旅系ミニマリストYoutuber

きょうたブログ

スポンサーリンク







都市伝説

メディアの情報を鵜呑みにしすぎると思考停止に陥る

投稿日:

こんにちは!きょうたです。

ブラジルから陸路で国境を超えてついにベネズエラに入国しました。

ベネズエラと言えば2019年現在で通貨の価値が超ハイパーインフレ状態、

 

大統領の独裁によって国は崩壊し、暴動が至るところで起きていて、

絶対に旅行に行ってはいけない国とされています。

僕自身ベネズエラの情報が少ないので、

 

勝手なイメージでそこら中に銃を持っている人がいて街は廃墟化し、

実写版バイオハザードのラクーンシティのようになっているかと思っていました。

しかし実際は国境を超える時もベネズエラに行く目的を伝えると、

 

笑顔で係りのおばちゃんがパスポートにスタンプを押してくれました。

身ぐるみはがされてチェックされるのかとビクビクしていたボクですが、

何のことはありませんでした。

 

メディアの情報を鵜呑みにしない

日本人がベネズエラに行くことなんてほとんどないので、

テレビやネットのニュースを信じるしかないのは仕方がないのですが、

よくよく考えればいくらハイパーインフレだろうが、

 

暴動がおきていようがそこには人間が住んでいます。

大人もいれば赤ちゃんもいるし、みんな普通に外に出歩いています。

もちろんご飯も売っているし日用品も普通に売っています。

 

子供たちは外でボールを蹴って遊んでいますし、

頭を使って考えればわかることなのですが、

日本のメディアはやたらと悪い部分ばかりを報道する風潮があると僕は感じています。

もちろん犯罪率が世界一で治安が悪いのは間違いないのですが、

ラクーンシティのようにそこら中で常に犯罪が起きているわけではありません。

もしそんな街があったら人間は住まなくなるので襲う相手もいなくなります。

 

日本は安全な国なのか?

上に書いたように実際に現地に足を運んで実際の現状を見てみると、

メディアの情報操作がいかに洗脳に近いかがわかります。

ベネズエラを犯罪が多発する危ない国と見ている日本人がほとんどですが、

では日本は犯罪が1つもないとても平和な国なのでしょうか?

実際はわけのわからない殺人もあれば強盗もあるし自殺率なんて世界で一番です。

おかしいと思いませんか?

 

平和で綺麗で住みやすい国なんですよね?

なのになぜせっかくある命を自ら経ってしまう人が犯罪率が世界一の国よりも多いのでしょうか?

 

今こそ自分で考える力をつける時

犯罪率が低く、衛生面がしっかりとしていて、インフラも整っている。

こんな幸せな国はないのになぜ自殺率が多いのでしょうか?

それは思考力が低下していることが原因だと僕は考えています。

日本は昔から島国だったので仕方がない部分もあるのですが、

周りにある世界が全てだと思いすぎる風潮があります。

世界はとても広いです、日本なんて世界から見ればものすごく小さい国で、

 

その中で誰が偉いとか、給料が高いとか、どんな会社に就職してるとか、

フォロワーが多いとか本当にどうでもいいことなんですよ。

もっと言うと誰もあなたのことなんて知らないし、見てもない。

これに関しては一度世界に出ないとわからないことではあるのですが、

日本人は自分達が世界の中心だと考えすぎなんです。

海外では日本人ではなくアジア人としてしか見られないし、

なんならほとんどの場合が中国人だと言われますし、

日本人だと説明しても「だから?」くらいにしか思われません。

案外そんなものなんですよ。

 

それなのに思考力が低い状態で「世界の奥地にいる日本人が偉大なことをしていて村で尊敬されてる」

みたいな番組や、「日本はとても素晴しい国で世界中の人が日本に観光に来たがっている」

みたいなごく一部の人を頑張ってとりあげている番組を見てしまうから、

日本こそが世界の中心で、素晴らしい国で、

全ての価値観は日本基準でそれに沿わない自分は間違っているんだ。

みたいに勘違いしてしまうわけです。

 

これからは個の時代です。

今までのように周りに合わせなくても生きていける時代になりつつあります、

というか既になっていますのでこれからは自分の価値観をしっかりと持って、

生きていかなければ本当に生きにくい世の中になります。

 

これからは今まで以上にグローバルに生きられる

日本で価値観が合わなくて周りに馴染めなくても大丈夫です。

日本が合わないなら海外で暮らせばいいだけです。

海外で暮らすと言うとすぐに就労ビザがないとか、

 

永住権がないとか言い訳をする人がいますが、

日本で家賃の安い田舎に住んで一ヶ月日本で働いて、

一ヶ月海外の物価の安い国で暮らすを繰り返すでもいいわけです。

 

悩みを世界規模で考える

世界に出ればいかに自分の悩みがどうでもいいかがわかります。

もう一度言いますが友達にのけ者にされたくないとか、

正社員じゃないとか、給料が安いとか、将来が不安とか、本当にどうでもいいです。

南米なんて、とたん屋根の今にも崩れそうな家に住んでるのに、

家の前でミカンを並べて横で寝てるだけの人もいるわけです。

せめて「いらっしゃいませ」って声かけして一つでも多く売れる努力をしろよって思いますが、

 

それでも少しの日銭が稼げて生きていけたらいいやって価値観ならそれでもいいわけです。

毎日満員電車に乗って遅くまで働いて、家に帰れば家族に罵られ、

週末に愚痴をいいながら酒を飲み、

 

人生こんなもんだと決めつけて休みの日は体に鞭を打って家族サービス。

これらはあくまで「日本の中」での価値観です。

合う人もいれば合わない人だって当然います。

 

周りのごく少数の人や、地元の人やテレビの価値観に左右されないでください。

世界的に見たらあなたが持っている捨てられないプライドなんて誰も知りません。

嫌なら今すぐにやめてしまいましょう。

よく言う「世間」とは別に法律ではなく倫理の問題です。

別に倫理を守らなくとも警察に捕まることはありません。

一度きりの人生どう過ごすのかはあなた次第です。

 

周りが、上司が、親が、親戚が、奥さんが、彼女が、子供が、、、。

あなたはいったい誰のために生きているのでしょうか?

今一度考えてみてもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク







-都市伝説

Copyright© きょうたブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.