ミニマリストなYoutuber

きょうたの個人ブログ

スポンサーリンク







Youtube ミニマリスト

【ミニマリスト】モノは隠すと使わなくなるので見える収納を

更新日:

こんにちは!きょうたです。

みなさんはモノを収納をどのようにしていますか?

扉や棚の中に「隠している」人が多いのではないでしょうか?

 

最近見せる収納という言葉が流行っていますが、

僕的には「見える収納」を心がけています。

今回の動画は人間は目で見えて意識しているモノしか認識できないという話を踏まえて、

 

見える収納を心がけようという話をしたいと思います。

 

 

人間は見えている認識できたモノしか見えていない

 

よく忘れ物をする人がいますよね?昔の僕もその一人でした。

なぜ忘れ物をしてしまうのでしょうか?

それはモノが多いからというのもあるのですがモノを認識できていないということがあります。

 

試しに以下の動画を見てください。

 

 

この動画は白い服を着たチームが何回パス回しをしますか?というテストなのです。

答えは13回なのですが実際はパスの回数はどうでもよくて、

パス回しの最中にクマの着ぐるみを着た人間がムーンウォークをしているかわかりますか?

 

という認識に関するテストの動画です。

このように僕ら人間はあらかじめ白いチームのパス回しを見ろと言わると、

目で見えているクマのムーンウォークが見えなくなるわけです。

 

つまり人間は目で見えているから全て認識できるというわけではないわけです。

ということは扉や引き出しの中にあるモノを認識するなんて透視能力でもない限り無理なわけです。

 

見える収納で忘れモノを無くそう

 

僕は定期的に床をフローリングシートで拭いているのですが、

けっこう忘れてしまうことがあります。

それはなぜかというと100均のフローリングシートの見た目がダサいため、

 

台所下の扉の中に入れていたからです。

床を見て「あ、ホコリがあるなフローリングシートで床を掃除しよう」と意識しても

フローリングシートが目の前になければば歯磨きをしたり、

 

動画を編集している時に忘れてしまいます。

そして家を出る時になって「あ、そういえば床の掃除してないじゃん!」と思いだすわけです。

みなさんもこんな経験ありますよね?

 

そこで無印良品でオシャレなウェットシートボックスを購入しました。

これで見えるところにフローリングシートを置くことができました。

目に見えることで以前のように忘れても箱を見るたび床をふくことを思い出します。

 

最後に

 

今回は人間の認識能力を踏まえたうえで人間は見えているものでも認識できないという話をしました。

見えているモノでもモノが多すぎたら認識できず忘れてしまうこともあるわけです。

だからといって諦めるのではなく「見える収納」を心がければ忘れ物が減るというお話でした。

 

今回のような認識に関する動画が見たい人はAwarenessと検索すると海外の面白い動画がたくさん見れるので、

気になる方はチェックしてみてください。

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きょうた

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

広島の4畳半の何もない部屋に住むミニマリスト。ブログ、Youtube活動をしています。ブログでは主にミニマルで便利なガジェット類や生活用品を紹介しています。

-Youtube, ミニマリスト

Copyright© きょうたの個人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.