ミニマリストなYoutuber

きょうたの個人ブログ

スポンサーリンク







ミニマリスト

2019最新IPX8級完全防水 3000mAh bluetooth5.0 イヤホンを購入したのでレビュー

投稿日:

こんにちは!きょうたです。

以前から使っていた有線のイヤホンが断線してしまい、

新しいイヤホンを購入したいなと考えていて、

 

この際だから完全ワイヤレスイヤホンデビューしてしまうかと考えた結果、

色々ある中から僕が選んだワイヤレスイヤホンは、

「2019最新IPX8級完全防水 3000mAhbluetooth5.0」というワイヤレスイヤホンです。

 

名前長っ・・・(笑)

というかどれが製品名なのかよくわからないっていうね。

はい、というわけで今回は「2019最新IPX8級完全防水 3000mAhbluetooth5.0」のレビューです。

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0の特徴①完全ワイヤレス使用

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0の特徴①完全ワイヤレス使用

 

これは説明するまでもないのですが完全にワイヤレスのイヤホンです。

後記する専用のケースに入れればそれだけで充電されます。

イヤホン単体の再生時間は4~5時間と書いてありますが、

 

僕自身の体感としても4時間半は充電が持つなという印象です。

まぁ中々4時間音楽を聞くことはないと思うので、

通勤や移動だけで使う人なら使わない時にケースに入れていれば充分です。

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0の特徴②高い防水性能

 

防水機能にはレベルがあるみたいなのですが、

このワイヤレスイヤホンはIPX8という最上級の防水機能です。

どれくらい最上級かというとプールやお風呂でも使えるレベルです。

 

さすがに怖いのでお風呂では使っていませんが、

防水がないワイヤレスイヤホンよりは安心感がありますよね。

 

電ケースも防水仕様充

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0の特徴②高い防水性能

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0の防水はイヤホンだけではありません。

なんと充電ケース自体も防水機能がついています。

イヤホンだけ防水でも肝心のケースに入れている時に、

 

雨が降って壊れたら意味がないですからね。

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0の特徴③自動ペアリング機能

 

完全ワイヤレスイヤホンの中には右と左のイヤホンを手動でペアリングするタイプと、

自動でペアリングするタイプの二種類があります。

手動でペアリングするタイプだとケースから出して、

 

自分でペアリングするのはめんどくさいですよね?

自動ペアリング機能が付いているワイヤレスイヤホンなら、

ケースから出した瞬間に「ペアリング」という音声が流れて、

 

勝手にペアリングが完了します。

さらに接続したいデバイス(スマホとか)にも自動でペアリングしてくれます。

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0の特徴④手頃な価格帯

 

完全ワイヤレスイヤホンは高い物だと3万円代のものまであるのですが、

僕が購入した2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0は、

楽天で5989円とちょうどいい価格帯です。

 

ワイヤレスイヤホンを探している人ならわかると思うのですが、

高額なイヤホンでもけっこうレビューがバラバラだったりします。

ワイヤレスイヤホンは必ずしも高ければいいというわけではないんですね。

 

さらにワイヤレスイヤホンは小さいので無くす可能性もあります。

何万円もお金をかけて無くしてしまったらショックが大きいですが、

安めのイヤホンなら無くしたとてもそこまでショックではありませんし、

 

性能に不満があればまた新しいのを買えばいいだけです。

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0の特徴⑤モバイルバッテリーにもなる

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0の特徴⑤モバイルバッテリーにもなる

 

ワイヤレスイヤホンは数多くあれど、

モバイルバッテリー機能が付いているものは中々ありません。

しかし2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0なら、

 

USBのジャックが付いているのでモバイルバッテリーの代りになります。

以前はAnkerのモバイルバッテリーを外に出るときは持ち出していましたが、

ワイヤレスイヤホンを購入してからはこれ一つにしています。

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0のデメリット①音質がそこまで良くない

 

僕はあまり音質とか低音にこだわりがないので気にならないのですが、

もしワイヤレスイヤホンを探していて音質にこだわりたい人はあまりおすすめできません。

音質に興味がない僕ですら以前使っていた安い有線イヤホンよりも音質が悪いです。

 

音質を求める人はもっと高価なワイヤレスイヤホンを探して見てください。

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0のデメリット②たまにペアリングが途切れる

 

ワイヤレスイヤホンの構造上しょうがないことなのですが、

外で使用しているとたまにペアリングが途切れることがあります。

おそらく他の電波と干渉しているのが原因かと思います。

 

後はスマホでGooglemapを使用しながらyoutubeの音楽を聞いていると、

Googlemapが道案内で音声を発するときはペアリングが途切れることがありました。

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0のデメリット③充電がいつか切れる

 

これは全てのワイヤレスイヤホンに共通していることですが、

ケースに戻して充電しない場合はいつか充電が切れます。

有線のイヤホンならデバイスから電源が供給されているので、

 

充電が切れる心配はまずありません。

もしイヤホンの充電切れの心配がストレスになる人がいたら、

ワイヤレスイヤホンはおすすめできないかもしれません。

 

2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0まとめ

 

今回はワイヤレスイヤホンデビューしたのでレビューをしました。

「2019最新IPX8級完全防水3000mAhbluetooth5.0」という長い製品名なのが気になりますが、

価格と使い勝手に関しては全く問題ありません。

 

僕のようにワイヤレスイヤホンデビューする人はおすすめの商品です。

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

広島の4畳半の何もない部屋に住むミニマリスト。ブログ、Youtube活動をしています。ブログでは主にミニマルで便利なガジェット類や生活用品を紹介しています。

-ミニマリスト

Copyright© きょうたの個人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.