旅好きミニマリスト

きょうたブログ

スポンサーリンク







ブラジルでトイレを使うならトイレットペーパーは水に流してはいけない

投稿日:

こんにちは!きょうたです。

ブラジルのサンパウロからマナウス、

バルセロスと南米も大分慣れてきました。

南米の文化で驚いたことがありまして、

それがトイレットペーパーをトイレに流したらダメというルールです。

今回はそんな南米のトイレに関するお話です。

 

南米のトイレットペーパーはトイレ横のゴミ箱に捨てる

南米のトイレは流すとわかるのですが、

勢いがびっくりするほどショボいです。

一度流したら「あーこれ絶対的にトイレットペーパー詰まるやつや」ってなります。

では、どうするかというとトイレの横にゴミ箱があるのでそこに捨てます。

え!?横に捨てんの!?って思ういますよね?

僕も始めはそう思いました。

だってケツ拭いたトイレットペーパー捨てたら、

ウ〇コ丸見えじゃんって思いますよね?

え?思いませんか?僕だけ?

 

南米でトイレを使うコツ

南米で使うときにはコツがあります。

それは拭いたトイレットペーパーを、

新しいトイレットペーパーで包んでから横のゴミ箱に捨てるってこと。

これ当たり前のようで完全に盲点ですよ?笑

だって日本で自分のケツ拭いたトイレットペーパーを、

ご丁寧にお包みすることなんてないですよね?

でも横にそのまま捨てるなら綺麗にお包み差し上げれば、

見た目も全然きれいなわけです。

これはもうニュートンが引力見つけたときなみの発見でした。

 

南米のトイレは思ったよりも臭くない

ここまで書くとトイレめちゃくちゃ臭いんじゃないかって思いますよね?

でもなぜかそこまで臭くないんですよ。

恐らくみんながお包みしてるからだと思います。

ただし空港のトイレは臭かったです。

恐らく空港のトイレはお包みする発想がない外国人が多いので、

臭いがお包みされないんだと思います。

 

最後に

なんか今回は汚い話ばかりで申し訳ないです。

でもトイレって生きる上でめちゃくちゃ大切じゃないですか。

だから南米に行く予定の人のためにも書きました。

 

なぜなら一見するとトイレ横のゴミ箱(蓋がないものもある)をみると、

綺麗な状態なので知らないとトイレットペーパーを流すと思うんですよ。

知らずにトイレが逆流したりしたら弁償ではすまないことになるので、

 

南米に行った時は必ずトイレットペーパーは流さずに、

トイレ横のゴミ箱にお包みして捨てるようにしてくださいね。

何の話だこれ。

スポンサーリンク







-

Copyright© きょうたブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.