ミニマリストなYoutuber

きょうたの個人ブログ

スポンサーリンク







Youtube ミニマリスト

【ミニマリスト】日本のミニマリストはなぜ「やりすぎた感」が強いのか

更新日:

こんにちは!きょうたです。

最近増えているミニマリストですが元々は海外が発祥と言われています。

しかし海外のミニマリストはかっこいいのに日本のミニマリストはやりすぎた感がある。

 

こんな風に感じたことはないでしょうか?

今回はなぜ日本のミニマリストはやりすぎた感があるのか?ということについて考えていきましょう。

 

なぜミニマリストはやりすぎた感があるのか?

 

海外のミニマリストはオシャレで日本のミニマリストはやりすぎた感に見えてしまう。

これはなぜでしょうか?

日本人のミニマリストも海外のミニマリストもモノが少ないのは同じで、

 

持っているスマホがiphoneでパソコンはmacでTシャツは同じ色のモノを着る。

風景が海外ならまだしも部屋の中なのでそこまで影響を受けないような気もします。

 

日本のミニマリストは細い人が多いからやりすぎた感が強い?

 

よくある話ですが海外ののファッション雑誌にある服を日本人が着るとダサいということがあります。

これは日本人は肩幅が狭く、胸板が薄い人が多いためで、

海外の人はトレーニングを生活の一部として当たり前に行っている人も多く、

 

胸板が厚く肩幅が広いため同じTシャツ一枚でもオシャレに見えるのかもしれません。

日本人のミニマリストも筋トレすればオシャレに見えるかも?

 

日本人のミニマリストの家はインテリアがダサいからやりすぎた感が強い?

 

日本のミニマリストの人は無駄な支出を出さないために家賃が安い家に住んでいる人が多いですよね。

僕ももちろんその一人です。

しかし日本の物件は家賃が安いととても狭くインテリアがダサいのが特徴です。

 

だからミニマリストは「独房に住んでいる」と言われることがあるのかもしれません。

逆に海外のミニマリストはモノは少ないにしても意外と広い家に住んでいるのが特徴です。

というのもアメリカなどは郊外の田舎に住めば安い家賃で広い家に住むことができるからです。

 

さらに一つの場所に死ぬまで住むのではなく何度も引っ越しすることが当たり前のアメリカでは、

オシャレな家具が備え付けだったりします。

日本でも田舎では安い物件に住むことができますが広くても3LDKのアパートが限界で、

 

海外のような広い平屋に住めるのは中々難しいでしょう。

ローランドさんの自宅がミニマリストでもオシャレに見えるのは、

やはり「インテリアが統一されているから」ということがあると思います。

 

つまり「モノが少ない=ダサい」ではないわけですね。

 

日本のミニマリストのやりすぎた感を解決するには?

 

日本のミニマリストの「やりすぎた感」を解決する方法は、

「広くオシャレな物件に住むこと」に限られると思います。

ですが広い家は家賃が高く維持することが大変です。

 

この矛盾を解決するには「狭い家でインテリアがオシャレな物件」

を探す必要があるのですが日本では中々難しいかもしれません。

もはや安い物件に住み自分でリフォームすることくらいしか方法はないのかもしれません。

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きょうた

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

広島の4畳半の何もない部屋に住むミニマリスト。ブログ、Youtube活動をしています。ブログでは主にミニマルで便利なガジェット類や生活用品を紹介しています。

-Youtube, ミニマリスト

Copyright© きょうたの個人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.