旅系ミニマリストYoutuber

きょうたブログ

スポンサーリンク







SNSのフォロワーに人生を捧げることは何の価値もないことに気づいたほうがいい

投稿日:

こんちは!きょうたです。

みなさんはSNSのフォロワー増やしに人生を捧げていまんか?

僕自身この前まで「フォロワー増やさないとおぉぉ」

 

ってなんかめちゃくちゃ焦ってたんですけど、

ある時を境にフォロワー増やすのに人生を捧げるのをやめました。

あ、フォロワーが多いにこしたことはないですけどね。

今回はSNSのフォロワーを増やすのにやっきになってもあんまり意味ないですよって記事です。

 

フォロワーを増やす必要がないのに必要があると思わせる人達がいる

この世の中にはフォロワーを増やしたい人がある一定数いるわけですが、

世の中にはそこを狙ってビジネスにしている輩がある一定数存在します。

もちろん彼らはフォロワーがそれなりに多いのですが、

 

フォロワーが多いから稼げているのではなく、稼げているのは別のところだったりします。

それなのに本来の意図とは関係ないのにフォロワーが多いから稼げているという方向にもっていき、

フォロワーが少ないひとはあたかも終わっているかのような伝え方をします。

 

周りを冷静に見てみれば違うことに気がつく

本当にお金を稼ぐことや人生を充実させることに、SNSのフォロワーが必要でしょうか?

たしかにZOZOタウンの前澤さんのように、

仕事の成功とフォロワーの数が比例している人もいますが、

 

あんなのごくごく一部の目立ちたい人達だけです。

僕の知り合いにはすごい経営者でもSNSをしていない人はたくさんいます。

ごく一部のSNSやテレビを見るとあたかも「フォロワーがいない人はオワコン」

 

みたいに映りますが、冷静に考えてスマホが登場する前の時代には、

フォロワーの数がどうかなんてそれほど重要ではなくても社会は回っていたわけで、

周りに流されずに冷静に考えることが大切です。

 

本当のフォロワーの数は自分の魅力に比例する

僕自身フォロワーの増やし方講座的なものに参加したことはあるのですが、

そこで学ぶことはTwitterの名前の付け方やプロフィール文の考え方やツイートの仕方等など、

その通りに演じればフォロワーは増えるんですけど、

 

僕には何か違うなって感じがしてやめました。

まぁ地下アイドルとか何かしら目立たなくてはいけない人なら、

演じることは必要なのかもしれませんが僕は人に嘘をつくのが嫌いなので、

 

フォロワーを増やすために自分じゃない自分を演じるのはやめることにしました。

そして本当の自分を表現するとフォロワーは減るんですけど、

本当のファンの人達は残ってくれたりします。

やはり本当の意味でフォロワー(ファン)を増やすなら人間的に魅力的にならなくてはいけません。

そうすれば自然と自分の魅力に比例してファンも増えていくと僕は信じています。

最後に

 

僕は一時期オンラインサロンに入っていたこともあったり、

フォロワーの増やし方に没頭していたこともあります。

たしかにそこで、馴れ合いの仲間はできるんですけど、

 

本当の仲間はできない気がしました。

というのも僕は表面的にはペラペラ人としゃべれるんですけど、

内向型人間なので心のそこから仲良くなれてないし、なりたくない自分がいます。

案の定オンラインで出会った人は僕がフォローを外すと、

フォローを外してくる人ばかりで所詮、

相互フォローありきの仲なんですよね。

つまりSNSの繋りなんてそれくらい薄っぺらいってことです。

僕はTwitterで誰もフォローしなくなりました。

冷たいようですが人に興味が持てないし、

 

人がどうしているかなんて見ても「ふーん」とはなるけど、

それ以上でも以下でもない。

僕がもっている思考スペースを他の人の考えで埋めたくなかったので、

 

今は間違いなく誰もフォローしなくて正解だと考えています。

もしもあなたがSNSのフォロワーのことで疲弊しているなら、

一度フォローしている人を全て外してみてください。

それでも残ってくれる人があなたの本当のファンです。

SNSごときで、人生疲弊しても仕方ないのでほどほどにしておきましょう。

スポンサーリンク







-

Copyright© きょうたブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.