旅系ミニマリストYoutuber

きょうたブログ

スポンサーリンク







ミニマリスト

人生はとてもシンプルにできている「やればできるし」「無理ならできない」

投稿日:

こんにちは!きょうたです。

みなさん好きな事ややりたいことできてますか?

28歳になると周りも結婚し始めたり、

 

既に子供二人いたりしてみんなそれなりに守りに入ってきますよね。

子供がいる人が守りとか言いたいわけじゃないんですが、

何かやらない理由がある時に子供や家族がいる人って、

 

それを理由にする人があまりに多いですよね。

そんなに面倒なら結婚も子供も作らなければいいのに。

今回は人生はとてもシンプルだということについて記事を書きます。

 

やる前から相談するのは無駄である

 

何かやるときに必ず人に相談する人がいますが、

はっきり言って無駄です。

人はやった後悔よりもやらなかった時の後悔のほうが記憶に残るので、

 

例え人に言われてやりたいことを挑戦しなかったとしても、

後から必ずその人のせいにして後悔します。

だから何か始めたい時に人に相談するのは無駄なんですね。

 

僕の経験上、転職や何か始めたい時に人に相談する人はたいてい行動しません。

その人は人に夢を話ているだけで満足しているからです。

 

全てのことはやればできる

 

全てのことはやればできます。

もちろん全員がメジャーリーグに行けるわけではありません。

でも野球を始めることはできます。

 

大抵の人はなぜか目標がやる前からとてつもなく高いです。

外国人と会話をできる程度でいいはずなのに、

海外で仕事をすることが目標だったり、

 

少し好きな服を着れる程度に痩せればいいのに、

芸能人のように腹筋をバキバキに割ることを目標にしたりと、

なぜかやる前から壁を高くして結局やらない理由にします。

 

では人間は行動する前から頭で判断してしまうのでしょうか?

 

やらないのは本当はやりたくないから

 

上に書いたようにやらないことの理由を家族や子供にする人がいます。

それらの人は本当は愛する家族がいて幸せなのに、

独身の人と飲んでいたりすると、

 

「お前はいいよなぁ好きなことができて、俺も家族がいなければなぁ」

と言ったりすることが多いです。

では家族や子供がいたら好きなことができないのでしょうか?

 

そんなことはありません。

家族や子供がいても成功している知り合いはたくさんいます。

ではなぜ彼らがそんなことを言うかというと、

 

そもそも心の底からやりたいレベルではないのに、

行動していない自分を正当化するために家族や子供のせいにしているだけなんです。

なぜなら宝くじのように偶然結婚してのではなく、

 

自分の口で声を出してプロポーズしているから結婚しているわけであり、

自分で避妊をせずにセックスしているから子供がいるわけです。

それをあたかも災難のように言うのは家族、子供に失礼です。

 

家族や子供を作ってそれを言い訳にする人は必ず、

独身時代から対して挑戦なんてしていません。

時間があったら、お金があったらと言い訳を並べている時点で同じ。

 

潜在意識的に家族や子供を作ってしまう人は、

現状で特にやりたいことがない人も多いです。

家族や子供を作るとそれを生きる理由にすれば簡単だからです。

 

「今の仕事は上司がウザイけど家族を養うためには仕方ない」

「転職したいけど子供が生まれたばかりだからしょうがない」

本当にやりたいことがあるなら、

 

そもそも結婚したり子供を先に作ってる時点で間違いです。

 

無理という人には絶対にできない

 

何かと「それは〇〇だから無理だよ、できないよ」が口癖の人がいます。

そういう人は残念ながらこの今、瞬間から人生は未来永劫変わりません。

居酒屋で夢を語ってるだけで成功したら誰も苦労しないわけです。

 

そもそもバッターボックスに経たないと球は打てないし、

球の速さや曲がり具合はわからないのに、

ろくに運動をしたこともない野球オタクが、

 

科学的根拠とかをネット上で並べて論争しているのと同じです。

つまり無理とかできないと口にしている人はできません。

できないと言っているからできない。

 

とてもシンプルですよね、

起きたらいきなりメジャーリーガーになることはまずないですからね。

 

人生はとてもシンプル

 

人生を複雑にみんな複雑に考えすぎです。

彼女を作ってプロポーズするから家族がいるし、

避妊しないから子供がいるし、

 

貯蓄がないのに家をローン(借金)で買うから仕事をやめられなくなるし、

無計画に子供を作るから奨学金(借金)でお金がないわけです。

先にお金がなくても欲しい物を手に入れるのか、

 

ほんの少しだけ我慢をして好きなことで食べていけるようになってから、

少しずつ好きなものを手に入れるのか?

