ミニマリストなYoutuber

きょうたの個人ブログ

スポンサーリンク







Youtube ミニマリスト

【ミニマリスト】服を飾る場所にも時間効率を優先したい

更新日:

こんにちは!きょうたです。

今回は「服を飾る場所にも時間効率を優先したい」という話です。

どういうことかというと前回の動画では心理的に感じる時間について説明しました。

 

 

ですが実際には時間は24時間で有限です。

人間は人生で服を選んでいる時間が6か月もあるといいます。

こんなにもったいない話はありませんよね?

 

 

話を戻しますと僕の家には玄関の横にクローゼットがあります。

僕は洗濯物を干してからいつもクローゼットを開けて中に服をかけていました。

そしてまた服を着る時になるとクローゼットへ移動して服を着るという作業をしていたわけです。

 

これら一つ一つの行為にも時間というものが発生していて効率が悪いのではないかと考えるようになりました。

 

そこでキッチンの横と備え付けの棚の間にスペースがあったので、

ここに突っ張り棒をつけて新たにクローゼットをつけることにしました。

「え?元々クローゼットがあるのにまたクローゼットをつけるの⁈」という意見があるかもしれませんが、

 

クローゼットを突っ張り棒で設置することによって今までの扉付きのクローゼットよりも開放的なため、

洗濯が終わったらそのまま突っ張り棒にかけて干すことができます。

つまり①洗濯が終わった後にクローゼットに服を入れる作業時間と、②服を着るためにクローゼットへ移動する時間がなくなったわけです。

 

タイトルの回収になりますが時間は有限であり24時間しかありません。

服を飾る場所も考えて設計することによってわずかながらも、

一生に換算すると膨大な時間を手に入れることができます。

 

「クローゼットがあるのだから服はクローゼットにかけなければいけない」

という固定概念を一度取っ払ってみるのも面白いかもしれません。

 

 

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きょうた

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

広島の4畳半の何もない部屋に住むミニマリスト。ブログ、Youtube活動をしています。ブログでは主にミニマルで便利なガジェット類や生活用品を紹介しています。

-Youtube, ミニマリスト

Copyright© きょうたの個人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.