ミニマリストなYoutuber

きょうたの個人ブログ

スポンサーリンク







思うこと

運命(人生)は偶然起こるものではなく全て自己選択で決まっている

更新日:

こんにちは!きょうたです。

久しぶりのブログ更新ですね。

というのも最近毎日が充実しすぎていてネタがなかったりします(笑)

 

今回は運命(人生)って偶然じゃなくて全て自己選択で決まってるよねって話です。

 

偶然な出来事に感じているけどだいたい自分のせい

 

「あ~運が悪いなぁ、、、不幸だなぁ」

って思って生きてる人が多いなって感じます。

なぜ生きていて運が悪いと感じるかというと、

 

だいたいの人が「他人のせい」として物事を考えているからなんですよね。

例えば僕に当てはめて考えてみると、

僕は高校生の頃に専門学校に行くと強く決めていたので、

 

高校の頃に勉強はま~ったくしていませんでした。

※卒業するために授業はでていました

結果、自分の選択どおり大学には行かず美容師になったわけですが、

 

そのせいで今現在恐らく大学に行っていい企業に就職した同年代の人よりは多く働いています。

でも人が勉強していた時に学生時代遊ぶ選択をしていたのは自分であり、

誰が悪いわけでもないわけです。

 

僕の場合は全て自己選択のとおりに人生が進んでいるので何の後悔もないのですが、

もしも僕と同じ生き方で後悔をしている人がいるなら、

大人になってからでも勉強して大学に行けばいいだけの話です。

 

後悔するならやればいい

 

よく「あ~あの時勉強してれば今頃は、、、」みたいな人っていますよね(笑)

あの考え方って実は物凄く意味のない考え方です。

なぜなら「あの時」に勉強しない選択をしたのは自分なので、

 

今現在の学歴、企業、給料待遇は必然なわけです。

つまりある意味では「自分の思い通りの人生」になっているわけで、

もし、そうなるのが嫌ならみんなが遊んでいる時に死ぬ気で勉強すればよかっただけの話です。

 

さらに言えば人間は過去には戻れないので、

めちゃくちゃ勉強していたとしても超絶ブラックな企業に入れば意味がないわけで、

過去、未来を想像するのはの妄想の範囲内の出来事なので考えるだけ無駄です。

 

やった後悔よりもやらない後悔のほうが辛い

 

人間はやった後悔よりもやらなかった後悔のほうが精神的ダメージが大きいと言われています。

僕の場合は自分で専門学校に行くことを決め、青山で美容師になりました。

結果的には二年で美容師をやめたわけですが後悔は一切なく、

 

むしろその後クラブで働き自分で勉強してITの技術を身につけて、

今はブログで稼げていたり、

クラブの頃に鍛えたコミュニケーションでフリーランスとして働くことができています。

 

もしもあの時に嫌々でも大学に行っていたら美容師になれなかったことに後悔ができ、

いつまでも過去の自分を責めていたに違いありません。

 

他人の目は関係ないのに

 

人間が生きていくのに他人の目は一切関係ありません。

僕の場合は「東京で美容師になる!」と豪語して上京したにもかかわらず、

今は美容師ではなくフリーランスとして働いています。

 

もしかしたら周りの人は僕のことを「美容師を挫折した残念な人」

と見ているかもしれません。

が、しかし、見ていたとしてそれが何になるのでしょうか?

 

他人に悪く見られることで僕の収入が月3万円減るなら大問題ですが、

別に他人にどう思われようが自分の人生には1ミリも影響はありません。

しかし世の中には他人の目を気にして生きている人があまりにも多い気がします。

 

歌手になりたいのに「親の目」が気になるから大学に行って就職する。

こんな人があまりにも多いです。

他人の目を気にして生きている人に限って居酒屋で過去の栄光を語ったり、

 

現実からは有り得ない夢の話をしています。

そんなことをしている時間があるのなら少しは夢に近づく努力でもしたらいいのに、、、

 

人生は自己責任

 

稼げいだお金をどう使うのか?24時間という時間をどう使うのか?

これらは自己責任です。

今、現実、この瞬間、の選択一つ一つが未来の自分となり人生は作られていきます。

 

野球部に入ってバットを振らないとメジャーリーガーになれないのに、

自分ではプロの球を打つことすらできないのに、

野球のデータ分析を偉そうに居酒屋で語っている人があまりにも多い。

 

居酒屋で野球の分析をすればいつかメジャーに行けるならいいですが、

現実はそう簡単ではなくお財布のお金が減り、

気がつけば終電が迫り明日も朝から仕事があるわけです。

 

何が言いたいかというと人生は自己責任なのでどう生きようと人の自由ですが、

ならば、「自分の現状に文句を言うな」ということです。

たしかに人の愚直を言ったり叶わない夢を語るのは楽しいでしょう。

 

しかし現実はそう甘くなく、自己選択の結果で全てが決まります。

僕は会社員時代から意味のない上司との飲み会には行かなかったし、

家にテレビを置かないことでサラリーマン時代もブログに集中していました。

 

おかげで今ではブログがそれなりの収入になり、

フリーランスとして生きる不安は全くありません。

 

最後に

 

こんなこと書いてると「世界には選択の自由がない子供だっているんだぞ」

みたいに言ってくる人いるんですが、

それ言ってる人はだいたい選択の自由がある立場の人間なんですよね。

 

何も全人類にむけていってるわけではなくあくまで日本にいる人に向けてです。

海外もけっこう行きますけど、

その国に住んでるわけではないので文化まではわからないしね。

 

まぁ何が言いたかったかというと現実逃避して生きてもいいことないし、

病んでても時間の無駄だから、

現実をしっかりと見て自分に今できることを精一杯頑張れば、

 

人生ってけっこう楽しいよってことが言いたかっただけです。

では、また次回の記事で~バイバイ~

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

広島の4畳半の何もない部屋に住むミニマリスト。ブログ、Youtube活動をしています。ブログでは主にミニマルで便利なガジェット類や生活用品を紹介しています。

-思うこと

Copyright© きょうたの個人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.