たったこれだけです。

 

でもほとんどの人は我慢ができないから苦労するし人生が複雑化します。

人生感情論で生きたらダメですよ。

お金がないなら結婚したらダメだし、家も買ったらだめ、

 

ずっと同棲してればいいし、家も賃貸でいいし、車も中古でいい。

なのに周りの目ばかり気にして無理に借金してでも買うから、

自分で自分の首を閉めて身動きが取れなくなるんです。

 

失敗を他人事と見るから失敗する

 

上に書いた中で誰が悪いかって全部自分です。

なぜなら世の中には毎日のように離婚して借金を背負って失敗している、

「悪い例」がテレビやネットで嫌というほど見ているはずなんです。

 

なのに人間は「自分達は大丈夫」となぜか思ってしまうんですね。

テレビで離婚してる人達が初めから離婚すると思って結婚しているわけない。

あの人達だって初めは永遠の愛が続くと思って結婚しているわけです。

 

なのにさも自分達以外の夫婦は初めからうまくいってなかったのでだろうと、

他人事でニュースを見てしまう。

だからいざ自分たちが離婚の話になると、

 

あたかも「不幸な自分」を演じている人がいますが、

その相手を選んだのは誰でもない自分なので攻めるのは自分です。

 

人生は自分で選択し言い訳をしないほうが人生楽しい

 

最後に僕は今までの人生に一ミリも後悔していません。

なぜなら彼女が家を出ていってホームレスになりかけたとも、

その彼女を見た目で選んだ自分が悪いからです。

 

これからやりたいことはたくさんありますが、

それは夢や希望であり後悔とは違います。

後悔しない人生を歩むにはお金や時間ではありませんよ。

 

どれだけ「人になんと言われようとも自分の意志で人生を選択しているか」

が重要なんです。

親がこういったから学校に行ったとか、

 

親が厳しいから大企業に就職したとか、周りの目が気になるからそろそろ結婚したとか、

いい大人が何、周りキョロキョロ気にして生きてるんですかって話ですよ。

やりたいことがあるならフリーターだろうが日雇いだろうが、

 

なんでもいいんですよ、本人がそれでいいなら。

人生は選択の連続といいますがその通りだと思います。

なぜなら家の中で一ミリも動かない引きこもりなら不幸は起きないからです。

 

家の外に出て自分で選択しているから結果不幸になるんです。

ということは幸福になるには不幸な選択をしないようにすればいい。

とてもシンプルですよね。

 

最後に

 

僕は今まで色んな失敗をしていますがその度に成長しています、

そしてわかったことが「他人依存すれば人生はいつまでたってもうまくいかない」

という結論でした。

 

社長でも雇われ社長ならいつまでも投資家の思うように動かないといけないし、

サラリーマンならどれだけ自由度があるとしても限度があります。

恋人や夫婦という依存があれば有限な時間を制限される。

 

ただダラダラ会話するだけの友達も依存すれば時間を奪われます。

これらを究極にそぎ落とすことで人生は極限に自由になります。

こんなことを書くと寂しくないのか?と言われますが、

 

僕は昔から一人で何かをするほうが好きな人間なので大丈夫です。

しかもこれだけ人類は地球にいるので、

旅で出会った外国人の友人でも充分です。

 

話がそれましたが極論ではなく人生はとてもシンプルです。

難しくしているのは他でもないあなた自身。

なんとな~くで生きるからいつの間にか人生につつきまわさられるんです。

 

人生に適当でいいことなんて一ミリもないんですよ。

行動から過ごす相手や食べる物まで全てコントロールしないといけません。

そうすればお金や時間に関係なく素晴らしい人生が訪れます。

スポンサーリンク







-ミニマリスト

Copyright© きょうたブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.