言ってんの?www」って感じです。

今回は10年ぶりに帰郷して感じた広島のよさと、

これからは起業するなら地方がアツいということを記事にしました。

 

※この記事はあくまで起業する人向けです。

 

地方は東京と比べて地価が格段に安い

 

僕が東京で住んでいた中目黒は家賃相場が10万円前後で安くても、

1K6畳で6万円ほどでした。

僕は友達とルームシェアをしていたのでなんとかなりましたが、

 

一人で住むにはあまりに家賃が高い。

安定した収入があるサラリーマンならそれでもいいですが、

リスクを背負って起業した人にとっては生活コストは一番抑えておきたいところ。

 

僕の地元広島なら中心部の中区で安ければ3万円代の物件がゴロゴロあります。

東京23区で仮に3万円代の格安物件を探すと、

風呂なしの〇〇荘みたいなところになりかねません。

 

地方は東京に比べて物価が格段に安い

 

広島に移住してビックリしたのは物価の安さです。

東京にいる頃は定食でも安くて800円くらいして、

高いところだと1000円以上が当たり前でした。

 

東京にいるころはマックが650円くらいなので、

僕はマックが安い食べ物だと思っていたのですが、

広島だと周りのものが安すぎてマックが高く感じます。

 

東京だとカフェでコーヒーを飲むと最低400円くらいはしますが、

広島だと200円くらいでコーヒーが飲めてしまいます。

当たり前ですが東京は土地代が高いのでその分価格に上乗せされるんですよね。

 

地方なら大きく稼がなくてても起業ができる

 

東京だと家賃と生活費で最低でも15万円くらいは稼がないと生きていけません。

起業してうまくいけばいいですが、みんながそういうわけにはいきません。

広島なら少し時給がいいアルバイトで生活費を5万円くらい稼いで、

 

残りを起業した事業で稼げば好きなことをしながら生きていけます。

 

地方に移住したらやってはいけないこと

 

地方に移住して一番やってはいけないことは「周りにあわせること」です。

地方だと家賃を5~7万円払って駐車場付きのいいマンションに住むことはざらです。

東京だと30万円かかるところが地方なら格安で住めるからです。

 

さらに地方でやってはいけないことは郊外に住んで車を買ってしまうこと。

いくら家賃が安くても車の維持費、ガソリン代、行き先での駐車場代など、

地方に住んでいる人がやっていることを当たり前にすると全然余裕がありません。

 

そうではなく地方に住むなら格安のマンションで中心部に暮らして、

車は持たずに徒歩で色んなところに通える環境を整える。

これが地方に住んで起業するための極意です。

 

最後に

 

今回は東京から10年ぶりに広島に戻って感じた地方のよさと、

地方で起業することのメリットを記事にしました。

正直「都落ち」と言われようがどうでもいいんですよ。

 

成功してから東京に遊びに行ってもいいわけですからね。

いつまでも思考停止しているほうが僕は馬鹿だと思いますよ。

人の目なんて気にしてたら起業なんてできませんからね。

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© きょうたブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.