旅系ミニマリストYoutuber

きょうたブログ

スポンサーリンク







都市伝説

ブログがオワコンと言われる理由について考察してみた

投稿日:

こんにちは!きょうたです。

最近、有名ブロガーが次々とYouTuberへと移行している昨今ですね。

はてさて、ブロガーはもうオワコンみたいなことが言われているみたいですがどうなんでしょうか?

今回はブロガーとYouTuberを兼任している僕がブロガーはオワコンなのか?

ってことについて記事を書きます。

 

○○がオワコンの基準とは?

 

よく不動産はオワコン、FXはオワコン、

YouTuberはオワコンとか言われることがありますよね。

おそらくオワコンと言われる理由としては、

 

「参入者が多すぎて今さら初めても稼げないからやめたほうがいいよ」

ってことだと思うんですけど、僕的にはYouTuberですら、

レペゼン地球やnaokimanshowなどYouTuberがメジャーになってからでも人気になる人はいるので、

「参入者が増える=オワコン」ってのはちょっと違うのかなってのが正直な意見です。

もっと言えば今稼げている人達が新参者たちのせいで稼げなくなる危険があるから、

今からブログなんて初めても遅いよーってな感じで、あえて警告しているようにすら思えます。

 

タイトル ブログがオワコンと言われる理由はSEOにある?

ブログがオワコンと言われる理由で僕が考えるとすればやはりSEOを考えてしまいます。

SEOを無視した顔だしブログやオリジナルコンテンツのブログであれば、

YouTuberと同じで人気が出ればそれで結果オーライなのですが、

ブログ始めるほとんどの人がYouTuberのように顔だししたくないけど、

広告収入で稼ぎたい、もしくはサラリーマンなど顔だしができない事情があるけれど、

広告収入で稼ぎたい、これだと思います。

なぜなら顔だしするのに抵抗がないなら今の時代はYouTuberのほうが早く稼げるからです。

話がそれましたが、顔だしをせずにブログを書く場合、

「○○の○○何選」みたいに今、

 

既にこの世に存在するコンテンツをまとめるのがメインになります。

もしくは、「○○と○○を比べてみた」「○○を使ってみた結果」など、

とにかく誰かが既に書いているブログを見るか、

 

公式ホームページがあるにも関わらず記事を書くわけです。

で、ユーザー(検索する人)はたいてい1ページ目にきている記事しか読まないので、

ブログで顔だしせずに稼ぐにはどうしてもSEOを無視するわけにはいきません。

ということで人間が思い付くコンテンツなんてかなり限られているので、

SEOを意識するとどうしても先輩ブロガーの記事が既にあるわけで、

それを今からブログを始める初心者が超えるのはかなり難しいということですね、

 

これらがブロガーオワコンの理由なのかなと僕は考えます。

 

SEOを意識しないブログなら大丈夫?

ブログをこれから始める人は稼ごうという思いを捨てて、

純粋にブログを楽しんだ方が僕は特だと考えています。

ブログは楽しいし、想いを伝えるツールとしては素晴らしいのに、

 

稼ぐことを先に考えてしまうとほとんどの場合挫折することが目に見えています。

僕は稼ぐことを目標にブログを始めたのですが、

結果的に稼げずにもう稼ぐのはいいやって気持ちで、

 

好きなことを書いていたらいつのまにか稼げるようになったタイプです。

もちろん稼ぐというのは原動力として素晴しいので続けられる人はいいのですが、

ブログにおいて一番大切な「続ける」ということができそうにないなら、

 

はなから稼ぐことではなく、継続することを目標にするのがいいと僕は考えます。

 

オワコンのブログでこれから稼ぐには?

最後にこれからブログで稼ぐのは無理なのかという問題ですが、

僕は「YouTuberのように大金を稼ごうとしなければ、ブログでもまだまだ稼げる」

と考えています。

 

ブログだけで月100万円プレイヤーになるくらいなら、

確実にVtuberにでもなったほうが稼げます。

それくらい、今Youtuberは熱いコンテンツなわけです。

 

僕がYoutubeをやりながらブログを書いているのは、

ブログを書くのが単純に好きだからです。

月に1万円くらいのお小遣い稼ぎにしかならないブログでも、

 

何もしないよりは100倍マシです。

もしもブログをこれから始ようとしている人がいるなら、

周りの意見はとりあえずおいておいてブログを始めてみてください。

 

稼げなくても、オワコンといわれようとも、

自分が好きならそれでいいと僕は思います。

今回はブログがオワコンと言われていることについて記事を書きました。

 

ではまた~

スポンサーリンク







-都市伝説

Copyright© きょうたブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.